17ライブに飽きたら、国・地域を変更してライブ視聴も1つの方法

17ライブ
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

ライブ配信サービスの17ライブを毎日のように利用していると、ふと思う事があります。それは、何かいつもと同じでつまらない!といった感じ。ライバーのライブ視聴は選べますから、他のライブを視聴すれば良いです。

どうしてつまらないのか?と言うと、何か皆さん同じような感じに見えるんですよね~。色々なジャンルがあるから、今まで見ていないジャンルを見れば風景が変わります。

確かにこれでも良いんですけど、聴こえて来るのは日本度ですからイメチェンにはインパクトが欠けるといった感じ。それならば、他の国・地域で活動しているライバーを見て楽しむのも1つの方法かも知れません。

実際に、日本ではなく台湾に設定して視聴していますが、ラジオ感覚で視聴できて新鮮味があります。

今回の記事は『17ライブに飽きたら、国・地域を変更してライブ視聴も1つの方法』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

17ライブに飽きたら、どうする?

ここでは、毎日の日課のように利用している17ライブに飽きた場合はどうするのか?についての内容になります。

飽きたら、他のアプリに乗り換える

17ライブに限った話ではないですが、いつも利用しているアプリに飽きてしまったら、他のアプリに乗り換えるべく、色々なアプリを試してみるのではないでしょうか?

同じジャンルのアプリだったとしても、運営会社が異なれば、また違った魅力があるので、試してみる価値は十分にあるからです。

それに、もしかすると、17ライブよりも自分に合っている可能性も有るため、とりあえず利用してみるといった感じ。

その結果、面白くなってしまえば、乗り換えてしまうのも1つの方法になります。

 

しばらく放置

とりあえずは一旦は17ライブを離れてみるのも1つの方法になります。他のアプリに乗り換えるのではなく、他のアプリを利用してみて、また17ライブに戻って来るパターン。

何故か?と言うと、アカウントを退会すると、直ぐに再登録できないので、それならば、一旦、放置(休眠)した上で、また気が向いたら戻って来るといったパターン。

これならば自分にとって負担に感じる事がないため、良さそうに感じます。但し、休眠する場合では、無償ベイビーコインがある場合では有効期限に注意が必要です。

 

アカウントを退会する

完全に17ライブに飽きてしまった!という場合では、アカウント退会もスパッと行ってしまう場合も有ると思います。アンインストールでは、アカウントが残ってしまうので意味がないです。

それならば、アカウントごと綺麗サッパリ削除した方がスッキリするため、退会するのも1つの方法になります。

 

スポンサーリンク

17ライブに飽きたら、ジャンルを変更も1つの方法

ここでは、17ライブに飽きてしまったら、フォローしているライバー以外のライブを視聴するのも1つの方法についての内容になります。

他のライバーのライブを視聴

このサービスに飽きた場合では、他のアプリに乗り換えたり、アカウントを退会する方法もありますが、せっかく利用しているのに、他のサービスに乗り換えるのは・・・と思う場合もあります。

このような場合では、フォローしているライバーではなく、同じジャンルに所属している他のライバーのライブ視聴を好んで見るといった方法も有効なのではないでしょうか?

ライブ配信者が異なれば、違った魅力も出て来るため、意外と面白いかも知れません。

 

いつもとは異なるジャンルに変更

ライバーを変更するのではなく、ジャンルを変更するのも1つの方法になります。いつも視聴しているジャンルではない方が新鮮味を感じるからです。

興味のないジャンルなので見る機会がない場合でも、飽きてしまった場合では有効な対策の1つになります。今までは、ただ単に興味がないから見なくて良い!だと思います。

でも、新たな興味を見つけるといった趣旨の場合では、十分に検討の余地が残されているのではないでしょうか?

 

ペットを視聴するのも1つの方法

絶対的に少ないのですが、飼っているペットをライブ配信している人もいます。ウサギといったペットを見ているだけで癒やされる気分になりますから、新鮮味があります。

ペットを飼いたくても飼えない場合も実際にありますから、ペットを買っていない人にオススメだったりします。

 

17ライブに飽きたら、国・地域を変更も1つの方法

ここでは、17ライブのアプリで利用する国・地域を日本以外に設定する場合についての内容になります。

国・地域は変更できる

ライバーや視聴するジャンルを変更して楽しみ方を変更するのも1つの方法になりますが、利用する国・地域を変更して楽しむ方法もあります。

どういう事なのかな?と思うかも知れませんが、アプリをインストールすると、日本で設定されると思います。いつも日本のライブ配信を見ているので、あまり気にしていない場合が多いです。

実は、利用する国・地域を設定できるので、この設定を変更すると、また違った風景を楽しむ事ができるようになります。もっとも会話している内容は外国語になるため、興味のある方にオススメとなります、

 

国・地域の変更方法

現在利用している国・地域はどうやって変更すれば良いのかな?も気になると思いますが、このような設定はマイページの詳細設定から行います。

マイページにあるメニューを表示すると、薄い表示で「もっと見る」があるので、これをタップすると詳細設定が表示されます。

詳細設定を開くと、「国・地域を選択」という項目があります。「日本」が表示されているので、他の国・地域に設定した上で、アプリを再起動すれば準備完了となります。

 

17ライブ「国・地域を変更」の補足事項

ここでは、17ライブのアプリで利用する国・地域の設定を変更する場合の補足事項についての内容になります。

国・地域を変更した場合

実際にマイページの詳細設定で国・地域を変更した場合では、ライブを表示した場合に、設定している国のライバーが表示されています。

ジャンルの文字は、普通に日本語の状態なので、今まで通り普通に利用できるといった感じ。

さらにアプリのメニューも日本語で表示されていますから、国・地域を変更しても使い勝手には何ら影響がありません。

とはいえ、自分にとって最適に感じるライバーを見つけるのがちょっと大変かな?という印象になります。その理由としては、言葉が分からないですから、日本語にも対応してくれるライバーを見つけるのがちょっとねといった感じです。

 

国・地域を変更しないとギフトが贈れない

国・地域を変更しなくても、他の地域のライブ配信を視聴できるのですが、この場合では、ログインボーナスやギフトミッションで入手した無料ギフトをライバーにプレゼントできません。

どういう事なのかな?と思いますが、実際にこれを経験しているため、どうして贈れないんだろうか?と悩みに悩んでいます。

その結果、利用している国・地域が違うから、無料ギフトもプレゼントできないのかも知れない事に気が付いたのである。

詳細設定で、日本から台湾に変更した上で、ログインボーナスや無料ギフトを獲得・入手し、それをプレゼントできる事を確認しております。

その後は、いつもの日常のように、そのまま台湾に設定している状態でライブ視聴となります。

17ライブの楽しみ方!視聴だけなら中国語(台湾)学習に役立つかな?
皆さん こんにちは! ライブ配信サービスの17ライブではリアルタイムでライブ視聴できるメリットがあります。このメリットを最大限活用できれば、自分にとってもプラスになるため、うまく利用できないものか?よく考えます。 実際に...