旅行で財布タイプのベルトポーチの利用ではシングルファスナーが最適

ポーチ等

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『旅行で財布タイプのベルトポーチの利用ではシングルファスナーが最適』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

旅行には財布型ベルトポーチを持参する場合がある

国内各地や海外といった旅行では財布の代わりにパスポートが収納できるベルトポーチを利用する機会もありますが、果たして本当に便利なのでしょうか?

 

ベルトポーチの財布は旅行で便利

財布というと衣服のポケットに収納する場合が多いですが、旅行という場面では必ずしもベストポジションとは言えません。

旅行では国内&海外も含めて観光地巡りも行いますが、そのような場所は人で混雑している場所も多いです。

そのような場所ではスリの専門家も普通に紛れ込んでいるため、ズボンのポケットに収納しておくのは盗難のリスクを伴います。

この場合に有効なのがベルトポーチになります。ポケットに入れないでベルトに装着する事でお金の出し入れが比較的に容易になるからです。

あくまでも比較的というレベルなので人によっては不便に感じる場合もあります。

 

パスポートも収納できる

旅行に持参するベルトポーチの場合は紙幣や小銭に加えてパスポートを収納できるタイプもあります。パスポートを収納できるタイプであれば海外旅行にも利用できて便利そうに感じてしまいます。

ところがどっこい、そのような展開にならないのが実情です。というのも、旅行用のベルトポーチの場合はダブルファスナー開閉になっている場合があるのです。

さらには蓋も兼ねるフラップが装備されている場合もあります。このようなタイプは利便性がすこぶる悪いので、なるべくなら、このようなタイプは持参したくないというのが個人的な意見になります。

 

小さいバッグの場合はダブルファスナーは使いづらい

ダブルファスナータイプのバッグは概ね利便性が良い場合が多いです。その理由は左右どちらからでも開閉できるので利き手に関係なく収納&取り出しが行えて便利だからです。

 

ダブルファスナーの利点

ダブルファスナー開閉の利点を受ける事ができるバッグというのはリュック、ショルダーバッグ、ウェストポーチといったバッグが最適になります。

それなりにグッズを収納や取り出しできるバッグの場合であれば便利に感じるのですが、財布やパスポートサイズのような小さいポーチにダブルファスナー開閉は逆に不便といった方が正解になります。

基本的にサイズが小さいのでシングルファスナーの方が最適だと思います。ダブルファスナーを使う場合ではそれなりに大きなサイズのバッグでないと、ダブルファスナーにしても意味がないといった感じ。

旅行用のベルトポーチを購入する場合は実際に利用する事を想定して購入する事が求められます。

 

財布目的のベルトポーチは海外旅行には不向き

ベルトポーチを旅行では財布の用途でしか利用しないという場合では、何処に旅行するのか?という基本的な部分も考慮が必要になります。

国内旅行と海外旅行ではそれぞれの状況が異なるため、どちらか?というと、ベルトポーチというのは国内向けに適していると考えます。

フラップが付いていれば海外旅行でも問題ないのでは?と思ってしまう場合もありますが、いかにもパッと見た感じ、あれは財布である!というのを自らアピールしている事になるのでターゲットになりやすいです。

やっぱり海外旅行ではどうやったら盗難の被害に遭わないのか?を最優先に考える必要があるため、自ら率先してアピールするようなグッズは利用しない方が賢明になります。

 

スポンサーリンク

 

ベルトポーチの場合はシングルファスナーが最適

セキュリティ面ではどうだか?分かりませんが、旅行に持参するベルトポーチに限っていえば、ダブルファスナータイプよりもシングルファスナーの方が利便性が高いです。

 

小さいポーチにはシングルファスナーが最適

もし、旅行にベルトポーチタイプの財布を持参するのであれば、シングルファスナー開閉になっているタイプを購入した方が良いです。

というのも、筆者は以前ネットでダブルファスナー開閉でかつ、フラップが装備された旅行用のベルトポーチを購入して海外旅行で利用した事があります。

これがすこぶる利便性が悪いのなんのって!という状態でした。ダブルファスナーなので片手で開閉できないのが最大の理由になります。

片手で開閉できないというのはちょっと使いにくいというのが率直な感想になります。

 

フラップ開閉タイプは要注意

筆者の場合は初めて海外旅行する場合に、フラップ開閉&ダブルファスナー開閉という海外旅行用の財布も兼ねるベルトポーチを購入しました。

購入した時点では何て素晴らしい財布なんだろう!とお気に入りだったのですが、実際に海外旅行で使って見ると、不満の連続といった感じで2回目以降では利用しなくなりました。

フラップが装備されている場合だと困る事が発生するのです。それは何なのか?というと、ファスナーの閉め忘れに気が付かないというまさかの展開になります。

これじゃあファスナーなんて要らないじゃん!といった感じなので海外旅行には不向きだと感じました。

だからと言って、フラップが無いとセキュリティ面が疎かになるのでこれも一長一短といった感じになります。

 

スマホ収納のリュック取付ポーチとしてチェストバッグも魅力的グッズ
皆さん こんにちは! 今回の記事は『スマホ収納のリュック取付ポーチとしてチェストバッグは魅力的なグッズ』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 リュックで旅行す...

コメント