生活費の節約!無理しない節約生活ができれば節約に繋がる可能性あり

家計
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

生活費といっても範囲がとても広いですが、この生活費を節約できれば貯蓄や投資の資金も確保できるようになるため、一度は節約生活にチャレンジするのではないでしょうか?

実際にチャレンジしてみると、頭の中でイメージした通りの展開にはなりませんから、目標を達成できなくて挫折することも珍しくありません。

というのも、たいていの場合では無理な計画や目標を立てているので継続できないんですよね~。又は、途中で心が折れてしまうパターンもあります。

今回の記事は『生活費の節約!無理しない節約生活ができれば節約に繋がる可能性あり』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

生活費を節約したいけど上手くいかない場合

ここでは、生活費の節約したいと考えて実行に移しているけれども、結果が伴わない場合についての内容になります。

節約の計画の有無

生活費を節約したいと考えている場合では、計画も必要になります。具体的にどこから見直して改善しようとしているのか?全体像とも呼べる計画の有無は必要不可欠なのではないでしょうか?

仮に、無計画や計画表は全て頭の中に有るといった状態では途中で良いな!と思った事をその都度、実践するパターンになるので一貫性がないです。

その都度、考えにブレが生じると、節約には繋がらないと思います。もしかすると、節約どころか、その反対に作用する可能性もあるのでは?

 

お金の流れは把握している?

お金を節約して何か大きな買物をしたり、貯蓄に充てる資金にしたりしたい場合では、そもそも1ヶ月単位1年単位といった感じでのお金の流れは把握しているのかな?というのも関係あります。

1ヶ月程度であれば何となく分かるかも知れませんが、流石に1年という単位においては覚えているのは困難ですから、領収書や買物レシートを確認するなども必要になります。

でも、肝心要のレシートなどを保管しているのか?という問題もあります。

 

どうして上手くいかないのか?

節約生活にチャレンジした場合では、うまく成果が得られない場合も実際にあります。どうして節約に繋がらないのかな?と困惑すると思います。

うまくいかないという事は計画に無理があったりするので、節約計画の見直しも必要になります。

やっぱり、自分の計画が正しいと思いがちになってしまうのが実情になりますから、間違っているという認識を持つ事も必要です。

 

スポンサーリンク

生活費の節約が上手くいかない時は見直しを

ここでは、生活費の節約にチャレンジして結果が伴わない場合ある。このような場合では計画の見直しも必要についての内容になります。

結果が伴わない場合

節約生活を実践していても結果が伴わないとやる気も段々と失せて来ると思います。このようになってしまうと「節約するぞ!」という気持ちも揺らいでしまうものです。

ここで踏ん張る事ができるのか?それとも計画に無理が有ったから結果が伴わないのか?と考える事ができるのか?によっても異なる結果に繋がります。

果たして、どちらの選択が正しいのか?試行錯誤する事になります。

 

結果が出ない時は見直し改善

節約計画を作成して、その通りに節約にチャレンジしても上手くいく場合もあれば、全く成果が伴わない場合もあります。

この場合では疑心暗鬼も生じます。現在の計画で問題ないのか?それとも見直す必要が有るのか?という部分。

基本的には見直す要素が有るなら、見直して改善も必要になると思います。たいていの場合は何かしら?1つは見つかると思います。

 

お金の無駄使いの洗い出しも必要

生活では、買物したり、支払いをしたりといった感じでお金を使っていますが、1ヶ月という単位、又は季節ごとの単位で「お金」の無駄遣いをしていないのか?もチェックする必要があります。

おそらく必要だから買っている訳ですが、その中には現在は使っていないグッズや壊れてしまった物といった感じで、あまり有意義な結果になっていない買物も有ると思います。

もしくは、購入する予定ではなかった商品なんだけれども、目に留まって買ってしまったといった感じ。

このような買物は無駄遣いに該当するので、なるべくしないように心掛けないといけません。

 

生活費の節約は継続できない場合が多い

ここでは、生活費の節約にチャレンジしても何だかんだいっても継続できない場合が多いについての内容になります。

節約生活が継続できない

生活費を節約しようとチャレンジしても残念ながら継続できるとは限りません。何故か?というと、計画自体に無理があったり、気分的に持ちこたえることができないからです。

前者であれば、計画を見直し改善することで、どうにか?軌道修正する事ができるようになりますが、必ずしも結果が伴うとは限りません。

それならば後者の場合ではどうなのか?と言うと、気分的に節約なんて・・・になっていますから、たぶん継続は難しいと思います。

 

どうして継続できないのか?

節約生活が継続できない原因は色々ありますけれども、節約計画が原因の場合が多いです。差所から無理難題に近い目標を立てたりすると躓いてしますのである。

どの程度ならば確実に継続できて成果を得る事ができるのか?という見極めに大切です。

最初から大きな目標を設定するのではなく、確実に達成できる目標を設定した方が良いです。

段階的にハードルを上げていく感じが良いのではないでしょうか?

 

無理している部分も有るのでは?

ちょっとでも無理がある場合では、空回りする場合があります。空回りすると節約しているようで実はそんなに結果が伴っていない場合もあります。

一番良いのは無理しないで自然体でかつ、楽しみが有るような感じで節約生活ができるのか?といったところでしょうか?

何か?を抑制すればストレスも溜まりますから、ストレスを溜めないで適度に発散できる環境も必要です。

 

無理しない節約生活の継続で見直し改善を目指す

ここでは、生活費の節約にチャレンジする場合では、無理しない節約生活を目指すと見直し改善に繋がる可能性ありについての内容になります。

無理すると節約は継続できない

ちょっと程度の無理な場合ではどうにか?節約生活は継続できるとは思いますが、基本的には無理しないで継続できるのか?がポイントになると思います。

それならば、どのぐらい継続すれば良いのか?も大いに気になる要素の1つに該当しますが、目標が達成するまでは継続しないと意味がないです。

この時に設定する目標は確実に達成できる目標を設定するのが賢明の選択になります。一番多く支払っている費用をどうにか?抑える事ができるのか?といった感じ。

でも、家賃の場合では残念ながらどうにもなりませんから、光熱費やそれ以外の支払いの多い費用を見直し改善に繋げる事ができれば良いんですけれどもね。

 

無理のない節約計画も必要

無理しない節約計画というのは重要なんですけれども、残念ながら、これが難しいのが実情になります。

というのも、自分でも全然無理していないつもりでも実際にチャレンジしてみると、ちょっと厳しいかも知れないと気が付くものです。

このようにならないようにしないと継続が難しいですから、ハードルを下げる部分と上げる部分は考慮が必要になります。

手っ取り早く削れるのはタバコやお酒・コーヒーなどの嗜好品の費用ですが、習慣になっている場合では逆効果になる可能性もあります。

生活費の節約!定期的にお金の無駄遣いチェックや見直し改善も必要
皆さん こんにちは! 生活していれば、色々な買物をする事になりますが、定期的に本当に良い買物をしたのかな?というのをチェックしたりしているのでしょうか? そんな事はしていないよ!という場合もあれば、バッチリ行っている!と...