ファスナー式トラベル圧縮収納ポーチのレビュー!2way利用できる衣類圧縮&収納バッグ

便利グッズ

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『旅行の着替え衣服を簡単圧縮収納できるバッグのファスナー式トラベル圧縮収納ポーチのレビュー』についての内容になります。

旅行や出張 及び 日常生活で活用しているコンプレッション型の衣類収納ポーチの紹介です。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

ファスナー式トラベル圧縮収納ポーチ

主に旅行や出張の用途で使っているファスナー式トラベル圧縮収納ポーチについての紹介になります。

圧縮収納ポーチ(Mサイズ)仕様

通常時: 350mm × 250mm × 20mm
展開時: 350mm × 250mm × 160mm

重量 : 145g

カラー: ブラック
備考 : 撥水加工、ファスナーポケット2つ、マチ幅拡張

 

収納場所は両面2箇所

ファスナー式トラベル圧縮収納ポーチの特徴としては、表裏両面にファスナーポケットを装備している点になります。

ファスナーポケットが1つだけの場合では、衣類を分けて収納するといった芸当を行うには収納袋などを用意する必要があります。

それに対して、表裏両面に収納できるようになっている場合では、収納袋を用意しなくても良いのである。

 

衣類収納圧縮バッグ

ファスナー式トラベル圧縮収納ポーチ(Mサイズ)は通常では厚みが2cm程度の薄っぺらさになりますが、使用時は本体中央のファスナーを開く事で大容量の衣類収納ポーチに変身します。

この状態でも十分に利用できるのですが、マチ幅を拡張したファスナーがそのまま圧縮する道具になります。

両面にあるファスナーポケットに衣類を収納した上で、ファスナーを閉める事で収納した衣類を簡単に圧縮できるようになっています。

流石に出張の用途では使えないのではないか?と思ってしまいますが、汚れ物の衣類を収納する用途にも向いているため、旅行&出張の用途でも便利に使えるのが魅力的になります。

 

スポンサーリンク

ファスナーで簡単圧縮できる魅力

100円ショップで販売している圧縮収納袋の場合では、空気を押し出しながら巻く必要がありますが、ファスナーで簡単に圧縮できるのが便利に感じます。

Mサイズでも意外と大容量

通常形態の場合ではMサイズの厚みが僅か20mm程度なので、そんなに入らないのではないかな?と思ってしまいます。

でも、本体中央にあるファスナーを開くと厚みの直径が、150〜160mm 程度に広がるので意外と大容量な事に気が付きます。

片面の厚みは75mmになりますが、本体生地がカクカクのように固くないため、詰め込めば意外と多く入ってしまうのである。

これが片面ずつあるため、仕分けするのも容易です。

 

衣類を分けて収納できるのが便利

両開きできるため、仕分けして衣類を収納する用途に最適になります。基本的には衣類を収納するのに適していますが、圧縮しない用途であれば衣類に拘る必要がありません。

このポーチを旅行に持参する場合では2泊3日が最適に感じます。出発時は種類別に仕分け収納し、1泊後は綺麗な衣類と汚れてしまった衣類を分けて収納。

帰りのパッキングでは汚れた衣類などを収納といった感じになります。

 

撥水加工も魅力的

防水加工はされていないのですが、撥水加工が施されているため、濡れた衣類を収納しても多少は問題ありません。

但し、防水ではないため、よく絞ってから収納した方が良いです。

 

ファスナー式トラベル圧縮収納ポーチのレビュー

旅行や出張の用途で使っているファスナー式トラベル圧縮収納ポーチのレビューになります。使っていて気になった事や感じた感想になるため、参考になるのか?分かりません。

使い勝手

この圧縮収納ポーチの使い勝手は、久しぶりに良い買い物をしたのではないかな?と思ってしまうぐらいに良いと思います。

ただ、あえて言えば、Mサイズの場合はリュック(バッグパック)に最適ですが、出張ではスーツケースで出かける場合もあるため、必ずしもMサイズが最適という訳ではないのです。

Lサイズも購入しておけば良かったかな?といった感じになります。

 

便利に感じる部分

① 圧縮ポーチ
この衣類圧縮収納ポーチの場合では、ファスナー開閉での圧縮が行える部分が便利です。100円ショップで販売している圧縮収納袋の場合ではクルクル巻きながら空気を抜く必要があります。

それに対してこの圧縮ポーチの場合はファスナー開閉による圧縮なので簡単に大幅圧縮が可能になっています。

 

② 衣類ポーチ
衣類を収納できる場所が2箇所あるため、圧縮しないで利用する事も出来るのが便利です。必要に応じて臨機応変に圧縮と圧縮しないを洗濯できると重宝します。

 

③ サイズ以上に収納できる
ポーチ本体の素材が柔らかいため、サイズ以上に収納できるのも便利です。多少無理に詰め込んでも使えるのも魅力的です。

 

イマイチな部分

このMサイズを購入しようと思った時に厚みのサイズが最大で200mmとの記載がありました。

でも実寸では150〜160mmなので、この部分が不満に感じます。ネットで購入の場合では実物を確認する事が出来ないため、サイズの表記は重要になります。

いかにも分厚いようみ見せるのではなく、実寸を記載して欲しいものです。

 

 

ファスナー式トラベル圧縮収納ポーチの用途

基本的には旅行や出張の用途で利用する目的で購入している訳ですが、旅行や出張が無い場合はどのように使っているのか?の紹介になります。

旅行&出張以外の用途について

冒頭にも記載しましたが、基本的には旅行&出張の用途で利用している衣類収納圧縮ポーチになります。

でも、旅行や出張がない場合も有ると思います。この場合はどんな用途で活用すれば良いのか?気になると思います。

特に旅行便利グッズというのは、旅行に持参すれば便利に感じる反面、日常生活においては全くではないですけど役に立たない場合が多いグッズだったりします。

このファスナー式トラベル圧縮収納ポーチは旅行便利グッズに該当するので、活用も考慮する必要があります。

 

日常生活でも活用を

日常生活でも使うのであれば、本体カラーはブラックでは無い方が良いと思います。ブラックの場合ではどの用途にも最適ですが、日常生活では白っぽい色の方が逆に落ち着きます。

筆者の場合は普通に乾いた洗濯物を一時的に収納する用途に活用しています。特に下着や靴下といった衣類になります。

これらの衣類の場合では毎日のように出し入れがあるため、衣類収納BOXに入れてしまうと面倒に感じる事が多いです。

それならば、よく回転する衣類は出し入れし易い場所で行うのが便利です。