食レポ台湾!台北のビンザン冰讃で食べるマンゴーかき氷の芒果雪花冰

旅レポ台湾

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『台北のビンザン冰讃で食べるマンゴーかき氷の芒果雪花冰の食レポ』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

夏のシーズンに台湾旅行で食べたい物

蒸し暑い夏の季節に台湾旅行した場合に食べたい物と言えば、美味しいフルーツになるのではないでしょうか? 特に台湾は美味しいフルーツの宝庫ですからフルーツを使ったスイーツも豊富にあります。

 

夏のシーズンでしか食べる事が出来ない物

台湾は美味しいフルーツの宝庫になりますが、その美味しいフルーツは夏場に多い事もあり、フルーツを堪能したいといった場合では夏のシーズンに台湾旅行するのが賢明の選択になります。

とはいえ、都合よく夏の季節に旅行できない場合もあるため、そのような場合では美味しいフルーツを堪能する事は出来なくなってしまいます。

特に絶品スイーツと言っても過言ではないぐらいに超絶的な美味しさのあるマンゴーかき氷は夏季限定になるため、一度は食べてみたい一品になるのではないでしょうか?

 

マンゴーかき氷は夏季限定

夏季限定のスイーツになるマンゴーかき氷の芒果雪花冰は、夏の季節に台湾旅行したら、食べてみたいスイーツの1つになります。

特に美味しいフルーツのマンゴーが沢山入っているので、マンゴーをいっぱい食べれて満足できるのが嬉しいです。

旅行でもない限り、なかなか食べれないですから、食べて十分過ぎるほど満足できる台湾スイーツは心も満腹になります。

見ているだけでも満足できる量な場合が多いですから、夏の季節に台湾旅行したら、食べてみても良いのでは?と思います。

 

冰讃(ビンザン)のマンゴーかき氷

筆者の場合は、蒸し暑い夏のシーズンに台湾旅行で台北を訪れた場合に食べたい絶品スイーツといえばマンゴーかき氷の芒果雪花冰になります。

 

冰讃のマンゴーかき氷

いつもマンゴーかき氷を食べるお店は冰讃になります。他にもマンゴーがタップリ入っているお店もあるので、食べ比べても良いのですが、日本人が多く訪れる方が良いかな?といった感じで、いつも冰讃で食べています。

ひとり旅なので一人で食べる事になるのですが、かき氷の量がハンパないぐらいに多いので味わって食べる事が出来るのが良い感じになります。

でも、店内はとても狭い空間になるのでリュックを背負って行くとリュックの置き場所が困ってしまう事になります。

そのため、このお店に食べに行く場合はショルダーバッグが良いのではないか?と考えます。

 

冰讃は日本語対応の店舗

日本人のお客さんが多い事もあり、メニューも日本語になっています。注文する場合でも指指しながら注文できるように写真付きメニューになっていますから、中国語会話が出来ない場合でも安心して注文できるうようになっています。

このようなお店があると日本人旅行者は助かります。

 

季節限定で営業するお店

冰讃(ビンザン)というお店は、いつでも営業しているといった感じのお店ではありません。夏の季節に限定して営業を行う店舗になります。

そのため、秋冬といったシーズンに台北に旅行で訪れた場合でも営業していない場合もあるので注意が必要になります。

4月の後半〜10月の前半といった期間に営業していますが、必ずこの期間なのか?というとそうでもないため、確実に冰讃でマンゴーかき氷を食べたいのであれば、5〜9月に台湾旅行した方が良いと思います。

 

スポンサーリンク

 

冰讃のマンゴーかき氷(芒果雪花冰)食レポ

台北のビンザン冰讃で食べるマンゴーかき氷の芒果雪花冰の食レポになります。あくまでも筆者が実際に食べてみて感じた事や気になった事などの感想になるため、参考になるのか?わかりません。

 

マンゴーかき氷(芒果雪花冰)は絶品な味わい

練乳を凍らせて削ったかき氷の上からマンゴーが掛けられていることもあり、見た目も満足できますし、マンゴーの量も多いので食べて満足できるのが素晴らしいです。

それでいて、練乳のかき氷も食べて美味しいですから、両方の美味しさが合わさって、さらにパワーアップしているような絶品な味わいになっているのも魅力の1つになります。

これに加えて、かき氷の量もハンパなく多いですから、一人で食べるには多いのではないかな?と感じてしまいます。

 

 

プリンも追加できるフワフワかき氷

練乳のかき氷はフワフワ感があります。小さなプリンも追加する事が出来るので、また違った味わいになります。

見た感じフワフワな雪の上にマンゴーがこれでもか!と言わんばかりに掛けられている光景になります。

 

2人で食べるのが丁度良い

冰讃のマンゴーかき氷は一人で食べるには少し多いと感じるぐらいに量になります。一人でも十分に食べる事が出来るのですが、食べ終わった後は満腹感もあります。

普通のかき氷の場合では氷を食べているので食べて満足する事は出来ても満腹感を得るのは難しいです。

それに対して、マンゴーかき氷の場合は氷ではなく練乳を凍らせて削ったかき氷になるため、沢山の量を食べれば満腹感が得られるようになります。

冰讃のマンゴーかき氷は、一人で食べるのではなく、仲良く2人で食べるのが丁度良い感じになります。カップル夫婦で食べる場合に最適なスイーツになります。

 

日本人のお客さんが多い

周りのお客さんを見て見ると、一人で食べている人も居ますが、2人以上の複数で食べている人達も意外と多いです。

特にグループで旅行している場合では4〜5人で2つといったパターンも見受けられます。

あと、時間帯も関係があるとは思いますが、筆者が訪れた時間帯では日本人のお客さんが大多数を占めていました。

 

台北駅から絶品マンゴーかき氷(芒果雪花冰)店ビンザン冰讃の行き方
皆さん こんにちは! 今回の記事は『台北駅から美味しいマンゴーかき氷の芒果雪花冰のビンザン冰讃へのアクセス方法』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 マンゴーかき...

コメント