Apple Pencil 2 シリコンカバー保護ケースのレビュー!ワイヤレス充電対応

iPhone iPad
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

iPad Pro・Air・miniを購入した場合では、Apple Pencil 2が利用できるため、デジタルノートやペイントなどのアプリを利用も想定しているのではないでしょうか?

実際にApple Pencil 2を買ってみると、何かちょっと細いような気がすると感じる場合も実際にありますが、このような場合ではどのようにしているのかな?使い慣れてしまえば、いつもの日常になりますから、時間が解決してくれると思います。

でも、そこまで待っていられない!と感じる場合では便利グッズのシリコンカバーケースを買ってしまうのかな?

今回の記事は『ワイヤレス充電に対応Apple Pencil 2 シリコンカバー保護ケースのレビュー』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

Apple Pencil 2 シリコンカバー保護ケース

ここでは、Apple Pencil 2専用の便利グッズであるシリコンカバーケース(保護ケース)についての内容になります。

Apple Pencil 2 シリコン保護ケース 仕様

サイズ : 75mm × 10mm

素材等 : シリコン素材

機能等 : 耐衝撃、マグネット吸着対応、ワイヤレス充電に対応

カラー ; 複数種類から選択

備考等 : ストラップホール装備

 

Apple Pencil 2 シリコンケース

この商品は、Apple Pencil 2 専用のシリコンカバー保護ケースに該当します。Apple Pencil 2を手にとって使ってみれば一目瞭然なのですが、実際に触ってみると若干ですが細いと感じます。

この細さでも特に問題ないのであれば、このままの状態で利用すれば良いのですが、細いと感じていると使い辛い場合も実際にあります。使っていて使い辛いと効率的な作業に繋がりません。

このように考えている場合に役立つ便利アイテムがApple Pencil 2専用シリコン保護ケースになります。これを取り付けすると丁度よいと感じる太さになるため、書きやすくなります。

 

ストラップホール

ストラップを取り付けできるようになっています。実際に取り付けてみたのですが、引っ張られるのでストラップホール側に空洞ができてしまいます。

そのため、あくまでも飾りとして考えておいた方が良いです。実用性には欠けるような気がするため、無いタイプを買った方が良いと感じます。

 

スポンサーリンク

Apple Pencil 2 シリコンカバー保護ケースの特長

ここでは、Apple Pencil 2を手に取った時に感じるペンの細さを改善できる専用シリコンカバーケースの特長についての内容になります。

マグネット吸着、ワイヤレス充電

① マグネット吸着
Apple Pencil 2にシリコンカバーケースを取り付けした場合でも、iPad Pro、Air、miniの充電ポートにマグネット吸着できます。

 

② ワイヤレス充電
シリコンカバーケースを取り付けした状態で、iPad Pro、Air、miniとワイヤレス充電できるので、安心して利用できます。

 

② 耐衝撃
デスク等から落下した場合にApple Pencilを保護できるように耐衝撃に対応しています。

 

Apple Pencil 2の細さを改善できる

Apple Pencil 2が細いのか?と言う部分は個人差が有るため、一概には何とも言えないのが実情になります。筆者の場合はちょっと細いかな?と感じる程度です。

この状態で使うのは問題ないのですが、もっと太いボールペンやシャープペンも利用しているため、Apple Pencil 2だけ細いとちょっと使い辛いと感じます。

でも、このシリコンカバーケースを取り付けすると丁度良いと感じる太さになるため、何も違和感なく利用できます。シリコンケースでピッタリフィットできるのは役立ちます。

 

Apple Pencil 2 シリコンカバーケースのデメリット

ここでは、Apple Pencil 2専用の便利グッズであるシリコン保護ケースのデメリットについての内容になります。

デメリット1「取り付け作業が大変」

Apple Pencil 2にシリコンカバーケースを取り付けする場合では、根気と忍耐力が必要になるため、時間的に暇な時に行った方が賢明の選択になります。この作業は簡単ではなく超大変です。

その理由としては、真ん中ぐらいまではスムーズに入るのですが、伸ばしては押し込みといった繰り返しを何度も行う必要が有るからです。

あまり時間を掛けたくないのが心情ですから、こんな面倒に感じる作業をやりたくない場合は買わない方が正解です。

 

デメリット2「取り外し作業も大変」

他のカラーや模様等を楽しみたい場合では、Apple Pencil 2 に取り付けしている状態のシリコンカバーケースを取り外す必要がありますが、これも大変に感じる作業が待っています。

裏側に折り返してから、ストラップホール側にめくっていくのが一番簡単な取り外し方法になりますが、それでもかなりの手間に感じる面倒な作業になるため、このような作業は頻繁にやりたくないです。

 

イマイチに感じる部分

シリコンカバーケースのイマイチに感じる部分は、ストラップホールになります。あまり実用性がないのにも関わらず、どうして装備しているのだろうか?と首をかしげてしまいます。

もっとも、ストラップホールの有無はメーカーによっても異なるため、無いタイプを購入した方が良いと思います。

飾りの用途で有ったとしても便利に感じませんから、本当にアクセントの用途で付いているだけといった感じです。こういう実用性に乏しい機能は必要ないですから、不要なのでは?と実感します。

 

Apple Pencil 2 シリコンカバーケースのレビュー

ここでは、Apple Pencil 2に装着して利用すると丁度よい太さに感じるシリコン保護ケースの評価レビューや感想についての内容になります。

手に持って細めに感じたのが購入理由

iPad Airをデジタルノートの用途でApple Pencil 2を使っていると、ふと感じるのが何かちょっとタッチペンが細いと感じるのである。使い辛いと感じるレベルではないのですが、何かちょっと違和感を感じるといった感じ。

違和感を感じている状態で使っていても、時間が経過すればいつもの日常生活になるため、その内に使い慣れるだろう?と思っていたのですが、いつも使っているシャーペンやボールペンはもっと太いので、そう簡単には使い慣れなかったのである。

これではダメじゃないか?という事で、Apple Pencil 2 で利用すると便利に感じるグッズであるシリコンカバーケースを試してみよう!という結論に到達して購入しています。

 

評価レビュー

① 取り付け・取り外しの評価
Apple Pencil 2 に取り付け・取り外し作業に関していえば、とても大変に感じるため、こんな作業は可能ならばやりたいとは思いませんから、この点を考慮すると、買わない方が正解に感じます。

 

② 使用レビューや感想
取り付け・取り外し作業の部分は全く考慮しない場合での個人的な評価としては、丁度よいと感じる太さになるため、持ちやすいと感じます。この選択も十分に有りだな!といった感じです。

総合的に考慮した場合では、色々なカラーや模様を楽しみたいと感じる 又は 細いと感じるなら必要に応じて購入で良いと思います。

iPad Airで使うApple Pencil 2 レビュー
皆さん こんにちは! iPadシリーズを購入または買い替えした場合では一緒に購入すると便利に感じる関連機器アクセサリーも購入する場合もありますが、どのようようなアクセサリーを買うのでしょうか? 魅力的に感じるのは、キーボ...