バッグインバッグは旅行のサブバッグを機能的に拡張できる便利グッズ

サブバッグ

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『バッグインバッグは旅行のサブバッグを機能的に拡張できる便利グッズ』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

旅行にはサブバッグを持参する場合が多い

日帰り旅行の場合ではリュックなどのバッグだけで出かける場合が多いですが、宿泊を伴う国内各地や海外旅行ではサブバッグを持参する場合が多くなります。

 

旅行のサブバッグに求める事

旅行のサブバッグに求める事に関して言えば、人それぞれ求める内容が異なるので一概には何とも言えないという事になります。

仮に筆者であれば、気の利いたファスナーポケットが装備されているのか?という部分が鍵になって来ますが、残念ながら市販で販売されているバッグには自分の求めている機能が必ずしも装備されていない場合の方が圧倒的に多いです。

そのため、結局のところ、誰しも細かい部分は妥協してバッグを使うといった感じになるのではないか?と考えます。

日常生活であれば、これでも良いですが、旅行となると失くしてはいけない物や盗難の被害に遭いたくない貴重品といったグッズも関係して来るので、気の利いたポケットがあると重宝します。

 

貴重品収納にも役立つサブバッグ

国内各地や海外旅行等に観光や街歩き用のサブバッグがあると重宝します。貴重品の収納も含めてスマホやデジカメといったグッズを持ち歩く事ができるので持参している人も多いです。

特にサブバッグの場合では飛行機の機内では身の回り品のバッグとして機内に持ち込む場合が多いですから、メインバッグでは無いのにも関わらず、あらゆる場面で活躍できる優れ物になります。

とはいえ、具体的にどのようなバッグであれば最適なのか?というのが分かりにくいという側面も併せ持ちます。

何せ多種多様にサブバッグが存在しているので旅行にはどのバッグも最適な感じになってしまいます。

 

サブバッグに気の利いたポケットがない場合もある

自分が好んで旅行中に利用しているサブバッグだったとしても、自分にとって気の利いたポケットがない場合もあります。これは市販のバッグを使っているがゆえの仕方のない部分になります。

 

旅行ではファスナーポケットが重要

旅行では、人によっても考え方が異なりますが、ファスナーポケットが重要な鍵になって来るのではないか?と考えます。

というのも、失くしてはいけない物や盗難の被害に遭いたくない物を旅行に持参する事になるため、これらのグッズを管理できる場所が重要になって来ます。

これらのグッズはオープンポケットよりもファスナーポケットで管理した方が最適になるので、旅行に持参するサブバッグには重要な要素になります。

とはいえ、ファスナーポケットが多くあるサブバッグといえば薄マチのショルダーバッグであるサコッシュぐらいな感じになるのが実情です。

サコッシュの場合だと、薄マチなので貴重品やスマホ程度しか収納できないのが悩んでしまいます。

 

気の利いたポケットがない場合

サコッシュを旅行のサブバッグにしたくない場合では残念ながら気の利いたファスナーポケットが得られない感じになりますが、このような場合ではどのように対応すれば良いのでしょうか?

 

① 我慢する
自分にとって気の利いたポケットとなると、もうそれは或る意味、オーダーメードするしかないので一般的には無理な話になります。

旅行は比較的に短期間な場合が多いですから、もう我慢するのが適当だと思います。

 

② バッグインバッグ
我慢できない場合では、バッグインバッグという形式で機能を拡張するのが最適になります。とはいえ、サブバッグの中にポーチなどのバッグを収納する事になるので、余計に重量が増してしまうデメリットがあります。

これでも問題ないのであれば、この方法が最適になります。

 

スポンサーリンク

 

バッグインバッグを利用して機能拡張を

旅行に持参するサブバッグに自分にとって気の利いたファスナーポケットがない場合は新しいバッグを購入するのではなく、バッグインバッグという選択も考えた方が良いです。

 

バッグインバッグという方法もある

バッグインバッグという選択を行うと、重たくなってしまうというデメリットも併せ持ちますが、新しいバッグを購入するよりも少ない金額で機能を追加できるというメリットがあります。

多少お重さは仕方がないと我慢するしかないのですが、200g程度の追加であれば十分に許容範囲に入るのではないか?と考えます。

それに旅行で必要になる機能というのはファスナーポケットぐらいなので、市販のファスナーポケットやジップロックがあれば十分になります。

問題はバッグ本体とどのように接続するのか?という部分になるため、防犯性も高める事を忘れずに行う事が賢明になります。

 

小さめのポーチでもOK

バッグインバッグは専用の物を購入する必要はありません。自宅にある小さめのポーチや通帳等を収納しているジップロックで問題ありません。

小さめのポーチの場合だと、それなりに重量が加算されてしまう事になるため、あまり得策ではないと思います。

そうなって来るとジップロックが経済的になりますが、海外旅行では日本円現地の通貨を収納する事になるため、2〜3段の薄マチのファスナーポーチの方が便利だと考えます。

但し、あくまでも筆者的な考えなので、人それぞれ自分の判断で良いのではないでしょうか?

 

ファスナーポケットがないウェストポーチはバッグインバッグで対応
皆さん こんにちは! 今回の記事は『貴重品収納のファスナーポケットがないウェストポーチは新しい物を購入しないでバッグインバッグで対応』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです...

コメント