バッグパック旅行の衣類収納ポーチは超軽量で丈夫なPACK-IT

ポーチ等

 

皆さん こんにちは!
今回の記事は『バッグパック旅行に持参するイーグルクリークのPACK-IT衣類収納ポーチ』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

宿泊旅行では着替えの持参が必要

国内や海外問わず、宿泊を伴う旅行の場合では着替えの衣類が必要になります。1泊程度の旅行であれば着替え衣類はそんなに多くないため荷物になるような感じにはなりませんが、宿泊日数が多くなるに連れて全体重量も増えてしまいます。

旅行に必要な着替えを収納するには大きなサイズの旅行バッグが必要になります。だからと言って、あまり大きなサイズの旅行バッグの場合だと移動時も大変になってしまうため、少なくとも移動時のことも考慮する必要があります。

 

着替えの衣類はどのぐらい持って行く?

国内・海外問わず、着替えの衣類は基本的に2泊3日分に纏めています。たとえ1ヶ月旅行する場合でも基本的に持って行く着替え衣類は2泊3日分だけです。

旅行の荷物の中で一番面積が大きくて重量のある持ち物は着替え衣類になるため、この着替え衣類が少なくなれば全体重量を大幅に圧縮することが出来ます。

旅行の荷物が少なくなれば、持って行くバッグも一回り小さくすることも可能になるため、身軽な旅行にも繋がります。

もしくは、旅行先で購入する現地のお土産をたくさん買うことも出来るようになります。

 

2泊3日分の衣類で足りるのか?

① 2泊3日分で十分
出発時に着て行く服装が1泊分の衣類になります。これに加えて2泊3日分の着替えを持って行くため、合計で3泊4日分の衣類になります。

仮に5泊以上の旅行であれば、毎日ホテルで洗濯することで十分に着替えを回転させることが出来ます。

 

② 洗濯セットの持参
海外旅行でもホテルで毎日洗濯することになるため、洗濯セットを持参する必要があります。流石に海外旅行なのに洗濯というのは嫌だ!という場合ならば宿泊日数分の着替え衣類を持参した方が賢明です。

但し、この場合は大きな旅行カバンが必要になるため移動も大変です。空港まで自家用車や送迎してもらえるのであれば大きなサイズの旅行バッグを持参しても問題ありませんが、空港まで鉄道を利用して移動する場合は大きなサイズの旅行バッグは持ち運びが大変です。移動時のことも考慮した方が良いです。

 

③ 着回しも重要
リバーシブルに着ることが出来る衣類があると便利です。これだけで着替え衣類を少なくすることが出来るため、旅行には1着は持って行きたい衣類になります。

 

バッグパック旅行の着替え収納はPACK-IT衣類収納ポーチ

宿泊を伴う旅行に必ず持って行く物と言えば着替え衣類だと思います。この着替え衣類はどのような収納袋に入れて持って行きますか?

筆者の場合はイーグルクリークのPACK-IT衣類収納ポーチを利用しています。このポーチは圧倒的な軽さと生地の丈夫さが特徴になります。

 

イーグルクリークのPACK-ITポーチ

① 品名
PACK-IT スペクターチューブキューブ

 

 

② サイズ&重量

サイズ: 360mm 250mm 80mm(Mサイズ)

重量 : 25g

 

③ その他装備
大きな持ち手が1つあります。この持ち手のおかげで持ちやすくて便利です。

 

④ 洗濯機 で洗濯しても大丈夫です。

 

PACK-ITの使い勝手

① 薄くて丈夫な生地
とても薄い生地な上に僅か25gという軽さな割には丈夫な生地をしており、何度も繰り返し洗濯しても切れてしまうといったことはありません。それこそ何年も使うことが出来る便利な衣類収納ポーチです。

 

② サイズ以上によく入る
形状から見れば一目瞭然なのですが、サイズ以上に衣類を収納することが出来るため、着替えに衣類を1つに纏めてしまうことも容易です。隙間なく詰め込むことが出来るのが良いです。

但し、頑丈な形状ではないため、シワになるような衣服の収納には不向きです。特にワイシャツといったアイロン掛けが必要になる衣服の場合は、専用の収納ポーチの方が賢明です。

 

③ 大きな持ち手
PACK-ITのMサイズの上部には大きな持ち手があるため、バッグパックから取り出すことが出来るのが良いです。因みにチューブタイプのPACK-ITスペクターチューブキューブも持ち手があります。

 

④ 台湾旅行
いつも9〜10月のシーズンに台湾旅行をしていますが、台湾ではまだ夏のシーズンなので着替え衣類を全て、このPACK-ITのMサイズに収納して旅行しています。

基本的に国内や海外も含めて2泊以上の場合は全て2泊3日分の着替え衣類を持参しています。シワになっても問題ない衣類で纏めています。

流石に替えズボンまでは収納することが出来ないため、ずっと同じズボンを履いているか?旅行期間が長い時はチューブタイプのPACK-ITスペクターチューブキューブに替えズボンを収納して持っていきます。

Mサイズ1つで2泊3日分の着替え衣類が収まってしまうため、バッグパック内のパッキングも楽です。

 

 

PACK-ITの残念な部分

特に残念な部分は見つかりません。そのぐらい完璧に近いと言っても過言ではないと思います。唯一、あれ?と思うのはイーグルクリークのロゴが剥がれてしまうことぐらいです。

何年も使うとロゴの部分も劣化するみたいで洗濯機で洗うと、いつの間にかロゴの部分が剥がれてしまっていたりします。ロゴが剥がれてしまっても性能には特に問題ないため、満足できる衣類収納ポーチだと思います。

 

PACK-IT衣類収納ポーチの用途

旅行の着替え衣類の収納に大活躍するイーグルクリークのPACK-IT衣類収納ポーチですが、旅行の小物類や旅行以外の用途でも普通に利用しています。

旅行だけの目的で使うのは勿体ないですから、特性を活かして活用することが出来れば日常生活も便利になると思います。

 

衣類に限らず小物収納も快適

イーグルクリークのPACK-IT衣類収納ポーチは基本的には衣類を収納するためのポーチなのですが、旅行の着替え衣類に限らず、小物を収納する手段としても使っています。

旅行に持参する持ち物は貴重品や着替え衣類の他に化粧品や洗濯セット、ポケットティッシュ等の消耗品などもあります。

このような細々とした旅行の小物をチューブタイプのPACK-ITに収納してしまえばバッグパックの中は綺麗に整理整頓できます。

色や形状で分けてしまえば、パッと見ただけで、これは○○、この色は□□といった感じで判別も容易になります。

 

スポンサーリンク

 

衣類のストックに活用

日常的な衣類の洗濯物を一時的に保管する場所として活用しています。洗濯物を干して乾いた衣類はそのままクローゼット内にある収納BOXに収納することになります。

綺麗に畳まないと収納BOXが満杯になってしまうこともあるため、頻繁に着る機会の多い下着や靴下などは収納BOXには入れないで、衣類の一時保管に利用しているPACK-IT収納ポーチにポンポン詰め込んでいます。

下着や靴下などはポンポン詰め込んでも7日分は収納できるため、一時保管庫として利用するのが丁度良いです。

 

防災用途

チューブタイプのPACK-ITスペクターチューブキューブは赤・青・緑・白の4種類持っていますが、旅行では4つも使用しないため、使っていないポーチは防災の非常持ち出し袋に収納する必要最低限の着替え衣類を収納しています。

半年に1回の割合で防災品のチェックも兼ねて衣類の入れ替えを行っています。

 

バッグパック旅行のリュックはポケット充実のホットショット26L
皆さん こんにちは! 今回の記事は『バッグパック旅行のリュックはポケット充実のノースフェイス・ホットショット26L』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 バッグパ...

コメント