ワイヤレス テンキー電卓(3R-KCWNK01)& ソーラー電卓レビュー

Gadget

 

皆さん こんにちは!

テンキーを搭載していないノートパソコンを利用している場合では、Excelなどの表計算ソフトを利用しているとテンキー(10キー)が有ったら方が便利に感じると思います。

どうして。このように思うのか?といえば、メインで利用しているノートパソコンが2台も有るのにも関わらず、2台ともテンキーを搭載していないからである。

だからと言って、この目的でパソコンを買い換えるという選択はできないですから、テンキーが欲しいな~と思ってるだけで終わっている場合が多いです。

購入すれば便利かも知れませんが、テンキーだけしか利用できないと1つの用途だけになってしまうので結局のところ、宝の持ち腐れになってしまいます。これもどうかな?と思っているので踏ん切りがつかないと言った感じ。

という訳で、今まで買いませんでしたが、ソーラー電卓としても利用できるワイヤレステンキーなる物が見つかったので、買ってしまいました。

今回の記事は『ワイヤレス テンキー電卓(3R-KCWNK01)& ソーラー電卓レビュー』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

ワイヤレス テンキー電卓(3R-KCWNK01)

ここでは、ソーラー電卓も兼ねるワイヤレス電卓機能付きテンキー 3R-KCWNK01 についての紹介になります。

ワイヤレス電卓機能付きテンキー 仕様

サイズ : 155mm × 100mm × 20mm

重量等 : 175g

充電等 : 単4アルカリ乾電池(2個使用)、ソーラー電池(太陽電池)

接続等 : ワイヤレス接続(USB Type-A レシーバー搭載)

対応機種: Windows、Mac OS

備考等 : ワイヤレス10キーとソーラー電卓をボタン1つで切り替える事ができる

付属品 : 単4アルカリ乾電池4個

 

10キーの他に装備されているキー

① Enter
② Tab
③ BackSpace
④ Connect
⑤ Send
⑥ 演算子( +、-、÷、×、などの演算子)

補足事項

① パソコンのワイヤレス テンキー(10キー)
基本的にはソーラー電卓として利用できますが、単4アルカリ乾電池を2個本体に入れて、USB Type-AレシーバーをパソコンのUSBポートに挿し込んで接続すると、パソコンのテンキーとして利用することもできます。

 

② ソーラー電卓
、単4アルカリ乾電池を本体に入れないで利用する場合では、ソーラー電卓として利用できます。ソーラー電卓の場合は、太陽が出ている昼間の時間帯 又は 部屋の蛍光灯の明るさが確保されている場合の使用できます。

 

3R KCWNK01 ワイヤレス ソーラー 電卓として利用

ここでは、ワイヤレステンキー電卓である 3R-KCWNK01 をソーラー電卓として利用する場合についての内容になります。

テンキー電卓(ソーラー電卓)の特徴

パソコンのキーボード仕様になっているボタンが搭載されていますが、普通のソーラー電卓のように見えます。とてもPCのテンキー電卓とは見えない感じです。

何故か?と言うと、USBレシーバーも見当たりませんから、どうやってパソコンで接続するのだろうか?といった感じ。裏面を見て、USB接続するんだ!という事に気が付きます。

パット見るだけでは、これが本当に10キーなのか?と思ってしまうぐらいに電卓としか見えません。

 

ソーラー電卓 として使う場合(全般)

ソーラー電卓として利用する場合では、アルカリ乾電池は必要ありません。太陽電池で計算できるため、部屋の蛍光灯の光でも便利に使えます。

因みに、昼間の場合でもカーテンを利用している場合では、オンにならない場合もあるため、カーテンは開けた方が良いと思います。

 

ソーラー電卓 として使う場合(キーやボタン)

流石に10キー電卓とあって、しっかり打てるキー(ボタン)となっています。データを送信する場合に利用するSENDキーだけでなく、パソコンで利用する「Enter、Tab、BackSpace」といったキーも搭載されています。

でも、位置的に便利に感じるのか?は分かりませんが利用できます。というのも、Enetrキーは右下の角にあるので使いやすいですが、BackSpaceはちょっと位置が悪いなような気がします。

その他としては、00キーも有るので数値入力する場合に便利に感じます。ボタンサイズは、パソコンのキーボード並みの大きさになるため、見やすくて打ちやすいです。。

 

パソコン PC のワイヤレス テンキー(10キー)利用

ここでは、パソコンのワイヤレス電卓して利用する場合についての内容になります。

単4アルカリ乾電池が必要

パソコンのワイヤレステンキー(10キー)として利用する場合では、電卓裏面にあるUSBレシーバーをPCのUSB Type-A ポートに、付属のUSBレシーバーを挿し込み接続する必要があります。

この場合では、電卓本体の電池挿入口に単4アルカリ乾電池2個をセットしないとテンキーとして利用できません。

というのも、この電卓には太陽電池も搭載されていますが、パソコンの10キーとして使う場合ではソーラー電池は利用できないのである。

そのため、アルカリ乾電池が2個セットされている必要があります。因みに、単4アルカリ乾電池は4個付属されていますから、わざわざ購入しなくても直ぐにセットできます。

 

USB Type-A レシーバー

本体裏面にあるUSBレシーバーをパソコンのUSBポートに接続するとテンキーとして利用できるようになります。

 

仕事用に使っている Windows ノートPC で活用

仕事の関係で、メインで使っているノートパソコンは2台所持しており、仕事用とプライベート用に使い分けてパソコン2台持ち活用(併用)しています。

10キーを必要としているのは仕事用ノートパソコンとして使っている HP Pavilion 13 になります。仕事では、表計算ソフトのExcel等も利用するため、10キーが有った方が効率的に数値入力できるからです。

本来ならば初めから10キー搭載ノートパソコンを購入すれば良いのですが、必ずしも自分にとって最適とは限らないため、現状においては10キー無し ノートPCがベストな選択だと実感しています。

必要に応じて、追加できる機能を接続して増やしたり、取り外すことが出来た方が便利に感じている事もあり、ワイヤレステンキー電卓という方法を採用しました。

これならば、何かと邪魔に感じるUSBケーブルは必要ありませんし、テンキーとして利用しない場合は普通にソーラー電卓として利用できるので一石二鳥に感じます。

 

ワイヤレス テンキー電卓(3R-KCWNK01)レビュー

ここでは、ワイヤレステンキー電卓 及び ソーラー電卓として2通りの使い方で活用している 3R-KCWNK01 評価・レビューについての紹介になります。

テンキー非搭載ノートパソコンで便利に感じる

仕事の関係でWindowsノートパソコンを2台持ち活用(併用)しており、それぞれプライベート用と仕事用に使い分けて活用しています。

両方とも13.3インチのディスプレイを搭載したノートパソコンなので、テンキー(10キー)は搭載されていません。Excelなどの表計算ソフトを利用する場合ではテンキー電卓があると便利に感じます。

でも、%の右隣にあるBackSpaceキーは位置が悪いと感じているため、このキーは使っていません。なかなかどうして?分かりませんが押しづらいと感じます。

ノートパソコンのBackSpaceを使った方が使い慣れている事もあり、逆に便利だと思います。

 

SENDキーで、計算結果をPCに送信

電卓の場合では、何か計算して終わりですが、10キー電卓の場合は、計算結果をパソコンに送信できるので、二度手間といった感じの類の手間も発生しない場合が多いです。

その反面、キーの押し間違いも実際に発生するので、本当にこれだけは要注意になります。押し間違いすると作業の効率化に悪影響を及ぼしますから何の為にテンキー電卓を利用しているのかな?と感じます。

パソコンにデータを送信する場合に利用するのがSENDボタンになりますが、暗い感じのブルーで記載されているので、もうちょっと明るい感じの色の方が良かったのでは?と思います。

なぜ?このように思うのか?と言うと、触って判別できないですから、見ながら入力しないと押し間違いも発生するからです。

 

3R-KCWNK01 評価・レビュー

ワイヤレス接続で利用できる10キーは何かと邪魔に感じるケーブルがないので、PCデスク周りがスッキリするので快適に利用できますし、省スペース化にも役立つため、この観点からも評価できます。

しかも2way仕様になりますから、テンキーとして利用しない場合では普通に電卓として利用できるのも個人的に評価できます。これならば、宝の持ち腐れになる可能性も少なくなります。

その反面、パソコンのテンキーとして利用する場合にスイッチ等で切り替えるような仕組みが有った方が良かったな~と感じます。その理由としては、ちょっと分かりづらいと言った方が正解に感じます。

というのも、普通にソーラー電卓として使っている場合では単4アルカリ電池を利用しなくて良いですから、この状態でテンキーとして利用しようとしてしまうのである。

これだと、テンキーとして使えませんから、どうして使えないんだろう?と悩む展開になるのである。

そのため、こういう展開にならないようにスイッチで切り替える仕組みが有った方が良いな!と思いました。

HP Pavilion 13-an0000 ノートPC レビュー(Windows11対応)
皆さん こんにちは! パソコンを2台持ち活用(併用)している場合もありますが、Windowsノートパソコンの2台持ちというパターンはあまり無いのでは?と感じます。 というのも、同じOSのPCを所持していても面白みはないで...