17ライブ 使い方!Pokeとは?ライバーからのPokeの返し方

17ライブ
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

ライブ配信サービスの17ライブを利用する場合では、ライバーとして活動する選択とリスナーとして、ライブ視聴して楽しむ選択の2種類の楽しみ方を利用できるメリットがあります。

どちらの場合でも自分にとって最適な楽しみ方になるため、継続的に利用する可能性が高いのではないでしょうか?とは言え、このサービスの場合は基本的に投げ銭システムになっているため、課金への誘惑が多いのが実情になります。

だからといって、無課金では楽しめないのかな?といった感じではなく、無課金ユーザーでも十分に楽しめる要素があるので問題ありません。無課金でもライバーとコミュニケーションを図る事ができますから楽しめます。

今回の記事は『17ライブ 使い方!Pokeとは?ライバーからのPokeの返し方』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

17ライブ 使い方「コミュニケーション」ツール

ここでは、17ライブで利用できるコミュニケーションツールについての内容になります。

コメント入力

フォローしているライバーのルームに訪問する場合では、入室時や退出時に挨拶すると思います。

この場合に利用するのがコメント入力になります。この機能はアカウント登録していれば誰でも利用できるため、課金・無課金は関係ないです。

但し、コメント入力した内容について反応してくれるのか?はライバー次第になります。たいていの場合では無課金ユーザーよりも課金ユーザーの方を大切にするため、課金者の方が恩恵があります。

 

「いいね」や「エール」

ライバーとのコミュニケーションを行う場合で利用するのがコメントになりますが、これ以外にも「いいね」や「エール」という方法も用意されています。

エールは専用ボタンが有るので簡単に利用できるのですが、「いいね」は専用ボタンがないので、初めて行う場合は戸惑います。どうやれば良いのかな?といった感じ。

コメント入力欄のすぐ上の何もない場所をダブルタップすると、「いいね」できます。

 

ギフトアイテム

「コメント入力」、「いいね」、「エール」以外にライバーとコミュニケーションできる機能は、「ギフト」が該当します。「無料ギフト」と「課金ギフト」があります。

無料ギフトは毎日のようにログインして5分以上のライブ視聴を行うと獲得できるようになっています。課金ギフトはライバールームの画面右下に表示されているプレゼントのアイコンをタップして購入となります。

因みに、無料ギフトをライバーに贈る場合は、このプレゼント内にあるギフト箱からプレゼントできます。

 

スポンサーリンク

17ライブ 使い方「Poke」とは?

ここでは、ライブ視聴していると、ライバーからのアクションがあるPokeについての内容になります。

17ライブのPokeとは?

Pokeって何だろう?と思うかも知れませんが、簡単に言えば、コミュニケーションを図る目的で利用する機能の1つに該当します。これはリスナーから行う事ができないため、実質的にはライバー専用機能に該当します。

これとは別に「いいね」の機能もあるのですが、こちらの場合はライブ視聴者であるリスナーがライバーに向けてアクションを行う場合に利用する機能になります。

リスナーである視聴者は、ライバーからPokeされるとPokeを返す事ができます。どうやって返せば良いのかな?と不安になってしまいますが、返すのは至って簡単で、無料で返すをタップすれば良いです。

 

Pokeには有料と無料の2種類あり

ライバーからPokeをされると、返す時に有料無料が有る事に気が付くと思います。

無課金ユーザーの場合では無料1択になるのですが、課金している場合では有料も選択する事ができます。因みに有料Pokeは投げ銭のような使い方になります。

通常では無料で返す選択で何ら問題ないと思います。

よほど、そのライバーに対しての拘りや応援したい!という気持ちが強くない限り、投げ銭をしてまで応援するといった気持ちにはならないのはないでしょうか?

 

ライバーは一括でPokeできる

ライブ視聴者であるリスナーはPokeされると、自分に対してPokeしてくれているんだな~と思ってしまいますが、ライバー側では個別ではなく、一括でPokeを送る事ができる機能があります。

この事を多少なりとも考慮した方が良いと思います。特に投げ銭も兼ねる有料Pokeを利用する場合。

 

17ライブ 使い方「Poke」された場合の返し方

ここでは、ライブ視聴しているとライバーからPokeされる場合がありますが、この返し方にについての内容になります。

Pokeされたら、どうする?

フォローしているライバーからPokeされた場合は何も問題なく普通にPokeを返せば良いですが、問題はフォローしていないライバーからPokeされた時の対応になります。

ほぼ一方的な展開になってしまうのですが、Pokeを返すのか?返さないのか?2択になるので、普通はたぶん素直に返す選択を行っている場合が多いのでは?と思います。

やっぱり、ライブを見ているだけだったとしても、ライバーからアクションを起こされてしまうと返しても良いかな?という気分になってしまいます。

 

Pokeを返す事によるデメリット

フォローしていないライバーのルームを訪問してライブ視聴していると、Pokeして来る場合がありますが、この時にPokeを返してしまうと、思わぬ落とし穴に落下してしまう場合があります。

どのような落とし穴なのか?と言うと、フォローしていないのにも関わらず、自動的にフォローしてしまうのである。ハッキリ言って、このようなお節介な機能は止めてもらいたいというのが本音です。

だからと言って、Pokeを返さないのも失礼に当たるから、どうすれば良いのかな?といった感じ。

 

Pokeデメリットはフォロー解除で解決

フォローした覚えがないのにも関わらず、フォローリストにあるライバーはPokeを返した事による追加の場合が多いです。これでは、どんどんフォローリストに追加されてしまう事になります。

これでも良いのですが、気持ち悪いと思う場合も実際にあるため、本当にお気に入りに感じるライバーではない場合はフォローを解除した方が良いです。

幸いな事にマイページのフォローをタップすると、簡単にフォローの解除が行えるため、この方法で解決するのが最適です。

 

17ライブ ライバーからのPokeへの対応

ここでは、ライバーからPokeされた場合は必ず返さないといけないのか?についての内容になります。

Pokeはキャンセルできる

実は、ライバーからPokeされてもキャンセルできます。Pokeされると、メッセージが表示されますが、このまま放置していても良いですし、戻るボタンをタップすれば表示は消えます。

だから、Pokeされたら必ず返さないといけないという感じではないのですが、可能ならば返した方が良いのではないでしょうか?

やっぱり、多少なりともライブを視聴している訳ですから、その御礼も兼ねてPokeは返すといった感じ。

とはいえ、Pokeを返す事によって発生するデメリットもあるため、一概には何とも言えないのが実情になります。

 

何回もPokeして来る場合あり

ライバーからPokeされて一番困るパターンが何度もこれでもか!と言わんばかりにPokeを繰り返して来るライバーが居る事に尽きるのではないでしょうか?

特にPokeを無料で返していると、何故だか?分かりませんが、何度もPokeして来るといった感じ。もしかして、ライバーは有料Pokeを要求しているのかな?と思ってしまうぐらいにしつこい場合があります。

はっきり言って、こういうライバーにはPokeを返したくないと感じるのは気のせいでしょうか?筆者の場合は、速攻でこのライバーのルームは退出しています。

こうでもしないと、延々と繰り返して来るので嫌な気分になります。

17ライブ 使い方!ライバーのフォロー方法やフォローの解除方法
皆さん こんにちは! ライブ配信サービスの17ライブを見るだけの用途で毎日のようにライブ視聴していますが、ちょっと困りもんに感じる事があります。 それは具体的にどのような事なのか?と言うと、自分はこっそりライバーのルーム...