ドクターベイプモデル2(DR.VAPE model2)電子タバコのレビュー

生活便利グッズ
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

筆者は喫煙者ではありません。それなのにも関わらず、電子タバコに興味や関心があります。どうしてなのか?というと、父親がタバコの喫煙者なので、どうにか?して最終的に禁煙して欲しいからです。

こればっかりは本人の意思(禁煙やタバコを辞める)が必要になるため、肝心要の本人にその意思が無いと残念ながらどうにもならないのが実情になります。この事は十分に承知の上でアレコレ努力しているのが実情です。

吸っていないと言いつつ、こっそり購入して吸っているといった感じで、ご近所さんにも目撃されてしまっているというありさまで、もう本当に絶対に辞める気は無いんだな!というオーラが感じられるといった状態。

そこで、電子タバコを購入してプレゼントしてみるという作戦を実行する事にしたのである。実際に購入したのは、ニコチンとタールが0のDR.VAPE model2になります。

今回の記事は『ドクターベイプモデル2(DR.VAPE model2)電子タバコの購入レビュー』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

ドクターベイプ モデル2 (DR.VAPE model2)

ここでは、電子タバコのドクターベイプモデル2についての内容になります。

DR.VAPE model2 商品仕様

サイズ : 108mm × 18mm × 8mm

重量等 : 19g

カラー : ゴールド、シルバー、ブラック

備考等 : 吸うと自動で起動、20歳以上の方を推奨

付属品 ; USBケーブル(USB Type-C)、説明書

 

補足事項

① 2箱分
カートリッジ1つで約タバコ2箱分に相当するので、頻繁に交換しなくても済むメリットがあります。とはいえ、吸い方によっても変わって来るため、こればっかりは一概には何とも言えません。

 

② 掃除
Dr.VAPE model2には特別な掃除は必要ないです。本体の表面などは指紋等で汚れたら、拭き取る程度で良いです。

 

使用方法、リキッド(カートリッジ)交換方法

① 充電
DR.VAPE model2は電子タバコなので、充電が必要になります。

 

② リキッド交換
フレバーカートリッジを交換する場合は、挿し込まれているカートリッジを引き出して、新しいカートリッジを挿し込めば交換が完了となります。

 

スポンサーリンク

ドクターベイプ モデル2 (DR.VAPE model2)特長

ここでは、電子タバコのドクターベイプモデル2の特長についての内容になります。

主な主成分 及び ニコチン0、タール0

葉タバコを使用していないので、タール・ニコチンを含有していないのが特長の1つに該当します。だからといって安心するのは時期尚早になります。

というのも、確かにタール・ニコチンは含まれていませんが、香りがキツかったりするので、このような場合では、不快に感じると思います。

因みに、主な成分は、「グリセリン」「プロピレングリコール」「香料」で構成されています。これらの成分は食品や医薬品、化粧品などに使われています。人体への悪影響が少ないです。

 

フレーバーカートリッジ

リキッドに該当するのがフレーバーカートリッジになります。純正品の場合は全部で9種類あります。どの味や香りが好みに感じるのか?によっても感じ方は異なると思います。

9種類全部を試してみるのも1つの方法ですが、そこまでしなくても、良さそうに感じるのに出会えたら、それだけに絞っても良いのかも知れません。

 

9種類のフレーバーカートリッジ

① WILD BITTER(ワイルドビター)
② CLASSIC SMOKE(クラシックスモーク)
③ MINT MENTHOL(ミントメンソール)
④ PURE APPLE(ピュアアップル)
⑤ JUICY MUSCAT(ジューシーマスカット)
⑥ RELAX VANILLA(リラックスバニラ)
⑦ CREAMY BANANA(クリーミーバナナ)
⑧ MIX BERRY(ミックスベリー)
⑨ TOROPICAL MANGO(トロピカルマンゴー)

 

DR.VAPE model2 メリット・デメリット

ここでは、電子タバコのドクターベイプモデル2のメリット・デメリットについての内容になります。

メリット

① ニコチン0
葉タバコから電子タバコに乗り換えるため、ニコチンタールといった成分を接種しなくなるのが最大のメリットになるのではないか?と思います。

 

② お手入れ
掃除などのメンテナンスを行う必要がないのはメリットに感じます。

 

デメリット

① 勘違いの可能性
非喫煙者がDR.VAPE model2の煙を吸うと不快に感じる気分になる場合が有るため、非喫煙者の事も考慮して吸う習慣が求められると思います。

でも、ニコチンやタールが含まれていないから、何処でも吸って良いんだ!と勘違いする可能性も少なからずあるのではないか?と個人的に考えます。

 

② 禁煙に繋がるのか?
1つのカートリッジはタバコ2箱分に相当しますが、連続して吸っているため、余計に吸ってしまうのではないか?と考えます。本当に禁煙に繋がるのか?怪しい。

 

気になる部分は禁煙に繋がる電子タバコなのかな?

DR.VAPE model2 を購入すれば、禁煙できるのか?が特に気になる部分に該当します。これを目的で購入しているのにも関わらず、どんどこのめり込んでしまっている感があるからです。

まさか!の選択ミスをやらかしてしまった感が有るため、電子タバコ選びというのは難しいと感じます。自分では吸わないので、禁煙に繋がるのか?が良くわからないんですよね~。

 

電子タバコ DR.VAPE model2 購入レビュー

ここでは、電子タバコのドクターベイプモデル2の購入レビューや感想についての内容になります。

DR.VAPE model2 本体(スターター)

本体ケースを開封して、ふと思ったのは、これが電子タバコ?って感じの本体になります。タバコのイメージでは無いんですよね。スティック式といった感じで、とてもスマートな印象になります。

さらに、それでいてスタイリッシュなスマートさも相まって、何か格好良い印象といった感じになります。これならば、外見的にも満足できるのではないかな?と感じました。

でも、このように思うのは喫煙しない周囲の人だけで、父親にプレゼントした時の感想が、「これじゃあタバコのような気がしないから、気軽に外で吸えない!」でした(笑)

なるほど~立場が違うだけで、印象感じ方もこのように異なるんだな~と勉強になりました。

 

PURE APPLE 純正品フレバーカートリッジ

DR.VAPE model2 本体にはフレバーカートリッジが付属されていないため、純正品のフレバーカートリッジ「PURE APPLE」を購入しています。

これは、喫煙しない人が煙を吸うと、とても不快に感じます。香りもキツイ印象で、しばらく部屋の中で滞留している感じなのである。そのため、家の中では厳禁!と父親に申し付けています。

超が付くほど不快に感じる香りだったのを記憶しています。

 

互換品のエナジードリンク・メンソール

純正品のカートリッジが1個消費した時期に互換品カートリッジを購入しています。買ったのはエナジードリンク・メンソールというタイプになります。

こちらのカートリッジは1ケースあたり5個のカートリッジが含まれており、純正品よりも安価で購入できます。とても経済的に感じるのですが、明らかに純正品とは異なります。

というのも、どのような香りなのか?煙を吸って確認しているのですが、コチラのタイプは、純正品よりも香りはキツクないのである。

香りがキツクないという事は、実際に吸っている人はその分、物足りなさを感じる可能性が高いです。

因みにエナジードリンクの味は全くしないので期待ハズレと父親は言っていました。

 

電子タバコ DR.VAPE model2 評価レビュー・感想

ここでは、電子タバコのドクターベイプ モデル2の評価・感想についての内容になります。筆者は実際に吸っていませんが、非喫煙者からの視点での評価や感想になります。

電子タバコ・プレゼント作戦の結果発表

DR.VAPE model2本体 及び 純正品のフレーバーカートリッジ1個(カートリッジ2個入り)を購入して、父親にプレゼントしたのですが、その後の状況はどうなのか?についての紹介になります。

タバコは購入していないみたいなのですが、2~3ヶ月経過した頃にまたコッソリ、たばこを購入するんじゃないのかな?と感じています。というのも、ニコチンやタールが含まれていないせいか、吸っていて物足らないとよく口に出して言っているからです。

フレーバーカートリッジが合っていない可能性も否定できないため、これは他の種類を購入してみないと一概には何とも言えないのが実情になります。しばらくは試行錯誤を繰り返す事になると思います。

とりあえずは息子からのプレゼントですから、仕方なくこっちに乗り換えているのではないか?というのが個人的な見解になります。

因みに、DR.VAPE model2禁煙に繋がる商品ではないと感じます。

どうしてこのように感じるのか?と言えば、たばこの代用品の感じに見えるのである。代用品では残念ながら「やめる」行動には繋がらないと思います。

もしかすると、プレゼント作戦は失敗かな?と感じるのは気のせいでしょうか?

 

フレーバーカートリッジ互換品の購入

DR.VAPE model2本体購入時に純正品のフレーバーカートリッジ1個を購入していますが、違うカートリッジも試してみたいと言っていたので、互換品のエナジードリンク・メンソールを追加で購入しています。

コチラのタイプの評価はとても悪いです。父親が言うには、エナジードリンクの味がしないとか何とか!もうこのタイプは買わなくて良いから、次回買う時は違う種類のカートリッジにしてくれ!と言われています。

本人が言うには、互換品の場合は確かに経済的かも知れないが、満足度の観点から考えると純正品の方が自分に合っている!との事。純正品のカートリッジは高いのが難点。

本当に ┐(´д`)┌ヤレヤレ といった感じ。

 

DR.VAPE Model2 評価レビュー・感想

本人に禁煙する 又は タバコを辞める!という意思が微塵も無い場合では、電子タバコに乗り換えてもストレスが溜まったり、満足できないんだろうな~というのが個人的な感想になります。

だからと言って、ここで諦める訳にもいきませんから、しばらくは様子見といった感じになります。1年持てば良い方かも知れません。

たぶん、タバコを辞められない人の代用品が電子タバコなんじゃないのかな?と最近、このように考えるようになりました。そのため、DR.VAPE model2に関しての評価は時期尚早だと思います。

あえて言えば、購入して3ヶ月が経過していますが、3ヶ月間に限って言えば、購入者 及び 喫煙者は満足していないけれども、不思議に感じるぐらいに継続して使っていると言った方が正解になります。

 

DR.VAPE model2 互換品フレバーカートリッジ

ここでは、電子タバコのドクターベイプモデル2で利用できる互換品のフレバーカートリッジについての内容になります。

リキッド純正品と互換品どっちが良いのか?

DR.VAPE model2のフレバーカートリッジを購入する場合では、純正品互換品を利用する事ができますが、それぞれ特長があります。

純正品は1個あたり、フレバーカートリッジが2個含まれているのに対して、互換品の場合は1個あたり、カートリッジが5個含まれています。明らかに互換品の方が経済的になります。

但し、実際に使ってみると、必ずしも満足できる結果に至らない場合もあります。特に香りが純正品よりも足らないみたいです。その結果、満足できない感が漂ってしまうのである。

 

リキッド互換品は経済的だけど・・・

筆者が購入した互換品のフレバーカートリッジには、1ケース(5個入)でかつ、純正品よりも低価格で購入できます。

それならば、互換品を購入した方が圧倒的に良い!となりますが、これはちょっと違うと思います。

そもそも、どうして安いのか?も考慮した方が良いです。安いという事は何か?が足らないと考えた方が無難です。それに、確かに経済的なのは認めますが、余計に吸ってしまうパターンに繋がってしまうと思います。

禁煙する目的で購入した場合でも、1ケースに5個もカートリッジが有ると、余計に吸ってしまうのでは?と考えてしまうのは気のせいでしょうか?