非常持ち出し袋は買う必要なし!防災グッズセットの購入デメリット

非常時の備え
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

電気・ガス・水道といった生活必需品が利用できなくなるような非常時に陥った場合では、何もかも不便極まりない状態になってしまいますが、このような場合への対策が行っていますか?

仮に、この状況に陥った場合では生活も厳しくなるため、備えておくしか方法がないのではないか?と考えます。備えるといっても限度がありますから、身の丈にあった備えで対策するのが最適です。

身の丈に合う対策と言っても、非常持ち出し袋を用意して、非常食3日分を備蓄するぐらいなんですけれどもね~。

今回の記事は『非常持ち出し袋は買う必要なし!防災グッズセットの購入デメリット』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

非常持ち出し袋の必要性について

ここでは、防災の非常持ち出し袋や防災セットの必要性の有無についての内容になります。

非常持ち出し袋の必要性

もしもの非常時というのは色々な非常時が有るので一概には何とも言えませんが、たいていの場合はライフラインが利用できなくなるような災害等を指すのではないかな?と個人的に考えます。

このような状況においては食事するのも大変になるため、電気・ガス・水道を利用しなくても食事できるように非常食を備蓄しておいた方が良いです。

とはいえ、非常食だけで良いのか?と言えば、そうではなく、スマホのモバイルバッテリーや防災ラジオなども含めて色々なグッズや食品が必要になると思います。

これらの様々なグッズや食料品をバラバラに保管するのではなく、ある程度まとめておく必要もあり、その一環として、非常持ち出し袋も必要になるのかな?といった感じになります。

 

置き場所

非常持ち出し袋を準備した場合では、どこに配置するのか?という問題に直面します。というのも、玄関寝室が最適と言われているのですが、両方とも邪魔になります。

玄関に非常持ち出し袋を常備したら、お客さんが来た時に邪魔になるので最適な選択とは言い難いです。寝室も同様で邪魔そのものなので、何だかんだいっても、いつの間にか?押入れ等に収納している場合が多いです。

これでは、いざ!という時に何処に収納したのかな?と探す事にも繋がりますし、取り出そうと思っても、残念ながら取り出せない状況に陥る場合も十分にあります。

この事から、どんなに邪魔だったとしても、いつでもサッと取り出せる場所に常備しておいた方が良いのである。

 

スポンサーリンク

非常持ち出し袋は必要だが買わなくても良い

ここでは、非常時に備えて、非常持ち出し袋の防災セットは買わなくても問題ない!についての内容になります。

非常持ち出し袋は買う?買わない?

非常時の備えとして、非常持ち出し袋の防災セットを買う選択を行う場合もありますが、そもそも、これは買う必要が有るのでしょうか?と疑問に思うのは気のせいでしょうか?

というのも、単なる在庫処分のセット販売そのもの感が漂っている感じなので、そのような防災せットは買わなくても良いんじゃないのかな?と個人的に考えます。

全てにおいて最新型の機器や非常食が揃っているタイプであれば、買っても良いと感じますが、仮に1つでも型落ちグッズが有る場合は買わないで、本当に必要に感じる物だけをピンポイントで買い揃える選択も十分に有りなんじゃないのかな?

この場合では単品買いになるので購入価格も割高になりますが、必要と感じない物まで買うよりも十分に満足できると思います。

 

買って満足する可能性大

非常持ち出し袋の必要性を感じる場合では、防災セットを買ってしまう場合も実際にあります。ここまでは個人の自由なので特に問題はないのですが、買って満足する可能性があります。

というのも、必要だから買った訳なので、これは何も問題ありません。でも、買ったからもう安心できるといった感が有るので、買って満足してしまっているため、関心や興味がこの時点から徐々に薄れてしまう事になります。

興味や関心が薄れてしまうと、いつの間にか?押入れ等に非常持ち出し袋が収納されてしまうので、継続的に管理とかは行わなくなります。頻繁にやらなくても問題ないという認識になったりします。

こうなってしまうと、残念ながら何の為の非常持ち出し袋なのか?分からないですから、購入するのは時期尚早だったのではないか?と感じます。

 

非常持ち出し袋の防災セット購入デメリット

ここでは、もしもの災害等の非常時に備えて、防災の非常持ち出し袋セットを購入する場合のメリット・デメリットについての内容になります。

購入デメリット

非常持出し袋も含めて防災セットを購入する場合のデメリットには何が有るのか?と言えば、最新型ではない手回し充電ラジオ・ライトなどが含まれている場合が多いという部分が該当します。

下手をすれば何年も前に発売された手回し充電ラジオ・ライトが含まれている場合も実際にあるため、防災セットを購入する場合では、真面目に気を付けた方が良いです。

特に防災せットの場合では型番とかは記載がないですから、在庫処分品が含まれていても購入者には分かりません。これを回避したいのであれば、防災せットで買うのはやめた方が賢明の選択になります。

因みに、1つずつ別々に買い揃えると高く付くので、これでも良いのかな?という部分も考慮が必要になります。

 

購入メリット

今度は逆に非常持ち出し袋を購入する場合のメリットは何が有るのかな?についてですが、1つずつ単品買いするよりも安価で防災せットを購入できるため、煩わしさもなく、購入価格も抑制できるのが該当するのではないか?と個人的に考えます。

防災グッズというのは1年を通して継続的に売れる!という商品ではないですから、価格も比較的に割高になっている場合が多いです。これを必要に感じる物をピンポイントで単品買いすれば、必然的に合計金額も増えてしまいます。

家計を預かる側としては、なるべく購入価格を抑制したいですから、この観点から考慮すると、防災せットは十分に魅力的に感じるのではないでしょうか?

 

非常持ち出し袋の防災セットは買う必要なし!

ここでは、もしもの非常時に備えて、非常持ち出し袋の防災セットは買わないで、手作り自作するのがオススメについての内容になります。

本当に必要な物を買い揃える

非常持ち出し袋の防災セットは買う?買わない?の選択は、結論から先に言えば、買うのであれば、本当に自分や家族が必要と感じている物だけをピンポイントで購入して買い揃える選択が良いのではないか?と考えます。

これには理由が色々ありますが、防災セットには必ずではないですけれども、必要と感じていない物まで含まれている場合が多いのが実情になるため、このような物まで買う必要はありません。

防災セットは比較的に魅力的な価格設定になっている場合が多いので、買いたくなってしまいますけど、しっかりと検討する事も大切でかつ、重要に感じます。

 

非常持ち出し袋の防災せットは自作がオススメ

非常持ち出し袋の防災セットは買う必要は無いのではないか?と個人的に考えます。その理由は色々ありますけど、どれを取っても代用できるよね?と感じるのである。

特に非常持ち出し袋は、リュックがあれば問題ないですし、非常食だったとしても短サイクルになってしまいますけれども割高な非常食を買わないで安価で購入できる食料品で代用も可能になります。

手回し充電ライトだったとしても、ソーラー対応も可能なタイプもありますし、自分の考え方1つで、いかようにも対応できるのが実情になるため、別に防災せットは買わなくても良かったりするのもです。

それならば、多少は割高になってしまいますが、自分でオリジナル仕様の防災せットを揃えた方が手作り感が有って良いのではないか?と個人的に考えます。

非常持ち出し袋は買う必要なし!使ってないリュック活用で対応できる
皆さん こんにちは! もしもの災害に備えて、1つぐらいは非常持出し袋を備えているのではないか?と思いますが、実はそうでもないのかな?と思ったりしています。 というのも、常備している時は非常時になるのは非常に少ないですから...