仕事・出張の持ち物!パスポートケースを仕事のシステム手帳に活用

旅行
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

通勤に持参する仕事の持ち物は個人差が有るため、一概には何とも言えないのが実情になります。こればっかりは色々なパターンがあるので皆さん、自分にとって最適に感じる持ち物を持参していると思います。

また、通勤する手段も各々異なりますから、この要素も加味する事になるのではないかな?と個人的に考えます。というのも、マイカー通勤でかつ、昼食は社員食堂での食事という場合も有れば、弁当を持参したり、購入したりする場合もあります。

このように職場環境によっても状況が異なるので、仕事に持参する持ち物も変わります。

今回の記事は『仕事・出張の持ち物!万能家計管理パスポートケースを仕事のシステム手帳に活用』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

通勤や出張に持参する生活や仕事の持ち物

ここでは、通勤に持参する仕事の持ち物やバッグについての内容になります。

リュックやボディバッグなど

仕事に持参する通勤バッグは基本的にはリュック(バッグパック)を利用しています。持ち物が比較的に少ない金・土曜日に限り、ワンショルダーのボディバッグを利用しています。

というのも、ノートパソコンを持参する機会も有るため、リュックの方が便利なのである。それに、リュックであれば雨が降ってもどちらか?一方の手は確実に空くので何か?の拍子で倒れそうになった場合でも手をつけるので良いと思います。

因みに、ビジネスリュックではなく旅行用リュックボディバッグを利用しています。その理由としては、旅行でも活用できる軽量バッグでかつ、軽分厚いショルダーを優先にしているため、これがベストなんじゃないのかな?と個人的に考えます。

 

ガジェット

① スマホ
iPhoneやモバイルバッテリーも持参しています。但し、Magsafe対応モバイルバッテリーは所持していますが、通勤には持参していません。その理由としては、通勤時ではMagsafe非対応のiPhoneガラスケースを装着しているので面倒に感じます。

 

② iPad
通勤には、iPad mini を持参しています。電車通勤なので座席に座る事ができるとは限らないのですが、それでも帰りの電車に乗車時は2本待てば座れるため、iPad miniを利用している場合が多いです。

 

通勤グッズ

① システム手帳
仕事のスケジュール等をスマホやiPadで管理している場合も多いですが、筆者の場合はシステム手帳で管理しています。生活やプライベートのスケジュールであればアプリで管理すれば良いですが、仕事の場合では記入が多いのでアプリよりも書いた方が便利なのである。

 

② 雨具
折りたたみ傘や防水仕様ポケッタブルパーカーも通勤用バッグに収納して持参しています。明らかに雨が降らない事が分かっている場合では折りたたみ傘は持参しませんが、ポケッタブルパーカーは収納しています。

 

スポンサーリンク

万能家計管理パスポートケースも仕事や出張に持参

ここでは、万能家計管理ケースも仕事の持ち物として通勤に持参している!についての内容になります。

毎月1回は銀行の通帳も持参(記帳)

給料を振り込む銀行口座の記帳も兼ねて、毎月1回は通勤に銀行口座の通帳を持参して、銀行ATMで記帳しています。

その関係で通帳を収納できる旅行のパスポートケースも兼ねる万能家計管理ケースを通勤の持ち物として持参となります。

実は、このケースには2穴バインダーが装備されているので、システム手帳の用途に活用する事もできるのである。筆者にとっては一石二鳥に感じる事もあり、システム手帳の用途で利用しています。

 

システム手帳に活用のメリット

パスポートケースも兼ねる万能家計管理ケースをシステム手帳の用途に活用のメリットは、筆記用具も収納できて、スライド式チャックのリフィルも利用できるので色々と便利に感じると言った方が正解です。

あくまでも筆者の場合なので、一概には何とも言えない部分も有ります。第三者が同じように使っても便利に感じない場合も有りますから、自分にとって便利なのか?も考慮が必要になります。

外側のオープンポケットに親指を入れて、残りの4本指を「持ち手」に通す事で、開いた状態で片手でしっかり持てる状態になりますから、左手で持ちながら右手で記入も行えます。

 

名刺入れも兼ねる

クレジットカードやポイントカードも収納できるオープンポケットが5個あるため、取引先で頂いた担当者の名刺も収納できるので重宝しています。

本当は専用の名刺入れが有った方が良いのですが、小物がいっぱい有るよりも纏めて管理できた方が便利に感じるので、この選択も有りかな?と考えまして、名刺入れは使っていません。

 

旅行のパスポートケースも兼ねる万能家計管理ケース

ここでは、旅行のパスポートケースとしても使える万能家計管理ケースについての内容になります。

SORASION 万能家計管理ケース

サイズ : 235mm × 140mm × 30mm

重量等 : 270g

付属品 : 2穴リフィル × 6

備考等 : 2穴バインダー、ペンホルダー、持ち手、ファスナーポケット

 

万能家計管理ケースの特徴

① ポケット
ファスナーポケットが1つ、クレジットカードなどが収納できるポケットが5つ、パスポートが収納できるポケットが2つ、航空券などのチケットが収納できるポケットが1つ、本体外側にオープンポケットを1つ装備。

 

② リフィル
2穴のスライド式チャックのリフィルが6つ付属されています。因みにチャック式リフィルが着脱できるようになっているため、必要に応じて入れ替える事もできます。

 

リフィルが着脱できる2穴バインダー

万能家計管理ケースには2穴バインダーが装備されており、この部分に2穴チャック式リフィルが6つセットされています。バインダーなので必要に応じてリフィルを着脱できるようになっています。

 

万能家計管理ケースは仕事のシステム手帳に活用

ここでは、旅行のパスポートケースも兼ねる万能家計管理ケースを仕事のシステム手帳に活用する使い方についての内容になります。

システム手帳に活用する場合

筆者の場合は、旅行のパスポートケースも兼ねる万能家計管理ケースを仕事のシステム手帳に活用しています。どうして活用するようになったのか?と言えば、旅行以外では使わない場合も多いので勿体ないと思ったからです。

日常生活の用途でも利用できますけど、ハッキリ言って便利に感じなかったので旅行専用といった感じの便利グッズという認識。実際にシステム手帳に活用する場合では、いくつか?の運用の見直しを行っています。

先ず、チャック式リフィルは2つにだけ残して残りは取り外して、バインダーにセットする2穴用紙は自分で裁断&穴あけしてセットするという方法を採用しています。

ハッキリ言って面倒に感じる作業ですけれども、このようにする事で便利に仕事活用できるので、ある意味、仕方ない部分なのかな?という事で許容しています。

 

用紙は自分で裁断&穴あけパンチ

2穴バインダーにセットする用紙を自分で裁断&穴あけしている理由としては、市販のシステム手帳の用紙を購入しても用紙サイズが自分にとって最適に感じないのである。

色々と試行錯誤を繰り返した結果、自分で裁断して穴あけパンチした方が最適という結論に到達しています。

 

活用レビューや感想

実際に万能家計管理ケースを仕事のシステム手帳の用途で活用していますが、2穴バインダーにセットする用紙を自分で裁断して穴あけパンチするのは面倒に感じます。

でも、使い勝手の観点から考慮すれば、自分仕様で利用できるシステム手帳になるため、多少面倒でも問題ないよ!という場合であれば、最適に感じるシステム手帳になると思います。

名刺もカードケースに入れてしまえば良いですから、便利に感じます。唯一、便利に感じないのは、メッシュのファスナーポケットだったりします。

どうしてなのか?と言うと、カードポケットに入れてしまうと何が入っているのか?見えないからです。

あと、ファスナーのチャック開閉する場合に、バインダーに当ってしまうので位置的に取り出しが不便に感じます。

万能家計管理ケースのレビュー!旅行の貴重品管理できる便利グッズ
皆さん こんにちは! 毎日の生活では食料品や衣料、便利グッズなどの商品を購入した上で色々な用途に活用や食したりしています。この場合に必要になるのが家計簿であり、家計管理だったりします。 また、旅行でも同様に旅行中に買い物...