スマートウォッチF18活動量計レビュー!体温・血中酸素1.69インチ大画面 Kyoka

ガジェット

 

皆さん こんにちは!

iPad Air 4 で連携して利用する目的で、体温 及び 血中酸素測定に対応したスマートウォッチを新たに購入したのですが、iPadでは利用する事ができずスマホ連携での使用となります。

今回購入したのは何と!iPad非対応のスマートウォッチだったのである。まさかの展開に正直のところかなり凹んでしまいました。

とはいえ、利用しないのは勿体ないため、AndroidスマホとBluetooth連携で使っています。こういう失敗も良い勉強になるため、次に繋がる失敗として勉強させて頂きました。

今回の記事は『体温・血中酸素1.69インチ大画面のスマートウォッチF18活動量計レビュー』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

Kyokaスマートウォッチ F18 活動量計

体温 及び 血中酸素測定に対応したスマートウォッチF18活動量計についての紹介になります。iPadと連携する目的で買ったのですがiPad非対応でした。

スマートウォッチ F18 仕様

画面  : 1.69インチのタッチスクリーン
基本  : デジタルウォッチ
機能  : 体温自動測定、血圧記録、睡眠記録、心拍数記録、血中酸素濃度測定
防水  : IP67対応
言語  : 日本語対応
通信  : Bluetooth 5.0 、SNS連携

アプリ : Glory Fit(iPad 非対応

付属品 : 交換用バンド2つ、USB充電ケーブル、日本語説明書

 

大画面1.69インチの活動量計

① 1.69インチ
過去2回購入したスマートウォッチもそれなりに大画面でしたが、今回購入したタイプは、1.69インチサイズで一番大きいです。

画面サイズが大きいと画面表示の文字も大きいので見やすいです。特にデジタルウォッチの表示が大きいので使いやすいです。

 

② 文字盤
文字盤は5種類から変更できます。標準の画面表示の場合ではグラフ表示がメインといった感じなのでデジタル時計をメインにした文字盤もあります。

 

スマートウォッチ F18 特徴

① 電源ボタン
向かって右側中央の長方形の電源ボタンがあります。画面を点灯させる場合に使う用途でも良いと思います。

 

② 点灯
スマートウォッチを装着した状態で腕を上に持ち上げると画面表示が点灯します。ちょっと上に持ち上げた程度では点灯しないため、どの程度持ち上げるのか?は自分で確認が必要になります。

 

③ アプリ
専用アプリであるGlory Fitで管理できない健康項目があります。これに該当するのが血中酸素測定になります。血中酸素測定はスマートウォッチ単体で行います。

 

スポンサーリンク

スマートウォッチ Kyoka F18 健康機能

ここでは、F18スマートウォッチ活動量計の健康機能についての紹介になります。他にもSNS連携などの便利な機能はありますが、どのスマートウォッチも同様だと思います。詳細は仕様を確認して頂ければ幸いです。

体温自動測定

体温測定に対応しているスマートウォッチになりますが、F18に搭載されている体温測定は自動計測タイプになります。

装着していれば24時間、指定時間毎に自動で体温測定してくれる機能になっています。最初からこのように設定されているという訳ではないです。デバイスの体温測定で、自動測定をオンにする必要があります。

体温自動測定がオンになっていれば、必要に感じる時にいつでも体温測定を確認すれば良いので便利だと思います。

但し、アプリを起動しても自動で体温が表示されるという訳ではないです。毎日1回目は手動で測定開始の操作を行う必要があります。

 

血中酸素測定

F18スマートウォッチは血中酸素測定に対応していますが、専用アプリ Glory Fit は血中酸素測定に対応していません。

血中酸素測定を行いたい場合は、スマートウォッチ単体で行う必要があります。といっても1.69インチの大画面サイズなので表示が見やすい事も関係して操作は至って簡単です。

簡単に目的の場所に辿り着く事ができるため、拍子抜けするのでは?と個人的に考えます。

 

睡眠・血圧測定

その他の健康機能としては、血圧測定心拍数記録睡眠記録という機能があります。これらの機能は専用アプリであるGlory Fitから簡単に行えるようになっています。

但し、筆者の場合は睡眠記録は全く利用していません。利用しない理由は、ウォッチを装着して睡眠すると、ほぼ100%と言っても過言ではないぐらいに睡眠不足に陥るのである。

そのため、寝る時はいつもウォッチを外しています。

 

スマートウォッチ F18 活動量計のレビュー

iPadと連携する目的で購入したF18スマートウォッチのレビューになります。AndroidスマホとBluetooth連携して使っています。

iPad連携できない事が判明

iPadと連携する目的で購入するスマートウォッチの場合では、いつも購入する前に専用アプリを調べて、iPadにインストールしてアプリが利用できるのを確認した上で購入しています。

今回はこの方法を行わなかったんですよね~。何でやらなかったんだろう?と首をかしげてしまうのですが仕方ありません。

やっぱり案の定、iPadと連携できなかったので、購入したけれども不完全燃焼な気分と悔いの残る購入となってしまったのである。

仕方なくAndroidスマホとBluetooth連携して利用しています。

 

AndroidスマホとBluetooth連携

iPadと連携できない事が判明したため、AndroidスマホとBluetooth連携して活用しています。スマートウォッチの場合では多機能になればなるほど便利な反面、スマホのバッテリー消費が大きくなる傾向があります。

確かに使っていて便利なのですが、スマホのバッテリー消費がいつもよりも早い感じなので一長一短があります。

 

血中酸素測定の使用感

Glory Fitで体温測定と同様にスマホのアプリから行えると思っていたら、そうではなかったのである。血中酸素測定に限って言えば、ウォッチ側でタッチ操作して行うようになっています。

これだとアプリの意味が無いのでは?と思ってしまうのは気のせいでしょうか?血中酸素測定を目的に購入している人も居ると思うので不親切のような気がします。

 

F18レビュー 及び 使い勝手

体温測定と血中酸素の測定が行えるスマートウォッチの購入は2台目になりますが、前回購入したT98と比べると便利に感じます。

何が便利なのか?と言うと、圧倒的な画面サイズが良いと感じます。1.69インチというだけあって文字盤の表示が見やすいです。

時刻が確認する場合ではパッと見で判断する事になりますが、この時に時刻の表示が大きい方が良く見えます。画面サイズが大きいと文字サイズも大きいんですね~

あと、体温測定は24時間自動測定に対応しているため、自動測定に設定していると、指定時間毎に自動で体温測定してくれます。

装着者は確認するだけで良いので煩わしい操作は全く必要ありません。

 


【最新Bluetooth5.0 & 1.69インチ大画面】KYOKA スマートウォッチ 24時間心拍計 活動量計 着信通知/SMS/Twitter/Line/アプリ通知 (明度調整/天気予報/3色バンド ) IP67防水 歩数計 健康管理 睡眠管理 20スポーツモード GPS連携 消費カロリー 日本語アプリ リストバンド レディース メンズ iPhone&Android対応 (ブラック)

スマートウォッチT98活動量計レビュー!体温健康管理1.4インチ大画面
皆さん こんにちは! 今回の記事は『体温測定&管理 及び 健康管理できる1.4インチのスマートウォッチであるT98活動量計のレビュー』についての内容になります。 Androidスマホ、iPhone、iPad と連携できる...

 

F18スマートウォッチ付属品について

ここでは、F18スマートウォッチに付属されてくる付属品についての紹介になります。付属品に関して言えば高評価を与えても良いと感じます。

日本語説明書は論外

付属されている日本語説明書に関して言えば、全くの論外と言っても過言ではありません。低評価を与えた方が良いと感じます。

完全なる景品のオマケ感たっぷりあるといった感じのサイズ感でかつ、文字も小さいので大変申し分ないですけど視力が悪い人には見えないのでは?と思います。

裸眼で見えるんですけど、とても小さく感じます。

 

交換用バンド

F18スマートウォッチに付属されている交換用バンドは全部2つになります。ウォッチにブラックが装着された状態で収納されており、バンド2つは説明書と一緒に同梱されています。

交換用バンドのカラーは、ネイビーピンクになります。ネイビーであれば特に問題ありませんが、流石にピンクの場合は女性じゃないと厳しいと思います。

とはいえ、ブラックとネイビーの2種類あれば事足りると思うので交換用バンドに関しては高評価になります。

替えバンドがこんなに付属されて来るなんて正直びっくりしています。

 

USB充電ケーブル

F18スマートウォッチを充電する場合に使うのがUSB充電ケーブルになります。マグネット機能が付いているため、簡単に外れないようになっています。