生活費の節約!電子マネーで買物してお釣りの出ない支払方法も効率的

家計
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

毎日の日常生活では買物や支払いといった感じでお金を使う機会にも恵まれます。この時に利用するお金というと、現金や電子マネー 又は クレジットカード払いになると思います。

どの支払方法が最適なのか?は個人差があるため、一概には何とも言えませんが、好みや考え方次第になるので拘りや色々な事情も関係してきます。

さらには、現金払いの場合ではお釣りが出るので、このお釣りの処理が意外と大変だったりします。

今回の記事は『生活費の節約!電子マネーで買物してお釣りの出ない支払方法も効率的』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

食料品などの買物する場合の支払方法

ここでは、一人暮らしで自炊している場合や料理をしている家庭では食料品の買物するのですが、この時にどの支払方法を利用しているのかな?についての内容になります。

現金

とにかく買物は現金で購入するというパターンも意外と多いのではないかな?と思います。その理由としてはスマートフォンの操作に不慣れな場合も有るからです。

それに電子マネーの場合だと、どのお店でも共通して利用できるという訳っではないですから、必要に応じて使い分ける事になると思います。

そもそも使い分けるのが苦手という場合も有るので一概には何とも言えません。

 

電子マネー

電子マネーといっても交通系のsuicapasmo、流通系のnanacowaon楽天EDYpaypayといった感じで、とにかく種類が豊富だったりします。

これをいくつも保有している場合では、便利に使い分ける事ができるのですが、その反面、効率的にお金を使えないというデメリットが発生します。

所持するのであれば2~3種類が丁度良いのではないかな?と思います。でも、効率さを目指すのであれば1~2種類が最適に感じます。

 

クレジットカード

よく利用する食料品スーパーでの買物といった場合ではクレジットカード払いの方がスムーズに買物できるので便利に感じます。

スーパーでは纏め買いする事も多いですから、1万円前後の買物になる事も珍しくありません。これを毎回のように現金で払うとお釣りも出てしまうので小銭の処理が大変になってしまいます。

この観点から考慮すると、クレジットカード払いが最適に感じます。

 

スポンサーリンク

現金払いで買物ではお釣りとして小銭が出る

ここでは、食料品などを購入する場合で現金で買うと必ずではないのですがお釣りが出るについての内容になります。

現金払いではお釣りが出る

現金で買物する場合では、ほぼ必然と言っても良いお釣りという問題が発生します。お釣りが出ないように買物もできますが、そのようにするには面倒です。

特に小銭を全て用意しておく必要があるため、財布の中がちょっと重たくなってしまいます。それにジャラジャラ音がする場合もあるため、この音が気になってしまう場合もあります。

可能ならばお釣りが出ないような買物をしたいのですが、現金払いでは難しいかも知れません。

 

お釣りの小銭は処理が大変

買物でお釣りが出る場合では小銭の処理が大変になってしまいます。どうしてなのか?と言うと、買物や支払いで小銭を使っても使い切れないからです。

確かに多少は減るのですが、使い切るに至らないのである。100円玉や50円玉であれば使い切る事はできるのですが、1円玉は残念ながら、どんどん増えてしまいます。

 

小銭が貯まるとお金が非効率的

小銭の場合は、確かにお金なんですけれども、なかなか使い切れないお金になるので効率的にお金を使う事ができません。

効率的に使えないお金になるので家計の観点から考慮すると改善すべき事項に該当するのではないか?と感じます。

 

買物で小銭が出たら、どのように処理するのかな?

ここでは、食料品などの買物で現金払いした時に発生するお釣りの処理についての内容になります。

小銭は貯金箱に入れる?

小銭が発生したら、貯金箱に入れるのか?と言えば、最初の頃は貯金箱に入れるのですが、その内に満杯になるので、それ以降は貯金箱には入れないと思います。

どうしてか?と言うと、貯金箱じゃなくても特に問題ないからです。やサプリメントなどの空きケースといった物でも貯金箱に代わりになります。

 

現金払いで小銭も紙幣と一緒に出す?

お財布の中には小銭も入れてある場合が多いですが、切りの良い単位が入っている場合もあります。

全ての種類を揃えておくのも良いですが、残念ながら財布の小銭入れの中が多くなってしまうので膨らんだり重たくなってしまうのである。

その反面、小銭を入れておけば買物の支払いで利用できるので便利なのですが、これでも使い切らない場合が多いです。

結局のところ、支払いで小銭を出しても使い切らないという悪循環。

 

小銭は使い切らないで貯まる一方

買物で現金払いした場合では切りの良い単位でお金を払う事になるのでお釣りとして小銭を受け取る場合が多いです。

この小銭は財布の小銭入れに入れるのですが、自宅に帰って来ると小銭入れから最低限必要な金額だけを残して貯金箱なりに入ると思います。

気が付いた時には小銭の貯金箱が満杯になっている感じ。それなりに使ってはいるものの、使い切らないんですよね!

 

電子マネーで買物してお釣りの出ない支払方法

ここでは、効率的に買物するのであれば電子マネーで買物してお釣りの出ない方法も効率的に感じるについての内容になります。

どうして電子マネーなのか?

お釣りが出ない買物であればクレジットカードでも良いのではないか?と考える場合もあります。

クレジットカードの場合では直ぐにお金が紐付けされている銀行口座から引落されないので必ずしも最適な選択とは言い難いです。

この点を考慮すると、先にチャージしてから使える電子マネーの方が良いのではないか?と個人的に考えます。

 

お釣りの出ない買物

現金払いで買物するとお釣りとして小銭が発生するバア愛が多いので小銭の処理が大変になります。

何故か?と言うと、小銭の場合では使い切るのが難しいので使ってもどんどん増えていくパターンになるのである。

これだと小銭を貯金箱に入れて小銭預金しても最適に感じないですから、どうやって使い切るのか?で大いに悩むことになります。

因みに小銭を銀行ATMで預金する場合は手数料が発生する場合があるので要注意です。

 

お金を有効に活用できる

買物でお釣りが発生すると小銭として残ってしまう事に繋がるので、この場合ではお金を有効に活用できません。

少なくとも買物では効率的にお金を使うという部分も考慮する必要があるため、お釣りの出ない買物を行った方が効率的です。

総合的に考慮するとチャージ型の電子マネーが個人的には良いと感じます。

生活費の節約!見直し改善したお金の使い道は?貯蓄や投資?買物?
皆さん こんにちは! 生活費を見直して改善しようと考える場合もありますが、そもそも、そのような事をして得られたお金は何に使うのでしょうか? まさか?何も考えていないという事はないと思います。何か?理由や目的が有るからこそ...