コンパクトガーメントケースのレビュー!冠婚葬祭や出張でスーツ収納

便利グッズ

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『冠婚葬祭や出張でスーツ上下1着を綺麗に折りたたんで小さく収納して持ち運びできるコンパクトガーメントケース(スーツバッグ)』についての内容になります。

スーツ上下1着を持参する場合では、綺麗に折り畳んでも畳みジワも気になります。このような場合は綺麗に折り畳めるガーメントバッグが有ると重宝します。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

コンパクトガーメントケース

冠婚葬祭や出張時にスーツ上下1着を持ち運べるコンパクトガーメントケース(スーツバッグ)の紹介になりなります。

商品詳細

品名 : コンパクトガーメントケース
サイズ: 430mm × 310mm × 80mm
重量 : 790g

付属品: 折りたたみハンガー、パンツ折りたたみボード、ケース本体

 

スーツやジャケットを持参する場合の便利グッズ

出張に限らず、スーツ上下1着を持ち運ぶ機会は意外と多いです。特に遠方への冠婚葬祭の場合では流石に目的地まで着て行くという発想にならないと思います。

目的地まではリラックスできる衣服で出かけて、現地で着替えて、帰宅の途につく場合もリラックスできる衣服で帰りたいと思います。

このような場合ではスーツ上下を持ち運べるバッグが有ると便利です。

 

コンパクトガーメントケースについて

この商品の特徴としては、スーツ上下1着を1/4サイズに折りたたんで持ち運べるスーツバッグになります。

しかもハンガーの持ち手が非常に大きいため、しっかり掴む事が出来る&持ち運べるのである。

使い方によっては色々な用途に活用できるため、出張に限らず旅行でも便利に活用できると思います。

 

スポンサーリンク

スーツ上下1着を綺麗に折りたたんで収納

スーツ1着を畳んで持ち運びする場合では、どうやって綺麗に畳むのか?も気になります。同梱されているのは専用ハンガーと専用ボード 及び ガーメントケースの3点セットになります。

スーツ上下1着を収納する場合

① パンツから畳む
スーツのパンツを畳む場合は専用ボードがあるので、それを使って畳みます。畳んだら。コンパクトガーメントケースに収納します。

 

② ジャケットを畳む
スーツのジャケットは専用ハンガーを使って畳む事が出来ます。ハンガーの両サイドが裏側に折りたためるよういなっているので、簡単にサイズをコンパクトに出来ます。

 

③ ケースに収納
ケースに収納する順番は、パンツから入れます。そうしないとジャケットにシワが付いてしまう場合があるからです。

 

④ 留めるベルト
一番重要なのが留めるベルトになります。ガーメントケースに折り畳んだスーツ上下をセットしたら、ガーメントケースの表側に付いている留めるベルトを専用ハンガーに通してマジックテープに留めます。

これを行わないと持ち運んでいる場合にハンガーに掛けている状態と同じになりません。

 

ジャケットを収納する場合

スーツのジャケットは専用ハンガーに掛けてから折り畳みます。

ガーメントケースに付属されているハンガーは裏側に折り曲がるようになっているため、誰でも簡単にスーツのジャケットを畳む事ができます。

裏側に折り畳むだけではコンパクトにならないため、両腕の部分を裏側に折り畳んだら胴体の部分を1/2に畳むと丁度1/4サイズになります。

 

パンツを収納する場合

スーツは上下で1組になりますが、パンツは専用の折りたたみボードを利用して折り畳みます。

このボードにはゴムバンドが装着されているため、折り畳んだ状態でも崩れないようにする役割 及び 畳ジワを抑制する役割もあります。

 

コンパクトガーメントケースのレビュー

主に出張や冠婚葬祭時にスーツを持参する場合に利用しているコンパクトガーメントケースのレビューになります。

実際に使ってみて気になった事や感じた感想になるため、参考になるのか?分かりません。

使い勝手

今まで出張等でスーツ上下1着を持参する場合では、大雨でも着て行く事が多かったのですが、このコンパクトガーメントケースを使うようになってからは、着て行く事が少なくなりました。

スーツ1着を綺麗に折り畳んで収納できるバッグがあると便利に感じます。このようなガーメントケースは出張の用途が無くなったら使い道に困る展開が多いのも実情になります。

筆者の場合はスーツケースで帰省や旅行する場合に活用しているため、使い勝手は比較的に良いのではないか?と考えています。

 

便利に感じる部分

① ファスナーポケット
コンパクトガーメントケース本体にあるメッシュのファスナーポケットが特に便利に感じます。

サイズが、300mm × 290mm あるので、ネクタイは勿論のこと、タオルや靴下等も収納する事が出来ます。

 

② 本体サイズ
サイズが 430mm × 310mm × 80mm なのですが、Mサイズのスーツケースに収納できるのも便利に感じます。

これならば出張に限らず旅行でも活用できるので、使い道に困る展開にならなくて済みます。

 

イマイチな部分

イマイチな部分はジャケットを綺麗に折り畳む場合に使う専用ハンガーになります。両サイドの部分が簡単に裏側に折れ曲がるようになっているため、ハンガーの用途に活用できないのである。

出張時では洗濯物を干したり、着替え衣服を掛けたりする場合も有るのですが、この用途に使えないのが残念になります。

 

 

コンパクトガーメントケースの用途

このガーメントケースに限った話ではないのですが、この手のバッグの場合では出張の用途が無くなってしまうと宝の持ち腐れになりやすいです。

出張時に重宝する

筆者の場合はスーツで出張する機会が多いため、コンパクトガーメントケースを使う機会に恵まれています。

とはいえ、コロナウィルスの影響もあるため、もしかすると出張も無くなる可能性も否定できません。

もし、出張が無くなったら宝の持ち腐れにならないように生活用途に活用を考えています。

 

冠婚葬祭や帰省・旅行でも使える

出張以外では何に使っているのか?というと、滅多にない冠婚葬祭、帰省 及び スーツケースで旅行する場合に活用しています。

便利グッズというのは、有れば便利に感じますが、別に無くても問題ないグッズでもあるため、何かしらの用途に使わないと勿体ないです。

似ている用途で使えるのであれば、何でも貪欲に使うようにしています。

 

意外と便利に感じる用途

一時的な衣類置き場に利用しています。特に季節物衣類の場合では、全部一気に収納してしまうと、暑かったり寒かったりすると、また取り出す手間が発生します。

1〜2着は衣類収納BOXに仕舞わないで直ぐに取り出せるようにしておくのが最適です。この用途が筆者にとっては最適に感じます。