実際の旅行では洗濯セット持参で着替え衣服と持ち物軽量化で身軽な旅

旅行便利グッズ

 

皆さん こんにちは!
今回の記事は『実際の旅行では洗濯セットを持参して着替え衣服と旅行の持ち物を軽量化して身軽な旅』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

海外旅行の荷物は多くなりがち

海外旅行の荷物となるとアレコレと旅行で便利なグッズ等もパッキングしてしまう感じになりやすいという特性もあり、全体的な荷物は結構な重量になってしまうことが多いと思います。

 

旅行の荷物

宿泊を伴う旅行の荷物は意外と多くなりがちになってしまいます。旅行の荷物なんて着替えぐらいだろう?と考えていても、いざ旅行バッグにパッキングしていると、次から次へとアレコレ必要な物が出て来る感じになります。

本当に旅行に必要な物だけをパッキングすれば良いのに、旅行に持って行くと便利な物までパッキングしてしまう不思議な現象になります。

これらの旅行で有ると便利な物は確かに持って行けば便利かも知れませんが、別に無くても問題ないグッズであることが多いです。

このような有ると便利なグッズを多く持って行くと旅行の荷物の全体重量はどんどん増えてしまいます。

 

着替え衣服は荷物になる

① 洗濯の場合
旅行の持ち物で一番面積を占めるのはズバリ着替え衣服だと思います。この着替え衣服を少なくすることが出来れば旅行の荷物を軽量化することが出来ることになります。

着替えの衣服は宿泊日数分が必要になるため、そう簡単には減量化させることが出来ません。それこそリバーシブルに着れる衣服を持参するか? 又は旅行中に毎日洗濯するか?になってしまうと思います。

でも、旅行中も毎日洗濯したら、毎日のストレス発散どころか、何のために旅行に来ているのだろうか?という感じになってしまうため、あまり宜しい選択では無さそうな気がします。

 

② リバーシブルの衣服
そうなって来ると、リバーシブルに着れる衣服となりますが、1着は持参しても良いですけど、必ずしも旅行の着替えとして満足できる衣服とは限らないのが実情です。

というのも、リバーシブルに着れる衣服の場合は主にジャケットが多い感じなので、旅行の普段着として着れる衣服は少ないのでは?と考えます。

 

バッグパック旅行では荷物を減量してコンパクトに

バッグパックのパッキングで旅行の荷物を減らすのであれば、避けて通れないのが旅行に持って行く荷物をなるべくコンパクトにして、少しでも多くの持ち物を減らして全体重量を軽くしないといけないことです。頭ではそのように考えていても実際にはこれが難しい場合が多いです。

 

バッグパック旅行の荷物を減らしてコンパクトにするコツ

バッグパックのパッキングに限らず旅の荷物を減らすのであれば、旅行に有ると便利な持ち物を徹底的に取り除くのが一番の方策です。必ずではありませんが、少なくとも旅行には何かしらの旅行便利グッズを持って行く場合が多いため、本当にこれがなければダメという持ち物以外のグッズを取り除くのが良いです。

具体的にはどのような物を指しているのか?というと、日常生活の必需品であるスマートフォンは旅行でも必需品なので、スマホ以外の旅行便利グッズを省いた方が良いです。

 

着替え衣服もコンパクトに

旅行の荷物は大きく分けて、必需品・着替え・旅行にあると便利なグッズであることが多いです。旅行にあると便利なグッズを減らせば純粋に旅行の荷物を減らすことは出来ますが、全体的に占める割合は微々たるものです。

何故なら、圧倒的に着替え衣服の割合が多いため、むしろ、旅行にあると便利なグッズよりも着替え衣服をコンパクトにした方が簡単に全体重量を軽量化することが出来ます。

旅行に持って行く着替え衣服の見直しも検討した方が賢明です。

 

着替え衣服を軽量化するなら旅先で洗濯を

何かと多くなりがちな旅行の荷物ですが、皆さんはどのように旅行の持ち物をコンパクトに減量化していますか? やっぱり持ち物の中で一番面積のある着替え衣服を身軽にするのが最良の選択になると思います。

 

旅行中に洗濯するという発想

旅行でも洗濯すると日常と変わらないじゃないか!という感じになってしまう場合もありますが、現実的に着替え衣服を洗濯した方が旅行の荷物を軽量化できます。

あまり選択したくない方法になりますけど、荷物を軽量化しないと、飛行機の追加料金も掛かってしまう場合があるため、現実を直視する必要もあります。

洗濯することで着替え衣服をコンパクトにすることが出来るので魅力的です。

 

海外旅行での着替え

海外旅行では、いつも夏~秋にかけて行く場合が多いため、着替えの衣服は主にTシャツがメインになっています。

え?Tシャツ?と思うかも知れませんが、Tシャツが一番良いのです。特に蒸し暑い夏場の旅行では大量の汗が出るため、吸汗速乾の半袖Tシャツがあると重宝します。

それに吸汗速乾のTシャツであれば洗濯をしても乾きやすいため、帰国時のパッキングでも綺麗な着替えを旅行バッグに収納することが出来ます。

 

旅先で洗濯すれば着替え衣服をコンパクトに軽量化

旅先のホテルで洗濯するという前提条件で仮定して、2泊以上の宿泊旅行であれば、1週間の旅行だったとしても2泊3日分の着替え衣服があれば十分に対応することが出来ます。

出発時に着て行く衣服も含めると3泊4日分の着替え衣服になるため、十分に着替え衣服のローテーションが可能になります。

旅行でも毎日洗濯すれば大幅に持ち物を圧縮することに繋がるため、洗濯も十分に検討の価値があると思います。

 

旅行に持参する洗濯セット

旅行中に着替え衣服を洗濯する場合はどのようにすれば良いのでしょうか? ホテルには洗濯機が用意されていないため、コインランドリーを利用することになるのでしょうか? それとも洗濯グッズを持参するのでしょうか?

 

ホテルの室内で洗濯

ホテルの近くにコインランドリーを探す必要はありません。ホテルの室内で洗濯すれば良いのです。シャワールームでその日着た分の衣服を手でゴシゴシ洗います。

但し、旅行のパッキングをする時に洗濯セットを準備するのを忘れずに行う必要があります。洗濯セットがないとホテルのシャワールームで洗濯することは出来ますが、干すのが難しいです。

 

スポンサーリンク

 

持参する洗濯セット

① 折りたたみハンガー
② 洗濯ひも
③ 洗濯ばさみ
④ 洗濯洗剤

※ 上記4点の洗濯グッズがあれば旅行先のホテルで洗濯&乾かすことが出来ます。そんなに荷物にもならないため、持参しても問題ないと思います。

 

実際の旅行での洗濯

① 洗濯ひも
洗濯ひもは必要なのかな?と思う人も居ると思いますが、確かにあまり使う機会に恵まれない場合が多いです。でも、全ての宿泊施設で干せるような場所が有るのか?というとそうでもなく、洗濯ひもが必要な場合があります。

そのような場合に備えて、そんなに荷物にもならないこともあり、いつも持って行っています。100円ショップで購入したメッシュのファスナーポーチに洗濯セットを収納しています。

 

② 帰りのパッキングが楽
宿泊先のホテル等で汚れ物の衣服を洗濯することで、帰りのパッキングも楽になります。というのも、汚れ物の衣類を専用の衣類収納ポーチや収納袋に綺麗に畳んで収納するということはしないと思います。

汚れ物は纏めて収納袋に詰め込んでしまう感じになるため、旅行バッグの中の面積が大きくなってしまいます。

それに引き換え、洗濯すると汚れ物がない状態になるため、綺麗に折りたたんで収納することが出来るのでスマートにパッキングできます。

 

バッグパック旅行の衣類収納ポーチは超軽量で丈夫なPACK-IT
皆さん こんにちは! 今回の記事は『バッグパック旅行に持参するイーグルクリークのPACK-IT衣類収納ポーチ』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 宿泊旅行では着...

コメント