日帰り旅行では両肩への負担を考慮して分厚いショルダーのリュックを

旅行バッグ

 

皆さん こんにちは!
今回の記事は『日帰り旅行では両肩への負担を考慮して分厚いショルダーのリュックを』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

日帰り旅行のバッグはリュックの場合が多い

日帰りで近場の観光スポットやフルーツ狩りなどの旅行に出かける場合は両手がフリーになるリュックを持って行く場合が多いですが、リュックの場合は頻繁に使う機会の多いスマートフォンとの連携がよくありません。

 

日帰り旅行の場合の悩み

日帰り旅行でリュックを選択した場合に悩むのがスマホとの連携の悪さになります。スマホをリュックに収納してしまうと、写真撮影等でスマホを利用する場合にリュックから取り出す手間が発生してしまいます。

だからと言って前側にリュックを抱えるように持って移動すると、電車の中であれば良いですけど、普通に歩いている時はちょっとカッコ悪いので考えてしまいます。

リュックのショルダーに装着することが出来るスマホ用のポーチを利用するという方法も有りますが、装着したからと言って、スマホの取り出しがスムーズになるのか?というと、必ずしもそうならない場合があります。

 

リュックであれば移動が楽

日帰りに限らず旅行ではアチコチ動き回る場合が多いため、ショルダーバッグやトートバッグよりも重たい物を収納しても疲れにくいリュックの方が重宝します。

リュックであれば背中に荷物を背負うことになるため、多少重たくなっても2つのショルダーで負担を分散するので身体にも優しいです。

さらにはペットボトルや水筒といった飲み物を収納するポケットが両サイドにある場合が多いため、背負ったままの状態で飲み物を取り出すことが出来て便利です。

また、急な雨の場合でも何方か一方の手が空くので誰かにぶつかって倒れそうになってしまった場合でも対応することが出来ます。

 

日帰り旅行のリュックは分厚いショルダーが最適

日帰り旅行にはどのようなリュックを持参すれば良いのでしょうか?日帰りなので着替え衣服を持参する必要がないこともあり、サイズの大きいリュックは必要ありません。軽量でソコソコ収納できれば問題なさそうな感じです。

 

軽量なリュックが最適

日帰りに限らず旅行では、とにかく軽量なリュックが最適になります。リュックに限らず旅行のバッグが重たいと移動する時に負担に感じてしまうため、このような負担はなるべく軽減した方が良いです。

そうなって来ると、必然的に1Kg以上のリュックは止めた方が良いということになります。700g未満のリュックが最適だと考えます。

問題は何を持って行くのか?になります。旅行にはバッグだけでなく色々な旅行グッズを持参することになるため、持参するグッズによっても全体重量が左右されることになります。

そのため、色々な持ち物を収納するバッグは軽量の方が賢明になります。

 

肩への負担を考慮するなら分厚いショルダー

旅行のリュックは軽量な物ならば何でも良いのか?というと、そうではありません。リュックによっても異なりますが、ショルダー部分がペッチャンコの場合があります。

ショルダー部分がペッチャンコの場合だと、重たい荷物を収納した時に両肩への負担がダイレクトに伝わってしまうため、なるべくなら厚みのあるショルダーが良いです。

意外と気がつきにくいですが、アチコチ動き回る旅行の場合は分厚いショルダーのリュックを選択した方が賢明です。

旅行から帰って来た後に肩こりになってしまう場合もあるため、両肩への負担も考慮した方が良いです。

 

スポンサーリンク

 

軽量で分厚いショルダーのリュック

実際に日帰り旅を行う場合にどのようなリュックを持参すればよいのでしょうか?これは基本的にはどんなリュックでも問題ないと思います。お気に入りのバッグで良いのではないか?と考えます。

 

日帰りなら大きなサイズは必要ない

日帰りの場合は着替え衣服を必要としないため、サイズも小さいタイプで問題ありませんから、そんなに重たいリュックにはならないのではないか?と思います。

20L程度の小さいリュックで問題ないと思います。但し、1つだけ注意したいのはリュックのショルダーにチェストベルトが装着されているのか?という部分になります。

チェストベルトがないと、移動中にショルダーが動いてしまうため、ちょっと良くないです。可能ならばチェストベルトが装着されているタイプを持参した方が良いです。

だからと言って新しく購入しないといけないのか?というと、そうではありません。外付けで装着することが出来るチェストベルトも販売されているため、そのようなベルトで代用することも可能になります。

一度検討してみては如何でしょうか?

 

カリマーのイクリプス27

軽量で分厚いショルダーのリュックは色々ありますが、27Lという大きめのサイズのカリマー・イクリプス27も日帰り旅行では重宝します。

重量は760gですし、容量は27Lあるため、お土産を購入した場合に詰め込むこともできる部分が良い部分でもあります。

とはいえ、容量が27Lもあるので日帰りではサイズが大きいです。筆者の場合はこのリュックで海外旅行に出かけます。

欠点もありますが、基本的には分厚いショルダーになっているため、両肩への負担が軽減できて非常に楽です。

このような分厚いショルダーのリュックを日帰り〜2泊程度の旅行に持参した方が良いと思います。

 

カリマー軽量リュック&分厚いショルダーのイクリプス27レビュー
皆さん こんにちは! 今回の記事は『軽量でショルダーが分厚いカリマーのリュック(イクリプス27)のレビュー』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 カリマーのイクリ...

コメント