お土産台湾!全聯福利中心のパイナップルケーキの鳳梨酥も美味しい

旅レポ台湾

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『全聯福利中心で買うパイナップルケーキの鳳梨酥の食レポ』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

台湾のスーパーの全聯福利中心でお土産を購入

台湾旅行で現地のスーパーマーケットに買物に行く場合はどのぐらいあるのでしょうか? 行った事がないという場合は是非訪れた方が良いと思います。品揃えが豊富なで、新たなお土産商品も見つかる可能性が高くなります。

 

台湾土産は何処で購入する?

台湾に旅行した場合では現地のグルメを堪能すれば満足なので、お土産を購入しないという選択もありますが、必ずしもそのような感じになるとは限らないので、お土産を購入して帰る場合もあるのでは?と思います。

このような場面においては、何処でお土産商品を購入しているのでしょうか? お土産ショップといえば空港や鉄道駅に多い感じになります。

また、微熱山丘(サニーヒルズ)などの台湾銘菓の専門店もあるので、直接専門店に出向いて購入するといった場合もあります。

 

スーパーでもお土産商品は買える

台湾土産というと、お土産専門店や空港、鉄道駅にあるお土産やさんで購入する場合が圧倒的に多いですが、現地のチェーン店スーパーでもお土産を購入する事ができます。

何といっても品揃えが豊富ですし、お土産ショップよりも安価で商品を購入できるのが魅力的になります。

定番の商品を購入するのも良いですが、いつも同じ商品を購入するといった感じだと飽きも出てくるので何か別の商品を購入した方が良いと思います。

このような場合では、現地のスーパーに買物に行くのが最適になります。気になる商品を購入して、試食も兼ねて食べてみるのが最適になります。

普通に食べて美味しいと感じた場合であれば、十分にお土産としての役割を果たす事ができます。検討してみては如何でしょうか?

 

全聯福利中心のパイナップルケーキの鳳梨酥

台湾土産として買う機会の多いパイナップルケーキの鳳梨酥になりますが、専門店やお土産ショップといった店舗だけでなく、普通にチェーン店スーパーでも販売しているポピュラーなお菓子になります。

 

チェーン店スーパーでも購入できる

スーパーで販売しているパイナップルケーキの鳳梨酥は現地の台湾人が購入する台湾菓子になります。

それに対して、専門店やお土産ショップ等で販売している鳳梨酥を購入するのは外国人旅行者が多いといった感じになります。

どのような違いがあるのか?というと、1個あたりのサイズ材料が違うんだと思います。専門店で購入する鳳梨酥の場合ではサイズが大きいですし、ズッシリ感もあるのに対して、スーパーで買うタイプは一口サイズになります。

肝心要の美味しさという観点から考慮すると、サイズが大きくてズッシリ感がある方が食べた感がありますから、より一層に美味しく感じます。

そういった部分を考慮すれば専門店やお土産ショップで購入した方が良いと思います。

 

 

安価を気にしなければ、お土産になる

日本人旅行者の場合では、簡易包装だったり、安価な物の場合だと、お土産に相応しくないといったイメージになる場合が多いですが、現地の台湾人が普通に食べている物なので十分にお土産になると考えます。

それに一口サイズでも1個食べて美味しく感じられるのであれば、それは立派なお土産商品になります。

とはいえ、なかなか抵抗もあるのが実情になりますから、自分へのお土産として購入するのも良いと思います。

 

スポンサーリンク

 

全聯福利中心のパイナップルケーキの鳳梨酥の食レポ

チェーン店スーパーである全聯福利中心で買うパイナップルケーキの鳳梨酥についての食レポになります。あくまでも実際には食べてみて気になった事や感じた事などの感想になるため、参考になるのか?分かりません。

 

普通に食べて美味しい

台湾のパイナップルケーキは微熱山丘(サニーヒルズ)などの鳳梨酥専門店で購入する台湾菓子が圧倒的に美味しいですが、この台湾のチェーン店スーパーである全聯福利中心で買うパイナップルケーキも普通に食べて美味しいです。

普通に食べて美味しいのですから、十分にお土産としても重宝する台湾菓子になるため、筆者の場合は、自分へのお土産や職場の同僚へのお土産として購入しています。

一口サイズという大きななので物足りなさを感じますが、一口サイズでもズッシリ感があるため、十分に小腹を満たす事ができます。

間食のおやつとして食べるには十分といった感じです。

 

 

簡易包装なのでパッキングが楽

全聯で買う鳳梨酥は簡易包装になっています。パックを開封するとプラスチックトレイに入っているという簡素の包装なので、帰りのパッキングにも影響を与える事がありません。

空港や鉄道駅のお土産ショップで買う鳳梨酥の場合では立派な包装になっている事もあり、がさばりますし、この状態でパッキングしようとしても他の荷物が圧迫する感じになってしまうので荷造りが大変になる場合もあります。

このような心配をしないで済むのは正直のところ嬉しいです。

 

 

いかにも安っぽい感じ

唯一、気になる部分は簡易包装なので、いかにも安っぽいイメージになってしまう事に尽きます。もっとも非常に安価で購入できるのでこのイメージは仕方ないのですが、普通に食べて美味しいので、ちょっと勿体ない感じになります。

 

食レポ台湾!全聯福利中心で買う冬筍餅は旅行のおやつに最適なお菓子
皆さん こんにちは! 今回の記事は『全聯福利中心で買う旅行のおやつに最適なお菓子の冬筍餅の食レポ』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 台湾のスーパーには旅の...

コメント