ジェルクッションのレビュー!在宅テレワークで座り心地の良い座布団

生活便利グッズ
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

在宅で仕事をしている場合では長時間 PCと睨めっこする場合もありますが、この場合では長い時間をずっと座っている事になるため、お尻付近も痛くなったりする場合があります。

この状態でPC作業するのは流石に宜しくないため、何かしらの対策も必要になりますが、皆さんはどのように対策しているのか?も気になるところです。

ノートパソコンでリモートワークしている場合では、ノートPCスタンドなどの便利グッズも使ってはいますが、これだけでは物足りない場合も有るのが実情になります。

椅子の上に座布団を敷いて対策してみたけれども、なかなかしっくりと来なかったりするので、ジェルクッションをネット通販で購入して使っています。

今回の記事は『ジェルクッションのレビュー!在宅テレワークで座り心地の良い座布団』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

GelLight プレミアム・ダブルジェルクッション

在宅ワーク(リモートワーク)で使う事を目的に購入したプレミアム・ダブルジェルクッションの仕様・全般的な内容についての紹介になります。

プレミアム・ダブルジェルクッション 仕様

サイズ : 450mm × 430mm × 30mm

重量等 : 1.2Kg

構造等 : ハニカム立体二重構造(上層、下層)

材質等 : クッション(TPE素材)、カバー(ポリエステル)

備考等 : クッションとカバーは洗える

 

付属品(クッションカバー)

プレミアム・ダブルジェルクッションには付属品としてクッションカバーが付いてきます。クッションカバーは、最初から装着された状態でお届けとなります。

付属品として付いて来るカバーのカラーはブラック。裏面は滑り止めが付いており、表面はメッシュ仕様となっています。

 

蒸れにくい構造

ハニカム立体二重構造になっているため、ジェルクッション本体は蒸れにくい構造となっています。とはいえ、付属品のクッションカバーを装着した状態で蒸し暑い夏のシーズンで使う場合では蒸れる場合があります。

 

スポンサーリンク

テレワーク便利グッズのジェルクッション 特長

ここでは、自宅でリモートワークする場合に使っているプレミアム・ダブルジェルクッションの特長についての紹介になります。

ハニカム立体二重構造

上層のハニカム構造と下層のハニカム構造という組み合わせになっているため、二重の立体構造が実現されている事もあり、体圧をうまく均一に分散できるようになっているらしいです。

と言っても何のこっちゃ?と思ってしまうのが実情になります。その理由としては、そんな事、文章で説明されても専門用語が並んでいて一般人には全く分からないと思います。

文章で説明するのではなく、実際に見て触って、座ってみて判断するのが一番良いと感じるのは気のせいでしょうか? 生卵の動画も見ましたけど、とても真似したくないです。何か例えが良くないと感じます。

 

クッションには座る向きがある

ハニカム立体二重構造のプレミアム・ダブルジェルクッションを使う場合では、椅子の上に配置する事になりますが、この場合ではどの向きでもOKという訳ではないです。

裏・表も関係ありますし、クッションを配置する向きも関係あります。さらにはクッションカバーも裏表あるため、間違えてしまうとせっかくの効果が上手く発揮できないといった感じになるので注意が必要です。

ジェルクッションの方は、窪みがある面が表になり、窪みが有る方を椅子の奥側(背中側)に配置して座る事になります。

因みにクッションカバーは滑り止めのポツポツが有る方を椅子の座面に置きます。メッシュの面に座る事になります。

 

ジェルクッションは洗える

① クッション本体
クッション本体は水洗いできるようになっています。汚れたら、必要に応じて水で手洗いする事になります。

 

② クッションカバー
標準で付属されているクッションカバーのカラーはブラックなので、白っぽい汚れが特に目立ちます。特にホコリなども付着しやすいですから、それなりのサイクルで洗濯も必要になります。

 

テレワーク便利グッズのジェルクッション 一長一短

プレミアム・ダブルジェルクッションを実際に使ってみて感じたメリット・デメリットについての紹介になります。

メリット

実際に使ってみると、確かに体圧を分散しているように感じられるので座っていて疲れません。、この部分がメリットに感じるのかな?と実感できます。

だからと言って、過信するのは禁物です。というのも、この商品はあくまでも便利グッズですから、そのように感じているだけという場合も有るからです。

感じ方には個人差があるため、皆さんが共通して同じように感じるとは限りません。

 

デメリット(イマイチな部分)

① 蒸れにくい?
プレミアム・ダブルジェルクッションの本体は蒸れにくい構造になっているのは評価できますが、クッションカバーを装着すると、夏の蒸し暑いシーズンで利用する場合は蒸れる場合があります。

そのため、このシーズンに利用する場合はカバーを外した方が良いのでは?と感じます。又は、エアコンが効いている部屋で使った方が良いと感じます。

 

② カバーを装着
クッションカバーを洗濯した場合では、乾いたらジェルクッションに装着する事になりますが、意外と手こづります。購入してお届けされたら、直ぐに利用するのではなく、一度、カバーを外して、また装着するのが良いです。

というのも、装着自体は簡単なので、特に気にする事はないですが、最初にだいたいのコツを掴んでおいた方が無難です。

 

気になる部分

このジェルクッションにはちょっと気になる部分があります。クッションカバーを装着して座ってみた場合と、クッションカバーを装着しない状態で使う場合があります。

どちらか?と言うと、カバーを装着した方がお尻が固く感じる気がするのである。たぶん、これは「感じ方」なので個人差が有ると思いますから、一概には何とも言えません。

 

プレミアム・ダブルジェルクッション 使用レビュー

実際に、プレミアム・ダブルジェルクッションを使ってみてどうだったのか?についての使用レビューの紹介になります。

仕事活用(リモートワーク)

プレミアム・ダブルジェルクッションの購入目的は在宅で仕事する場合の対策になるため、実際の用途も仕事活用となります。

リモートワークでは、どうしても長時間 PCデスクチェアーに座っての作業となるため、お尻付近が痛く感じる場合もあります。

この状態のまま、座り続けた上で仕事の作業を行うのは苦痛ですから、対策も必要になります。とはいえ、リモートワークで便利に感じるグッズというのはジェルクッションだけではないです。

人によっても異なりますが、ノートパソコンを仕事で使っているのであれば、ノートPCスタンドスマホスタンドも必要になる場合があります。

だからと言って、これらの便利グッズは必ず必要に感じるという訳ではないため、自分にとって最適に感じるアイテムをチョイスするのが賢明の選択になります。

 

クッションカバー(夏のシーズン)

実際に自宅でリモートワークする場合に椅子の上に置いて使っていますが、蒸し暑い夏のシーズンに限って言えば、クッションカバーは装着しない方が良いのではないか?と考えます。

というのも、これが有ると逆に蒸れるような気がするのである。何か、ちょっと不快に感じる事もあり、クッションカバー無しの状態で使っていますが、この方が逆に気持ち良いと感じます。

どの道、蒸し暑い夏のシーズンでは短サイクルでクッションカバーを洗濯する必要があるため、カバー無しでも特に問題ないです。

 

生卵はチャレンジした事がない

ネット通販のプレミアム・ダブルジェルクッション 購入ページでは、クッションの上に生卵を置いて座っても割れない!と書いて有るのですが、流石にこれだけは試した事がありません。

どうしてチャレンジしないのか?と、生卵が割れたら洗濯しないといけませんし、生卵が勿体ないと感じるからです。流石にこれだけは貴重なタンパク源を捨てる事に繋がるため、賢明な選択とは言えないと感じます。

それに座る場所によっても変わって来るのでは?と思うのは気のせいでしょうか? 生卵はいったい何処に配置するのか?どこに座ると割れないのか?も関係あると個人的に考えます。

予めそういった情報を持っている人であれば、たぶん座っても問題ないと思いますが、何も分からない場合では良い結果は生まれないと思います。

 

プレミアム・ダブルジェルクッション 評価&レビュー

リモートワークで使っているプレミアム・ダブルジェルクッションの評価・レビューについての紹介になります。

ちょっと臭う

プレミアム・ダブルジェルクッションの本体に鼻を近付けると、何か臭います。ハッキリ言って不快に感じる臭いがするので、このような行動は控えた方が賢明の選択になります。

この臭いが気になる場合はクッションカバーを装着して使った方が良いと感じます。

 

評価・レビュー

メリット・デメリットにも記載しましたが、何か固く感じます。でも、実際に触ると確かに柔らかいので、これは体圧を均等に受け止める構造になっているが故の事だと理解はできるのですが、何か違和感を感じます。

とはいえ、実際の在宅でのPCデスクワークでは必需品と化しているので、とりあえずは買って満足しています。

ただ、いつまで自宅でのリモートワークが継続するのか?は分かりませんが、あと2~3ヶ月ぐらい使ってみないと、本当の意味での評価はちょっと分からないのではないかな?と個人的に考えます。

買ってから2~3週間ぐらい実際に使っていますが、まだ本当の評価は分からないと言った方が正解になります。

Quick Camp 2wayエアクッションピロー(座布団・枕)レビュー
皆さん こんにちは! 飛行機を利用する旅行やアウトドアで使うと便利に感じるグッズと言えば携帯できる座布団が該当するのではないか?と思います。 実は携帯できる座布団は何も旅行やアウトドア限定で利用するグッズではなく、毎日の...