リュック旅行のスマホ収納はショルダー取付ポーチよりも併用が最適

ポーチ等

 

皆さん こんにちは!
今回の記事は『リュック旅行のスマホ収納はショルダー取付ポーチよりも併用が最適』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

リュックで旅行する場合に困ること

日帰りや1泊といった程度の旅行ではリュックで出かける場合が多いですが、この場合に困ってしまうことがあります。それは頻繁に使う機会の多いスマートフォンの収納です。

 

リュック旅行で困ること

頻繁に使う機会のあるグッズと言えば、スマートフォンになりますが、リュックで旅行する場合は何処に収納すれば良いのでしょうか?

夏以外の季節であればジャケット衣類を着て旅行に出かける場合が多いので衣服のポケットに収納すれば良いですけど、蒸し暑い夏場に旅行ではそうもいきません。

リュックに収納するとスマホを使う時にリュックから取り出す手間が発生してしまいます。だからといって前に抱えるように持ち運ぶとちょっと宜しくないです。

20L程度のリュックであれば前に抱えて持ち運ぶのも良いですけど、25L以上のリュックの場合は持ち手が邪魔になってしまう場合もあります。

 

鉄道の車内

旅行といえば、旅先に移動する場合は鉄道などの交通機関を利用することになります。鉄道の車内では背中にリュックを背負ったまま乗車すると鉄道を利用している他の人に迷惑を掛けてしまうため、前に抱える 又は 持ち手を掴んで持つ といった対策が必要になります。

前に抱えていれば貴重品も手元で管理できて安心ですし、座席に座る場合もスムーズになるので最適な方法には違いないのですが、重たい物を収納している場合は事情が異なります。

重たい荷物を前に抱えて長い時間持っていると両肩が疲れます。やっぱりリュックは背中に背負わないとうまく負担を分散できないようです。

 

リュックで旅行する場合のスマホの収納

旅行に限らず通勤や通学等でリュックを利用する場合にも共通することになりますが、頻繁に使う機会のあるスマホをどのように収納すれば利便性を損なわずに使うことが出来るのでしょうか?

 

リュックのショルダーに取付するポーチ

リュックのショルダーに装着することが出来るミニポーチがあります。3wayで利用することが出来るミニバッグに多いのですが、このようなミニバッグを装着することでスマホの収納や取り出しがスムーズに出来るのではないか?と感じます。

気に入ったポーチが見つかると購入する場合も有りますけど、実際にリュックのショルダーに取付してみると、肩に近い付近に取付になってしまう場合が多いです。

装着した位置が肩に近ければ近いほど、取り出すことは出来ても収納が上手く出来ない感じになってしまうため、このようなポーチを装着するでのあれば、限りなくリュックのチェストベルトよりも下側の位置が最適です。

この付近に装着することが出来るのであれば、ベストポジションになるため、利便性は増しますが、他の位置に装着の場合は逆に利便性が悪くなります。

 

チェストバッグ

リュックに装着することが出来るバッグであれば、チェストバッグもあります。チェストバッグは胸の付近に固定する形になるため、収納や取り出しがスムーズに行えて便利です。

但し、このようなバッグは山登りといった場所では重宝しますが、旅行でこのようなバッグを使っている人を見かけたことが少ないのも事実です。

そのため、旅行ではチェストバッグは不向きといった感じになります。

 

ショルダーポーチ

ショルダーストラップを取付することが出来るミニポーチをスマホの収納にするのも良いです。この場合であれば、リュックのショルダーに装着する場合に比べて、確実にベストポジションでの収納&取り出しが行えます。

 

スポンサーリンク

 

リュック旅行でスマホ収納ならショルダーポーチの併用が最適

リュックをメインバッグにした旅行のスマホ収納に最適な方法はリュックのショルダーに装着することが出来るポーチが最適だと思います。でも、残念ながらベストポジションに取付できないと利便性が悪くなるため、ショルダーポーチとの併用が良い感じです。

 

一番良い方法はリュックのショルダーに装着

自分にとってスマホの収納や取り出しを行えるベストポジションに装着することが出来るのであればリュック取付ポーチが最適になります。

でも、ほとんどの場合、ベストポジションに装着することが出来るポーチというのは無い感じなので自分なりに工夫を凝らすといった対応が必要になる感じです。

カラビナを2〜3個繋げて位置を調整したりするといったことも必要になったりする場合もあります。なかなかベストなポジションに調整するのが難しいといった感じです。

それこそ、オーダーメイドで専用のポーチを作ってもらうしか方法が無いのでは?

 

ショルダーポーチとの併用もOK

本当はリュックのショルダーに装着するのが最適なのですが、ベストポジションでの収納や取り出しが行えないこともあり、装着しても利便性が悪い場合もあります。

そうなって来ると、現実対応も必要になります。100歩譲ってショルダーストラップが装着することが出来るミニポーチをスマホの収納に利用するのが良いのではないか?と考えます。

ミニポーチならば荷物になりませんし、コンデジやポケットティッシュも収納することが出来るため、旅行では十分に役立つと思います。

 

通勤の場合

通勤等の日常生活で利用する場合はショルダーポーチとリュックの併用は良くない感じです。確かに便利ですけど、リュックを下ろしてからまた背中に背負う場合に邪魔に感じます。

だからと言って、リュックのショルダーに装着できるポーチも良くないです。特にそのように感じるのは鉄道を利用して通勤する場合です。

鉄道の車内では前に抱えて持つのでリュックのショルダーに装着すると背中側にスマホがあることになります。

そうなって来ると、素直にリュックのポケットに収納するのが良さそうです。

 

クイックポケットMはリュック取付よりもショルダーポーチで利用を
皆さん こんにちは! 今回の記事は『リュック取付ポーチのグレゴリークイックポケットMはショルダーバッグとして使うのが最適』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 ク...

コメント