旅行ではウェストポーチをリュックのバッグインバッグに利用したい

サブバッグ

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『旅行ではウェストポーチをリュックのバッグインバッグに利用したい』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

海外旅行ではウェストポーチが必要になる場面がある

海外旅行に持参するバッグは人それぞれ好みや考え方があるので一概には何とも言えませんが、筆者の場合は実際の海外旅行でウェストポーチが必要になる場面があります。

 

機内に持ち込む身の回り品のバッグ

飛行機の機内に持ち込む身の回り品のバッグとしてウェストポーチが重宝します。特にそのように感じるのが機内のトイレに行く場合になります。

前の座席の下に収納できるサイズのバッグであれば、そのまま置きっ放しという人も居ますが、それは危ないと思います。

トイレに行くと直ぐに入れない場合もあるので、しばらくの間、自分の座席に戻って来るのが難しいことがあります。

このような場合だと、置きっ放しにしているバッグの中から何か盗難されてしまう可能性が高くなります。トイレに行く場合でも盗難されては困る物を携帯しないといけません。

そんな時にウェストポーチが有ると便利です。トイレに行く時はお腹にウェストポーチを装着して移動すれば良いので飛行機が揺れた場合でもしっかり両手を使う事ができます。

 

ホテルでの食事等

海外のホテルに宿泊する場合、朝食はホテル内のレストランや食堂で食べる場合が多いです。この場合でも貴重品は常に携帯しなければなりませんから、小さめのショルダーバッグ等があると重宝します。

大きなサイズのショルダーバッグの場合だと、バイキング形式の食堂やレストランではバッグが邪魔になってしまうので不向きな感じになります。

ウェストポーチならば、そんなにサイズが大きくないですし、お腹掛けや腰掛け、斜め掛けできるので便利に利用することが出来ます。

 

海外旅行ではウェストポーチは不向きなのが残念

飛行機の機内やホテルでの食事等では便利に利用することが出来るウェストポーチですが、観光用のサブバッグとして利用するのは防犯性の観点から考慮すると不向きになります。

海外旅行ではウェストポーチ よりもショルダーバッグの方が良いのではないか?と考えます。

 

海外旅行ではウェストポーチは不向き

どうして海外旅行にウェストポーチは不向きと言われているのでしょうか? ズバリこれは見た感じ、いかにもこのバッグに貴重品が収納されていますよ!とアピールしているようなバッグだからです。

それと、安全対策が弱い感があります。セキュリティ性能が高いウェストポーチもありますが、それはあくまでもセキュリティポーチと呼ばれる薄マチのインナーやシャツの上から使うタイプになります。

ジャケット衣服の下側で使うからセキュリティ性能が高くなっているといった感じ。それ以外の場合では残念ながら海外旅行では利用しない方が賢明な感じである。

 

ウェストポーチの最大の弱点

ウェストポーチの弱点は何と言ってもバックル部分になります。ココを外されてしまうと簡単にバッグごと盗られてしまうので、海外旅行に持参する場合は特に注意が必要になります。

盗られても問題ない消耗品等のグッズを収納する 又は 2重・3重の安全対策を施した上で利用する等の対策が必要になります。

とはいえ、専門家に狙われてしまうと、どんなに安全対策を施した場合でも簡単に盗られてしまうので必ずしも自分が施した安全対策がバッチリという事にはなりません。

常に上には上が居るという事を認識した上で持参するのが望ましいです。

 

過去1度、海外旅行でバックルを外された事あり

筆者の場合は、過去1度だけですが、海外旅行でウェストポーチを旅行のサブバッグとして持参した時にバックルを外されてしまったことがあります。

その時は2wayウェエストポーチだったので、ショルダーベルトを保険の意味合いで装着していたのでウェストポーチを盗られる事はなかったです。

この時、初めて、ウェストポーチは危ない!という事に気が付きました。

 

スポンサーリンク

 

海外旅行ではバッグインバッグに利用したい

海外旅行でウェストポーチを観光用のサブバッグとして利用すると、筆者のようにバックルを外されてしまうというまさかの展開になってしまう場合もあります。

それでも旅行では便利に利用できる部分もあるため、その部分は活用して対応できたら良いのにな〜と思います。

 

リュックのバッグインバッグに利用したいのが本音

バッグインバッグであれば、必要に応じてバッグから取り出して利用することが出来るのでリュック1つで行く旅行の場合であれば重宝する活用方法になるのではないか?と考えます。

とはいえ、ウェストポーチといっても色々種類がありますし、バッグインバッグの用途に不向きな物もあるので、どのようなタイプであれば用途的に大丈夫なのか?試行錯誤を繰り返す事になる感じです。

バッグインバッグの用途で購入するのは勿体ないですから、既存のウェストポーチを活用する方向で調整したいのが本音になります。

 

バッグインバッグの用途に向いているバッグ

リュックのバッグインバッグの用途で利用しているのは薄マチショルダーバッグのサコッシュになります。

現在、カリマーリュックのイクリプス27のバッグインバッグとして trek carry sacoche を使っていますが、軽さとサイズ的には何ら不満がないです。

それなのにどうして?ウェストポーチを使いたいのか?というと、サコッシュでは観光用サブバッグに不向きだからです。

ペットボトルの飲み物を収納することが出来るサイズのバッグが最適だと考えています。そうなって来ると、ウェストポーチが良いんじゃないかな〜と思いました。

 

カリマーのサコッシュtrek carry sacocheレビュー
皆さん こんにちは! 今回の記事は『カリマーのサコッシュtrek carry sacoche のレビュー』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 カリマー tr...

コメント