食レポ台湾!美味しいコンビニ豆乳ドリンクの豆漿4種類の飲みレポ

旅レポ台湾

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『台湾のコンビニで購入できる4種類の豆漿の飲みレポ』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

台湾のコンビニで買える豆漿(豆乳)は4種類

無加糖高纖豆漿、無加糖黒豆漿、低糖高纖豆漿、陽光黃金豆豆漿の4種類になります。以前までは3種類だったのですが1つ増えて4種類になりました。

 

コンビニで買える4種類の豆漿

コンビニで購入できる豆漿の種類が多くなるのは良いのですが、余計に選択基準が悩んでしまう結果になるのも事実です。

というのも、今までの選び方では純粋に甘さの加減で選択すれば良かったのですが、無加糖豆漿が2種類になったので、ちょっと悩んでしまいます。

無加糖黒豆漿がちょっと高い価格になります。

 

無加糖高纖豆漿の飲みレポ

無加糖高纖豆漿は名前の通り無糖の豆漿になります。この豆漿の飲みレポになります。

 

 

無加糖高纖豆漿は便秘対策も兼ねて購入

確かに美味しくない飲み物の1つになりますが、豆漿には食物繊維が含まれているため、旅行中の便秘対策に繋がるのではないか?と考えています。

海外旅行では時差や毎日の食生活が異なる場合が多いため、楽しい台湾旅行だったとしても便秘になってしまう場合もあります。

この便秘対策も兼ねて、筆者の場合はコンビニで購入できる安価な飲み物の無加糖高纖豆漿を好んで購入しています。

美味しい方が最適ですが、美味しい方はお砂糖がたっぷり含まれているので糖分の摂り過ぎに繋がってしまいます。

 

とっても美味しくない無加糖高纖豆漿

はっきり言って、無加糖高纖豆漿は無糖な事もあり、とっても美味しくないです。本来であれば甘くなくて何も問題ないのですが、日本の豆乳よりも飲みやすい反面、美味しく感じられないといった感じの豆乳ドリンクになります。

基本的に豆漿の場合は飲みやすいのですが、この豆漿だけはゴクゴク飲めるといった感じの舌触りではないため、飲み慣れるまでは美味しく感じられないです。

 

無加糖黒豆漿の飲みレポ

無加糖黒豆漿の飲みレポになります。この豆漿も無糖なのですが、無加糖高纖豆漿と比較すると、とっても飲みやすくて美味しい豆乳ドリンクになります。

 

 

無加糖黒豆漿は日本の豆乳に似ている味

無糖の豆漿である無加糖高纖豆漿と無加糖黒豆漿を飲み比べてみると、全然別物といった感じの飲みやすさになります。

豆乳の色もホワイトとグレーで異なるのですが、飲みやすさも全然異なるといった感じの飲み物になります。

こちらの商品は普通に日本人でも安心して飲める味付になるため、日本人は好きなんじゃないのかな?と個人的に思っています。

 

無糖でも美味しい

無糖の無加糖高纖豆漿は普通に飲んでも、とっても美味しくなかったですけれども、無加糖黒豆漿は豆の種類が異なるようで、無糖でも十分に美味しい豆漿になります。

それもその筈でこの商品は他の3つの豆漿よりも価格が少し高めに設定されています。黒豆が使われているので美味しいんだと思います。

個人的には陽光黃金豆豆漿と良い勝負になるのでは?と考えます。

 

低糖高纖豆漿の飲みレポ

低糖高纖豆漿の飲みレポになります。こちらの豆漿はお砂糖が含まれているのですが、ほんのり甘みが感じられる豆漿になります。

 

 

甘さ控えめの低糖高纖豆漿

台湾のコンビニで購入できる飲み物には甘くて美味しい物が多いのですが、この低糖高纖豆漿は甘さが控えめに調整された豆漿になります。

糖分の摂り過ぎに注意したい場合に飲むと丁度良い感じのする甘さになります。とはいえ、ほんのり甘みを感じる事が出来るため、決して糖分が少ないといった感じではないと思います。

それなりに含まれているのではないか?と考えます。

 

甘さは控えめだが飲んで美味しい

確かに甘さは控えめなのですが、それでも美味しいと感じる事が出来るので飲みやすいです。だからといって陽光黃金豆豆漿と無加糖高纖豆漿の中間的なポジションでもありません。

どちらかと言うと、陽光黃金豆豆漿よりも甘さ控えめと言った方が正解なのではないでしょうか?

 

陽光黃金豆豆漿の飲みレポ

陽光黃金豆豆漿の飲みレポになります。コンビニで購入できる4種類の豆漿の中で一番美味しいと感じる事ができる最強の豆漿になります。

 

 

陽光黃金豆豆漿は一番美味しい

陽光黃金豆豆漿はお砂糖がタップリ含まれていて、とっても美味しい豆漿になります。これを飲んでしまったら他の豆漿なんて飲みたいとは思わなくなってしまうぐらいに美味しい最強の豆漿です。

でも、こんなに美味しい飲み物を毎日のように飲んでしまうと、逆に糖分の摂り過ぎになってしまうと思います。

旅行中だから問題ないとか思っていると、帰国後にビックリする事もあると思います。控えめに購入するのが良いです。

 

他の豆漿は飲みたくないと思える豆漿

唯一のデメリットがこれを飲んでしまうと、他の豆漿は飲みたくなくなるという状態になってしまうことです。

そのため、この最強の豆漿を飲む場合は飲む順番を最後にするのが良いです。無糖から飲んでいき、最後に陽光黃金豆豆漿を飲むようにする事をオススメ致します。

 

スポンサーリンク

 

どの豆漿がオススメなのか?

あくまでも筆者の個人的な見解になりますが、無加糖黒豆漿と陽光黃金豆豆漿の2択になります。この2つの商品は甲乙つけがたいといった感じの味わいになります。

 

 

健康志向なら無加糖黒豆漿が最適

楽しい台湾旅行だったとしても健康に配慮した生活が望ましいです。特に海外旅行では、基本的に自分が食べたい物が中心の食生活になりやすいため、栄養バランスが崩れてしまう可能性が高くなります。

それに、ただでさえ台湾の飲み物は甘くて美味しいドリンクが多いので糖分の摂り過ぎには注意も必要になります。

そうなって来ると、市内アチコチにあるコンビニで購入できる無糖の飲み物は貴重です。無糖茶も良いですけど、店内のイートインスペースで飲む無加糖黒豆漿も良いと思います。

 

食レポ台湾!無加糖黒豆漿は飲む豆腐のような美味しい豆乳ドリンク
皆さん こんにちは! 今回の記事は『台湾のコンビニで買う無加糖黒豆漿は飲む豆腐のような味わいのする美味しい豆乳ドリンク』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 ...

 

美味しさ優先なら陽光黃金豆豆漿

コンビニで購入できる4種類の豆漿の中で一番美味しく感じる事が出来るのは陽光黃金豆豆漿になります。

おそらく最強的な存在なので、これさえ飲めば満足できるという美味しい味わいになります。やっぱり美味しさを優先するのであれば、この豆漿を購入するのが最適になります。

 

食レポ台湾!陽光黃金豆豆漿はとっても甘くて美味しい豆乳ドリンク
皆さん こんにちは! 今回の記事は『台湾のコンビニで買うとっても美味しい豆乳ドリンクである陽光黃金豆豆漿の食レポ(飲みレポ)』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 ...

 

コメント