食レポ台湾!無加糖黒豆漿は飲む豆腐のような美味しい豆乳ドリンク

旅レポ台湾

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『台湾のコンビニで買う無加糖黒豆漿は飲む豆腐のような味わいのする美味しい豆乳ドリンク』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

台湾のコンビニで買う紙パックの豆漿

台湾のコンビニでも紙パックの豆漿を購入する事が出来ますが、4種類の豆漿があります。どの豆漿を購入すれば間違いないのか?というのは個人差があるため、一番良いのは4種類の見比べてみるのが良いと思います。

 

台湾のコンビニで買える4種類の豆漿

台湾のコンビニで購入できる豆漿は一番美味しいと感じる陽光黃金豆豆漿、甘さ控えめなのが低糖高纖豆漿、普通に飲んでも美味しくない無加糖高纖豆漿、日本人向きな味わいのする無加糖黒豆漿にの4種類があります。

これはあくまでも筆者が実際にのみ比べて結果なので、他の第三者が飲み比べれば違う結果になると思います。

コンビニで豆漿を購入したい!と思った場合に種類が多いと、どれにしようかな?といった感じで困ってしまいますが、逆に4種類も選べる事が出来るので飲み比べを楽しむ事が出来るのも魅力的になります。

 

豆漿は旅行中の便秘対策に丁度良い

これは筆者が勝手に思い込んでいる事になりますが、豆漿には食物繊維も含まれているため、台湾旅行中の便秘対策に丁度良いのではないか?と考えます。

内容量も450mlあるので、ある程度の量をしっかり飲む事が出来るので飲む時間帯やタイミングを考慮すれば十分に便秘対策に繋がると思います。

そのような勝手な思い込みもあり、いつも台湾旅行中では市内アチコチにあるコンビニで紙パックの豆漿を購入しています。

その甲斐あってか分かりませんが、筆者の場合は台湾旅行中に便秘になった事は一度もありません。

 

紙パックはちょっと厄介

日本の紙パックの場合では開口部が開けやすいようになっているので何とも思いませんが、台湾の紙パックのドリンクの場合はどれも日本のような配慮が無いのではないか?と感じてしまいます。

ハッキリ言って開けづらいです。ゴクゴク飲みたいのに開けるのを失敗してゴクゴク飲めない事もよくある事です。

 

無加糖豆漿について

台湾のコンビニで買う紙パックの無加糖黒豆漿は無糖なのに普通に飲んで美味しく感じられる飲み物なので日本人旅行者であれば違和感なく飲む事が出来るのではないか?と考えます。

 

無加糖黒豆漿は日本豆乳のような飲み物

基本的に豆漿は日本で飲む豆乳のような飲み物になるのですが、この無加糖黒豆漿は日本の豆乳の味に限りなく近い感じのする豆漿なのではないか?と感じます。

このまま日本のスーパーで販売すれば受け入れられるのではないか?と思ってしまうぐらい似ています。

台湾に旅行している日本人には丁度良いと考えます。

 

無加糖高纖豆漿よりも美味しい

コンビニで買う無加糖高纖豆漿の場合は普通に飲んで美味しくないと感じる事が出来る豆漿になりますが、同じ無加糖の豆漿なのに普通に飲んで美味しいと感じるのが不思議なくらいです。

この差は何なのか?と気になってしまいますが、おそらく材料の違いなのでしょう。黒豆が使われているので味にも違いが出るのだと思います。

 

無加糖黒豆漿は少し高め

無加糖高纖豆漿や低糖高纖豆漿、陽光黃金豆豆漿はコンビニで20元で買えるのですが、25元します。

さらに内容量も他の3つの豆漿に比べると少し少なめになっています。この部分に関して言えば、ちょっと残念になります。

 

スポンサーリンク

 

無加糖黒豆漿の食レポ

台湾のコンビニで買う無加糖黒豆漿の食レポ(飲みレポ)になります。あくまでも筆者が飲んで感じた事や気になった事などの感想になるため、参考になるのか?分かりません。

 

飲む豆腐のような味わい

飲む豆腐と言った方が正解なのではないか?と感じるのが無加糖黒豆漿になります。日本のスーパーで購入する豆乳に似ているというのが率直な感想になります。

それでいて、実際の味わいはどうなのか?というと、まさに豆腐を飲んでいるような後味がするのです。

飲むヨーグルトならぬ飲む豆腐と言っても過言ではないと思います。これならば台湾旅行中に豆腐が食べたいな〜と思った場合に丁度良いです。

 

無加糖高纖豆漿との違い

コンビニで購入できる豆漿シリーズには、この無加糖黒豆漿も含めて4種類ありますが、その中でも似ているのが無加糖高纖豆漿になります。

同じ無加糖という事で毎日飲むのであれば健康的に丁度良いといった飲み物になりますが、味わいに関して言えば、全くの別物と感じる事が出来ます。

それもその筈で、豆漿の色は白っぽいのですが、この無加糖黒豆漿のパッケージ色はブルーで、実際の中身の色はグレーになります。

 

4種類の豆漿を飲み比べると差は歴然

コンビニで販売している4種類の豆漿を飲み比べてみると分かるのですが、無加糖黒豆漿は他の3つとは比べるのが申し訳ないといった感じで別格になります。無加糖なのに美味しいと感じる豆乳ドリンクになります。

コンビニで購入できる美味しい豆漿である陽光黃金豆豆漿も確かに美味しいのですが、こちらの商品はお砂糖がたっぷり含まれていて美味しいという豆漿になります。

どちらが良いのか?は個人の好みも関係して来ますが、筆者の場合は無加糖黒豆漿の1択になります。

 

食レポ台湾!無加糖高纖豆漿は旅行の便秘対策に丁度良い豆乳ドリンク
皆さん こんにちは! 今回の記事は『台湾旅行中の便秘対策に丁度良い豆乳ドリンクである無加糖高纖豆漿の食レポ』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 無加糖高纖豆...

コメント