仕事・出張の持ち物!バッグの中身はスマホ・雨具・通勤便利グッズ

旅行
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

いつも電車通勤に持参している仕事用バッグはリュック(バッグパック)なのですが、そんなに持ち物は無いので別にリュックじゃなくても良いのである。

週末の金曜日や土曜日はワンショルダーのボディバッグを通勤に持参していたりしますが、あまり持ち物が少ないと、いかにも何も入っていないという事が見え見えなのである。

ちょっと触るとペッチャンコになってしまうので何か良い方法は無いかな?といった感じ。通勤や仕事の持ち物と言っても、収納している物は通勤便利グッズと雨具、スマホ程度ですから、そんなに大した荷物ではありません。

今回の記事は『通勤や仕事に持参するワンショルダーボディバッグの中身はスマホ・雨具・通勤便利グッズ』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

通勤や出張に持参する仕事用バッグについて

ここでは、通勤に持参している仕事用バッグ(リュック、ワンショルダーバッグ)についての内容になります。

基本的にはリュック(バッグパック)が好き

通勤・旅行・出張といった場合でも基本的には何処に行くにもリュックが好きです。何故か?と言うと、重たい荷物でも背中に背負って持ち運びできるので便利に感じるからです。

ノートパソコンを収納すると重たく感じますが、分厚いショルダーがあれば重みを軽減できますし、リュック用のショルダーパッドを利用すれば、分厚いショルダーを実現できるので、少しは快適になります。

また、リュックの場合では雨でもどちらか?一方の手が空くので何か?の拍子で倒れそうになってしまった場合でも手をつく事ができるので安全性を確保できます。

それに対して、ショルダーバッグの場合ではノートPCを収納すると確実に肩凝りになってしまいますし、ビジネス用スーツケースの場合では歩く場所を選ぶ必要があるので、正直のところ、通勤や出張では利用したくないといった感じになります。

 

電車通勤ではワンショルダーのボディバッグが便利

電車通勤だったとしても出発駅までは徒歩だったり、到着駅から徒歩になりますから、リュックの方が便利に感じます。

でも、車内では網棚に載せるか?足元に置いて倒れないようにするか?それとも前に抱えるか?といった対策も必要になるのが実情になります。座席に座る事ができれば問題ないですけど、行きは先ず座れないと思います。

そうなって来ると、リュックのデメリットをどうにか?して攻略する必要があります。前後に斜め掛けできて、リュックのように背中掛けできるワンショルダーのボディバッグが有ると便利に感じます。

但し、ボディバッグの場合ではリュックよりも小さめのバッグになってしまうため、持ち物を厳選する必要もあります。と同時に肩への負担を考慮も考える必要があると思います。

 

スポンサーリンク

仕事の持ち物は通勤便利グッズ・雨具・スマホ

ここでは、通勤用ボディバッグに収納している通勤や仕事の持ち物についての内容になります。

通勤便利グッズは iPad mini

通勤に持参する便利グッズって何が有るのだろうか?と思うかも知れませんが、これは人それぞれなので一概には何とも言えないのが実情になります。

筆者の場合であれば、電車通勤なので片道1時間以上は電車の中で過ごす事になるため、電車の中で過ごすアイテムだったりします。

行きは座れないのですが、帰りは始発なので2本ぐらい待てば座れるのですが、疲れて寝て過ごす場合が圧倒的に多いです。

だからといって、ずっと寝ているという訳ではなく40分ぐらい寝て、残りの20分ぐらいは起きているため、iPad miniを使っている場合が多いです。その関係で通勤便利グッズはiPadになります。

 

雨具、タオル

通勤バッグの中に収納している持ち物はiPadだけではなく、雨具やタオルも持参しています。

雨具は基本的には自動開閉の折りたたみ傘になりますが、これとは別にポケッタブルパーカーも収納しています。

というのも、大雨といった場合では折りたたみ傘だけでは濡れてしまうのでポケッタブルパーカーが有ると重宝します。それにウィンドブレーカーも兼ねるので夏や秋といった季節には特に役立ちます。

タオルは汗拭き用途や雨で濡れてしまった場合に使うので、筆者にとっては必需品といった感じです。

 

スマートフォンやモバイルバッテリー

通勤に限った話ではないですが、生活の必需品であるスマホも持参しています。あと、モバイルバッテリーや自動巻き取り式USB Type-Cケーブルも持参しています。

 

パスポートケース(万能家計管理ケース)は出張にも持参

旅行で活躍するパスポート収納できる万能家計管理ケースを持参しています。何の用途で使っているのかな?と言うと、システム手帳の用途で活用となります。

というのも、通常では2穴バインダーも搭載しているため、通常ではスライドチャック式リフィルになっています。

でも、このリフィルは着脱できるため、用紙をセットするとシステム手帳に変身するのである。

但し、用紙は買わないで自分で裁断しています。その理由としては、リフィルと同じサイズの2穴用紙が無いからです。(探せば有るかも知れない)

 

通勤に持参しているキャビンゼロ11Lボディバッグ

ここでは、通勤に持参している仕事バッグとして、旅行用ボディバッグのキャビンゼロ CLASSIC CROSS BODY 11L についての内容になります。

Cabinzero CLASSIC CROSS BODY 11L

サイズ : 330mm × 190mm × 100mm

重量等 : 369g

大容量 : 11L

装備等 : 持ち手、盗難防止機能付のファスナー引き手、キーフック

備考等 : RFID Blocking Pocket

 

CLASSIC CROSS BODY 特徴

① ポケット
このバッグの特徴としては、ファスナーポケットがメインルームの他に2つあり、ファスナーポケットと同じサイズのオープンポケットが1つあります。

 

② 引き手
ファスナーの引き手には簡易の盗難防止機能があります。引き手に付いている棒を輪っかに入れる事で満員電車でもファスナーを開閉されるリスクを軽減できます。輪っかの中から取り出さないとファスナーが開けられないのである。

 

③ スキミング防止
メインルーム内ファスナーポケットはスキミング防止に対応しているRFID Blocking Pocketになります。

 

キャビンゼロ11Lボディバッグを選んだ理由

Cabinzero CLASSIC CROSS BODY 11L は旅行用ボディバッグなので通勤にはどうかな?と思うかも知れませんが、筆者の場合は基本的にビジネスバッグや旅行用バッグという基準で選んでいません。

旅行用バッグだったとしても色がブラックであればビジネス用として利用できるという考え方なので、後は自分の求めている機能が、バッグに有れば特に問題ありません。

但し、通勤の場合では、リュックであればノートパソコン、ボディバッグであればiPadを持参する機会に恵まれるため、肩への負担も考慮する必要があります。

この事を考慮すると、分厚いショルダーなのか?が最優先になるため、分厚いショルダーを装備しているCabinzero CLASSIC CROSS BODY 11Lとなりました。

 

通勤用ボディバッグの中身はバッグインバッグ

ここでは、通勤用ボディバッグに収納して利用しているバッグインバッグについての内容になります。

バッグインバッグ選びは大変

キャビンゼロ11Lボディバッグにピッタリに収納できるバッグインバッグを見つけるのが非常に大変だった巻があります。なかなかピッタリになるような物がなくて妥協しています。

さらには重量もなるべく軽量な方が良いので、総合的に考慮すると、妥協も必要になるのである。結局どのようなバッグインバッグにしたのか?というと、260mm × 180mm × 110mm でかつ、180gのタイプを購入しています。

ポケットも大小6個あるので問題ないかな?と思いましたが、ファスナーポケットは1つもありません。これは購入してから気が付いた部分になります。

 

納得してないけど便利に使う

通勤用ボディバッグに収納しているバッグインバッグは妥協したので納得していません。それなのにも関わらず便利に使っています。キャビンゼロ11Lボディバッグにピッタリで収納できるケースが他に見当たらないのである。

見つけられないのであれば、仕方ないですから、見つかるまでは使い続ける選択しか方法がないと言った方が正解になります。

それならば具体的にどのような部分が納得していないのか?も気になる要素の1つだったりします。筆者の場合であれば自分にとって最適に感じるサイズのファスナーポケットの有無が該当します。

その理由としては、1ヶ月に1回は必ず、銀行の通帳を持参して、記帳している関係で銀行の通帳が収納できるサイズのファスナーポケットが必要に感じます。

 

バッグインバッグに求めること

人それぞれ求める機能は異なりますが、求めているサイズでかつ、軽量で気の利いたポケットが有るのか?という部分を優先しています。

可能ならば、他のバッグでも使えるタイプが良いのですが、こればっかりは難しいと思います。

バッグによってもサイズが異なりますから、ぴったりフィットできるバッグといった感じで個別に選択した方が良いと考えます。

ボディバッグの中身を整理整頓して収納できるバッグインバッグのレビュー
皆さん こんにちは! 通勤の持ち歩いているのは旅行用の11Lボディバッグになります。このバッグはサイズの大きいファスナーポケットも多くて便利に感じている事もあり、好んで利用しています。 あえて言えば、メインルーム内には魅...