2つ折り財布(RFIDスキミング防止機能・小銭入れ)レビュー

便利グッズ
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

日常生活では財布も必需品の1つに含まれますが、結構長く使えるので、そんなに頻繁に買い替える必要もないのではないかな?と思います。

買い替えるタイミングとしては、飽きてしまったり、ボロボロになったり、大雨等で濡れてしまって乾かしたけれども駄目だったりしたといった場合が想定されます。

実際に財布を買い替えしてみたのですが、スキミング防止機能が付いている2つ折りの小銭入れタイプを買っています。

今回の記事は『2つ折り財布(RFIDスキミング防止機能、小銭入れ)レビュー』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

RFIDスキミング防止機能・小銭入れ付き2つ折り財布

ここでは、小銭入れや中身の見えるカードポケットが付いている2つ折り財布についての内容になります。

2つ折りの財布の仕様

サイズ : 120mm × 95mm × 25mm

ポケット: お札用、縦向きカード収納 × 7、横向きカード収納 × 4

装備等 : 仕切り付き小銭入れ、スキミング防止機能あり

備考等 : ボタン留め、中身が見えるポケットあり

 

日常生活で使う2つ折りタイプの財布

RFIDスキミング防止機能・小銭入れ付き2つ折り財布は、日常生活の用途で使うタイプの財布に該当します。というのも、クレジットカードやポイントカードなどを収納するポケットが多いからです。

これに加えて、仕切り付きの小銭入れも装備しているため、食料品等も含めて、日常生活の買物で利用する財布として使った方が便利に感じます。

とはいえ、個人的には食料品の買物には向いていないと感じます。通勤といった用途に持参する財布に向いています。

 

ファスナーの引き手

2つ折り財布のファスナーには「引き手」が付いています。ファスナーはL字型になっているため、引き手が付いていると助かります。

 

スポンサーリンク

小銭入れ付きスキミング防止2つ折り財布の特長

ここでは、RFID機能が付いている2つ折り財布(小銭入れ付き)の特長についての内容になります。

スキミング防止機能あり

2つ折り財布の表・裏の両面にスキミング防止機能シートが内蔵されているのが特長の1つに該当します。表・裏の両面に有るため、両面からガッチリと磁気電波を遮断できます。

さらには、スマートフォンから発生する磁気不良防止への対応も可能になっているため、外出先に財布を持参する場合では、丁度よいと思います。

但し、RFIDスキミング防止は全面対応できはないため、注意も必要になります。

 

仕切り付きの小銭入れ

スキミング防止機能が付いている2つ折り財布には小銭入れも装備されています。小銭入れは引き手が付いているファスナーポケットになり、L字型に開閉します。

小銭入れを開くと、真ん中に仕切りがあります。ここには病院等の診察券カードも収納できるサイズになるため、片側にカード類、もう片側に小銭入れといった使い方も可能です。

因みに、小銭を入れた場合では、仕切りが有る事で、500円玉と100円玉、50円玉と10円玉といった感じで分ける事もできるので取り出しが便利に感じます。

 

クレジットカード等を収納するカードポケット

この財布には縦向きに収納する7つのカードポケット、横向きに収納する4つのカードポケットが装備されています。縦・横の両方に対応しているので便利に使えます。

しかも、横向きで収納するポケットは、クレジットカードよりも大きいサイズなので出し入れがしやすいです。

 

RFID小銭入れ付き2つ折り財布のデメリット

ここでは、スキミング防止機能が付いている2つ折り財布のメリット・デメリットについての内容になります。

デメリットに感じる部分

この財布のデメリットに感じる部分が有るとすれば、カードを両面に収納すると分厚くなってしまう部分が該当します。

使っていれば、その内にある程度はペッチャンコになりますけれども、それまでどのぐらいの期間を待っていれば良いのかな?となります。

購入してから毎日のように衣服のポケットなどに入れて、3~6ヶ月ぐらい経過してみないと実際にどのぐらいペッチャンコになっているのか?分からないと思います。

この期間まで待っている事ができるのかな?といった感じ。とはいえ、実際には継続的に使っていれば良いので、そこまで気にする必要はないと思います。

 

メリットに感じる部分

デメリットが有ると言うことはメリットも有るの裏返しになりますが、スキミング防止機能が搭載されている部分と仕切りが付いているファスナー式の小銭入れが付いている部分がメリットに該当します。

小銭入れはファスナー開閉でかつ、仕切りが付いているため、小銭を入れる場合や取り出す場合の両方とも使いやすいと感じます。この仕切りが有るのか?無いのか?によっても活用の幅も変わってきます。

あと、スキミング防止機能があれば、電車やバスに乗車していても防犯対策にも繋がります。

 

気になる部分

お札を入れる部分がちょっと気になります。何故か?と言うと、小銭入れには仕切りが有るのにも関わらず、どうしてお札を収納する部分には仕切りが無いのだろうか?という感じ。

お札側にも仕切りがあれば、1000円~5000円と1万円札に分ける事ができるからです。

 

RFID小銭入れ付き2つ折り財布のレビューや感想

ここでは、小銭入れや中身の見えるカードポケットが付いている2つ折り財布の評価レビューや感想についての内容になります。

日常生活の用途で購入

通勤や買物といった日常生活の用途に使う目的で財布は必需品に該当します。とはいえ、旅行や買物といった場合では、何も財布じゃなくても3段ファスナーポーチなどでも十分に役立ちます。

でも、このサイズでは衣服のポケットに収納できませんから、外出時に持ち歩く携帯する用途の場合では2つ折り財布が有ると便利に感じるのである。

今までも普通に愛用していましたが、5年以上使うと経年劣化やゲリラ豪雨で濡れてしまったりして壊れてしまう場合もあるため、一定のサイクルで買い替えも必要になります。

電車に乗車する機会もそれなりにありますから、スキミング対応の財布を好んで購入となります。

 

評価レビューや感想

2つ折り財布(RFIDスキミング防止機能、小銭入れ)を購入してどうだったのか?になりますが、まだ買ってから3ヶ月も経過していないため、カードを収納しても厚みがある状態になります。

やっぱり、どうだったのか?は6ヶ月ぐらい経過してみないと何とも言えないのではないか?と個人的に考えます。

その上で、あえて言わせて頂ければ、電車に乗車する事を考慮すればスキミング防止機能が付いている財布が有ると気休め程度ですが便利に感じるのは確かな事です。

そのため、とりあえずは買って正解に感じているという事になります。

リール付ICカード専用パスケース(スナップボタンのポケット)レビュー
皆さん こんにちは! 通勤や通学といった場合では鉄道やバスを利用する機会もあります。このような用途では、定期券などを持参すると思いますが、どのようなパスケースを使っているのでしょうか? パスケースといってもピンからキリま...