非常食3日分の乾燥餅「もち六年 抹茶&あんこ」水もどし6年保存食

非常食
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

防災の非常食と言えば、3年~5年の賞味期限がある長期保存食でかつ、パッケージの袋や缶を開封して直ぐに食べれる食品 又は 簡単な調理をするだけで食べれる食料品が該当します。

それでも賞味期限というのは短いよりも長い方が備蓄する側にとっては期限管理する場合に便利に感じますから、購入するのであれば5年以上の賞味期限がある非常食を買いたいと思うのではないでしょうか?

このように考えている場合に魅力的に感じるのが製造日から数えて6年保存できる水戻し乾燥餅になります。

今回の記事は『非常食3日分の乾燥餅「もち六年抹茶&あんこ」水もどし餅の長期6年保存食』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

非常食3日分の乾燥餅「もち六年」抹茶&あんこ

ここでは、防災の非常食3日分プラスαとして別枠で備蓄している賞味期限6年保存の水もどし乾燥餅の「もち六年 抹茶&あんこ」についての内容になります。

水もどし乾燥餅「もち六年 抹茶&あんこ」

商品名称 : もち六年 抹茶&あんこ

内容量等 : 乾燥もち(53g、8枚)、粉末抹茶(15g)、粉末あん(15g)

保存方法 : 直射日光、高温多湿を避けて保存

賞味期限 : 5年保存(パッケージ裏面の左下に記載)

製造会社 : 株式会社クロレラ科学研究所

備考など : 食物アレルギー特定原材料等27品目不使用

 

もち六年 抹茶&あんこの栄養表示(1袋あたり)

エネルギー: 314kcal
たんぱく質: 4.3g
脂質など : 0.1g
炭水化物 : 73.9g
食塩相当量: 0.04g

 

原材料&内容量

① 原材料
もち種とうもろこし激粉(遺伝子組み換え不分別)、もち米粉(タイ産もち米)、ぶどう糖果糖液糖、小豆パウダー、粉末抹茶、砂糖、食塩、グラニュー糖、ビタミンE 含有植物油、/ドロマイト、増粘剤(加工源粉)、加工デンプン、微結晶セルロース

 

② 内容量
水で戻せる水戻し乾燥餅8枚、粉末抹茶、粉末あん、調理用内袋(2袋)、割り箸

 

スポンサーリンク

水で戻せる非常食の乾燥餅「もち六年 抹茶&あんこ」

ここでは、防災の非常食3日分のおやつ用途として備蓄している水もどし乾燥餅のもち六年 抹茶&あんこの魅力についての内容になります。

もち六年 抹茶&あんこは「おやつ」に最適

この商品は5年保存に対応している非常食の水戻し乾燥餅になるため、常温のお水に浸すだけで直ぐに食べられる状態のお餅になるのが特長になります。

お餅を食べる時に必要な割り箸や調理も兼ねる小袋はパッケージ袋の中に入っているので予め準備しておく必要がありません。

内容量としては、乾燥もち(8枚)、粉末抹茶(15g)、粉末あんこ(15g)のため、アルファ米ごはん等が何もないといった場合に最適に感じます。

 

長期保存(6年)の非常食

非常食の場合では3~5年の長期保存に対応していて、「開封してそのまま食べれる」又は「簡単な調理をするだけで食べれる」食料品が該当します。

もち六年は6年保存できる非常食でかつ栄養機能食品に該当します。5年保存の非常食よりも1年多く保存できるのである。これならば買い替えるサイクルも余裕ができます。

 

抹茶&あんこを楽しめる水戻し乾燥餅

非常食の水戻し乾燥餅の場合では1つのパッケージ袋の中に1種類の味付になっている場合が多いのですが、この「もち六年」では、2種類の味付けを楽しむ事ができます。

というのも、抹茶味あんこ味の2種類が1つのパッケージ袋の中に入っているのである。これならば非常用のおやつでも満足できる可能性が高いです。

 

水戻し乾燥餅「もち六年 抹茶&あんこ」作り方

ここでは、もしもの災害等でおやつとしても利用できる水もどし乾燥餅のもち六年 抹茶&あんこの作り方についての内容になります。

もち六年 抹茶&あんこを開封

① 袋を開封
「もち六年 抹茶&あんこ」のパッケージ袋の左右の端っこにある切り込みどちらでも良いので、一方の切り込みを水平に切り取れば開封できるようになっています。この際はハサミを使わなくても大丈夫です。

 

② 中身の確認
パッケージの袋を開封したら、袋の中から全て取り出します。袋の中に入っているのは、「乾燥餅8枚」、「粉末抹茶」、「粉末あん」、「お箸」の4種類になります。

因みに、乾燥餅は4枚ずつ調理用小袋の中に入っています。

 

内袋にお水を注いで調理(抹茶&あんこ)

① 内袋に水を注ぐ
もち六年 抹茶&あんこのパッケージ袋を開封して中身を全部取り出した上で、お餅が4枚入っている内袋の点線部まで水を注ぎます。水は水道水でもミネラルウォーターどちらでも問題ありません。

 

② 乾燥餅を入れる
お餅が4枚入りの内袋の点線部まで水を入れたら、チャックを閉めて手もみして、お餅を柔らかくします。

 

③ 抹茶粉末
内袋に入れたお餅が柔らかくなったら、「粉末抹茶」又は「粉末あんこ」を内袋の中に1種類だけ全て振りかけます。

 

一度に調理しなくても良い

「もち六年 抹茶&あんこ」は、お餅4枚入っている小袋が2つ有るので、一度に2つとも作らなくて大丈夫です。後で、もう1つの味付けを作れば良いのである。

やっぱり一度に食べてしまうとそれで終わりですが、2回に分けて食べれば2つの楽しみを味わえますし、もしもの災害といった場合では2回に分けて食べた方が良いです。

 

非常食3日分の乾燥餅「もち六年 抹茶&あんこ」食レポ

ここでは、非常食3日分の用途で備蓄している水もどし乾燥餅のもち六年 抹茶&あんこの評価レビューや食レポについての内容になります。

もち六年 抹茶&あんこの食レポ

非常食の水もどし乾燥餅である「もち六年 抹茶&あんこ」は残念ながら、まだ一度も試食していません。というのも、6年も長期保存できる非常食なので流石に試食するのは気が引けますし、他にも理由があります。

アルファ米ごはんシリーズでは真っ先に試食して実際に味を確かめてから備蓄するのか?備蓄しないのか?を判断していますが、乾燥餅の場合では基本的に、甘くて美味しいおやつ用途が種類的に多いですから、試食しなくても良いかな?といった感じになります。

それに、既に「備食もち万年」や「きなこ餅」といった水戻し乾燥餅を実際に試食しているので、水もどし餅の食感も含めて分かっているので「抹茶&あんこ」は食べなくて良いかな?という個人的な判断です。

 

評価レビューや感想

もち六年 抹茶&あんこの評価レビューになりますが、実際に試食していないので、試食の部分を省いた評価とさせて頂きます。賞味期限は製造日から数えて6年間も長期保存できるため、申し分ありません。

お餅のサイズは未確認なのですが、他の非常食の乾燥餅と同じサイズだと思うので、もしこのサイズで数量が8枚というのは妥当な量なのではないかな?と思います。

あと、抹茶&あんこなので、抹茶味も含まれているのは特筆事項に含まれると思います。その理由としては、あんこ餅・きなこ餅・いそべ餅は多いですけれども抹茶味は流石に少ないからです。

総合的に勘案しての評価は新しい味や賞味期限の長さを考慮すると、この選択も十分に有りではないかな?と思います。

その反面、イマイチに感じる部分としてはパッケージ裏面に記載の作り方の説明が良くないです。もっと補足してくれないと間違えるのでは?

非常食3日分の備蓄!乾燥餅3種(あんこ、きなこ、いそべ)食レポ比較レビュー
皆さん こんにちは! 防災の非常食を備蓄している場合では、フリーズドライ食品やアルファ米ごはんだけでなく、水で戻せる乾燥餅も備蓄しているのでは?と思います。 どうしてか?と言うと、常温のお水があれば約60秒で食べれる状態...