非常時アイテム!いつでも簡単トイレ(簡易トイレ)防災グッズ・レビュー

生活便利グッズ
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

災害や悪天候も含めて、非常時の備えや対策も考えておかないといけませんが、実際に何か対策を行うにしても限度があります。

個人や家族という単位で対策するにしても限界があるからです。結局のところ、もしもの非常時に備える事しかできませんから、何を常備しておけば良いのかな?というのが重要になります。

たいていの場合では非常食を考えてしまうのですが、食べるいう事はトイレも必要になる事を考慮した方が良いです。

今回の記事は『非常時アイテム!いつでも簡単トイレ(簡易トイレ)防災グッズ・レビュー』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

非常時3日分の備えに必要なもの

ここでは、防災の備蓄として準備する非常食や防災グッズ、防災対策についての内容になります。

非常食3日分の備蓄

もしもの災害に備える物の代名詞としては、非常食が該当しますが、最低3日分は備蓄しておいた方が良いと言われています。

実際には3日分では足らないと思います。というのも、避難所に避難できれば十分に間に合うかも知れませんが、残念ながら避難できるとは限りませんから、この部分も少なからず考慮した方が良いです。

1週間ぐらいは無いと厳しいんじゃないのかな?というのが個人的な見解になります。

 

停電対策などの非常時アイテム

非常時の備えと言うと、地震や悪天候などの非常時に対する備えになっている場合が多いですが、このように考えるのは時期尚早になります。

というのも、停電への備えも必要だからです。特に夜の時間帯に停電が発生したら、明かりが無いと何もできませんから、何かしら?の対策も必要になります。

さらには、冬の季節では暖房が必需品ですから、暖房が利用できなくても大丈夫なように防寒着なども準備しておく必要があります。夏の季節では暑さ対策も必要になります。

 

非常持ち出しグッズはどこに収納?

非常時の備えとして備蓄しておいた方が良いと言われるのが、避難用の非常持ち出し袋になります。

でも、残念な事に準備していても、いつの間にか?押入れや物置といった場所に入れられてしまって常連になってしまう場合も多いです。

非常持ち出しグッズというのは必要に感じるけれども、管理が大変なので、あまり必要性を感じないのではないか?と思います。

 

スポンサーリンク

災害等の非常時ではトイレが必需品

ここでは、もしもの災害といった場合では、非常食と同じぐらいにトイレも必需品になる!についての内容になります。

非常時ではトイレも必需品

非常時に必要な物と言えば、真っ先に思い浮かぶのが非常食や飲料水だと思いますが、これには大きな落とし穴があります。

先ず、非常食としてフリーズドライ食品やアルファ米ごはんを備蓄している場合では、調理用の飲料水も必要になるという事に気が付かないといけません。

たいていの場合では飲料水として備蓄している場合が多いですから、飲料用だけでは足りません。

次に、非常食を食べるという事は排泄もする必要が有るという部分になります。つまり、トイレも必要になるのである。

 

災害時では避難できるとは限らない

ライフラインが止まってしまうような災害に見舞われたら避難所に避難するのでしょうか?残念ながら、こればっかりは避難できるとは限らないのが実情になります。

というのも、避難所に指定されている建物や施設が近いのであれば何も問題ないですが、指定されている施設まで遠いといった場合では避難が厳しいと思います。

車で移動すれば良いかも知れませんが、駐車場にも限りが有りますから、こればっかりは別の対策も必要になると思います。

 

避難してもトイレは足りない

地震や悪天候などで避難所に避難する場合もありますが、避難する人は自分や家族だけではないですから、当然のように不特定多数の近隣住民が避難する事になります。

どのぐらいの人数が避難するのか?によっても変わってきますが、残念ながら避難する人よりもトイレの数は圧倒的に少ないです。

この事を考慮すると、避難しても満足にトイレに行けない現実というのを改めて認識する必要があります。そうなると、現実的な選択としては簡易トイレを常備した上で、自宅に留まるのも1つの方法になります。

 

非常時の防災アイテム「いつでも簡単トイレ」特長

ここでは、もしもの非常時の備えでもある非常時の防災アイテムの1つに該当する簡易トイレの「いつでも簡単トイレ」についての内容になります。

Qbit いつでも簡単トイレ(セット内容)

① 排便袋(黒色) 10枚x5セット(50枚)

② 凝固剤(高吸水性樹脂)50個

③ ポリエチレンビニール手袋 50組(100枚)

④ 便座カバー 2枚 防臭袋2枚

 

使用期限「15年」保存できる

もしもの災害等の非常時に役立つ簡易トイレの場合では、実際に使用する可能性がとても低いですから、購入しても1回も使わないで期限切れになる場合もあります。

このような場合では、何の目的で買ったのかな?となってしまうのがデメリットの1つに該当します。とはいえ、防災への対策は投資のようなものですから、投資の1つとして考えた方が良いかも知れません。

投資は長期的な視野も必要になるため、10年以上の使用期限がある商品が望ましいです。幸いな事に、いつでも簡単トイレの場合では使用期限15年ありますから、この観点から考慮すると十分に選択肢の1つとして考えても良いと思います。

 

1ケース50回分

セット内容が50回分なので、こんなに必要なのだろうか?と思ってしまいますが、ライフラインが寸断されてしまうような災害に見舞われた場合では、そう簡単には復旧しないと想定できます。

それに、1人あたり、1日にどのぐらいトイレを利用するのか?も関係あるため、仮に7回と仮定した場合では7日分なります。

家族の分も含めると50セットでは足りない計算になりますから、1人あたり50セットを購入しておいた方が良さそうに感じます。

但し、備蓄していても使用する機会に恵まれるとは限らないため、防災への投資として考えておくのが良いのではないか?と個人的に考えます。

 

いつでも簡単トイレ(簡易トイレ)感想レビュー

ここでは、災害などの非常時の備えとして購入した非常時の防災アイテムである簡易トイレの「いつでも簡単トイレ」購入レビューや感想についての内容になります。

この商品を購入した理由

防災の簡易トイレは色々と種類も豊富にあるので、いざ購入しようと検討した場合では、どれが良いのだろうか?といった感じで大いに悩めると思います。

その中から、この「いつでも簡単トイレ」を選択した理由とは、自分が実際にやるのであれば、どれが一番簡単でかつ、不快に感じないのか?という基準で検討した結果になります。

さらには、正直な話、ライフラインが寸断されてしまうような災害に見舞われる確率というのは少ないですから、使用期限がとにかく長い商品が良いという結論に到達しています。

この結果を考慮すると、必然的に15年保管できる「Qbitいつでも簡単トイレ」が自分にとって最適に感じるのではないか?と感じました。

 

購入レビューや感想

災害等の非常時に有ると便利に感じるグッズとして簡易トイレも必要になるため、Qbit いつでも簡単トイレを購入しています。

簡易トイレは他にも緊急簡易トイレも購入していますが、この商品と比較した結果、いつでも簡単トイレの方が保管しやすいですし、使用期限も15年と長いので備蓄するのであれば良い選択かも知れないという判断もあります。

実際に購入して感じた事は、想定していたよりも大きいサイズでかつ、重たいというのが率直な感想になります。どこに保管しておくのが最適なのか?で悩んでいます。

本棚で管理できますけれども、どちらか?というと、あまり向かないのではないか?と実感します。

非常時アイテム!水がなくてもトイレできる緊急簡易トイレ!防災グッズ・レビュー
皆さん こんにちは! 非常時では防災グッズや便利に感じるアイテムも必要になりますが、皆さん一律的に同じではありません。自分や家族にとって便利に感じる物や必要に感じる物を優先に考えるからです。 それならば、もしも・・・!と...