食レポ台湾!台北の金峰魯肉飯で食べる魯肉飯は味付けが少し濃いめ

旅レポ台湾

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『台北の金峰魯肉飯で食べる魯肉飯(ルーロウファン)の食レポ』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

台北の金峰魯肉飯は中正紀念堂の近くにある

美味しい魯肉飯(ルーロウファン)のお店としてお勧めなのが台北の観光スポットの1つでもある中正紀念堂の近くにある金峰魯肉飯という専門店になります。このお店は他の料理も注文する事が出来ます。

 

中正紀念堂は台北の観光スポットの1つ

中正紀念堂の敷地内には3つの大きな建物(中正紀念堂、國家戯劇院、國家音樂廰)と正門、綺麗なお花畑が広がっている中正記念公園、そして中正記念公園の左右にある大孝門と大忠門といった感じで見所満載です。

蒋介石のブロンズ像がある建物内にも博物館がありますし、ブロンズ像の外側から眺める風景も格別になります。

中正紀念堂の4階部分から中正記念公園の左右にある大孝門大忠門も大きく見る事が出来るので見て楽しみ、実際に近寄って間近から眺めるのも良いという一石二鳥になります。

 

中正紀念堂の帰りに立ち寄れる

何よりも嬉しいのが立地性が抜群になります。台北MRTの淡水信義線の中正紀念堂駅から歩いて徒歩3分程度なので観光スポットの中正紀念堂に行ったついでに食事も兼ねて立ち寄る事ができるのです。

中正紀念堂から次の観光スポットに行く前に腹ごしらえを済ませてから向かうには丁度良い場所に位置しているので立ち寄りやすいです。

肝心要の場所はどの辺りなのか?というと、MRTの中正紀念堂駅2番出口から出て、3分程度直進した付近にあります。

非常に分かりやすい場所にあるので助かります。

 

魯肉飯(ルーロウファン)について

台湾に旅行で訪れた場合に1回は食べてみたいと思える美味しい台湾料理の1つに魯肉飯という料理があります。これは豚丼に似ている料理になりますが、正確には別物になります。

 

魯肉飯は煮込んだ豚肉のかけご飯のような物

魯肉飯といってもピンと来ないかも知れませんが、美味しい台湾料理の1つになります。他にも色々な美味しい台湾料理がありますが、台湾旅行では一度は食べてみたいと感じる料理の1つになります。、

どんな感じの料理なのか?というと、何とも表現がしづらいのですが、簡単に言えば、煮込んだ豚肉のかけご飯になります。

おそらく、この表現のまんまで解釈して頂ければ大丈夫だと思います。正にこのような感じの料理になります。

白いご飯の上に煮込んだ豚肉が掛けられている光景になります。

 

魯肉飯は食べ比べをして見た方が良い

魯肉飯はお店によっても味付も異なるので、どのお店も同じ味付ではないので一概には何とも言えません。

お店によっては自分の口に合う味付ではない場合も当然の事ながらあるため、何軒か食べ歩いて食べ比べして見るのが良いのではないでしょうか?

どのお店の味ならば自分にとって最適なのか?が分かれば、次回の台湾旅行でピンポイントで魯肉飯を食べに行く事も容易になります。

色々な台湾料理を堪能するグルメ旅行の場合であれば、ピンポイントで目的のお店に移動できるのか?も重要になって来るので、そういった意味でも食べ比べは重宝します。

 

スポンサーリンク

 

金峰魯肉飯で食べる魯肉飯の食レポ

金峰魯肉飯で食べる魯肉飯(ルウローファン)の食レポになります。あくまでも筆者が実際に食べてみて気になった事や感じた事などの感想になるため、参考になるのか?分かりません。

 

金峰魯肉飯の味付は少し濃いめ

魯肉飯の味付はちょっと濃いな!というのが率直な感想になります。どちらかというと、もうちょっと薄味の方が筆者的には丁度良かったかも知れません。

どのような味だか分からなかったので一番小さいサイズの魯肉飯を注文して正解でした。でも2回目に食べた場合では、濃い味付でも舌が対応してくれたみたいで、味の濃さはあまり気にならなかったです。

 

 

初めて食べる場合は小さなサイズが最適

初めて食べる外国の料理というのは今まで一度も食べていない料理なので、必ずしも自分の口に合うのか?分かりません。

そういった意味でも、初めて食べる場合は残さずに食べ切れるように一番小さいサイズの料理を注文するのが賢明になります。

仮に残してしまうと、お店の人に申し訳ない気持ちになるため、自分は本当に、食べ切れるのか?という事を最優先に考えた方が良いです。

食い気と食べ切るはイコールにはなりませんから、こういった小さな気遣いも必要になります。

 

濃いめの味に慣れれば病みつきになる

濃いめの味付の場合では最初にインパクトを与える事になるので、なかなか忘れないといった感じになります。

その状態でまた、同じ料理を食べると不思議に濃いめの味を舌が覚えている事もあり、すんなり受け入れてくれる場合があります。このような状態であれば、何度も食べても美味しいという感覚になるため、結果的に病みつきになってしまう場合が多いです。

 

食レポ台湾!大根餅の蘿蔔糕はジャガイモの食感の美味しい台湾料理
皆さん こんにちは! 今回の記事は『ジャガイモのような食感のする美味しい台湾料理の蘿蔔糕(大根餅)の食レポ』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 台湾は美味し...

コメント