Golden Bear スリッポン・シューズ(靴紐なし)レビュー

便利グッズ
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

何か?の拍子で靴底を見る場面にも遭遇しますが、この時に靴底の水が磨り減っている場合もあります。何せ基本亭にはあまり確認しない場所の1つですから、見てビックリする展開もあります。

仮に溝が無いじゃん!という事実に気が付いたら、直ぐに購入しないといけない訳ですが、どこで買うのかな?

店頭で買う?ネット通販で買う?の2択。自分にとって最適に感じる場所で買うのが一番良いです。

今回の記事は『Golden Bear スリッポン・シューズ(靴紐なし)レビュー』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

Golden Bear スリッポン・シューズ(靴紐なし)

ここでは、通勤や外出時に履いていく目的で購入したGolden Bear紐なしシューズについての内容になります。

Golden Bear スリッポン 仕様

ブランド : Golden Bear ゴールデンベア

サイズ  : 24.5cm、25cm、25.5cm、26cm、26.5cm、27cm

その他  : 合成底、合成繊維+合成皮革、ゆったり幅広3E

カラー  : ブラック、グレー

重量など : 約220g

 

軽量なので軽い

このスリッポンシューズは手に取ってみると、とても軽量なので軽いと実感できます。靴が重たいと履いていて疲れも溜まりやすくなります。

それに対して、靴が軽量の場合では重みを感じないですから、軽快に歩けるようになります。

 

防水ではない

今まで愛用していたダンロップの紐なしシューズは防水対応だったので雨天時でも何のその!といった感じで普通に履いて行けたので便利でした。

でも、Golden Beaのスリップポンタイプのシューズでは、残念ながら防水に非対応なので残念に感じます。

 

スポンサーリンク

Golden Bear 紐なし(スリップポン)特徴

ここでは、日常生活で利用する事を目的に購入したGolden Bear紐なしシューズの特長についての内容になります。

スリッポン・シューズ(靴ひも無し)

スリッポンって何かな?と思ったら、靴紐がないタイプのシューズになります。靴紐が有るタイプの方が絶妙な調整ができるので最適に感じる場合も多いです。

その反面、靴紐を通す作業が有るので、買ったら直ぐに履いて出かけるという芸当はできないのがイマイチに感じると思います。

それに対して、スリッポンタイプのシューズでは、靴紐がないですから、購入後すぐに履いてレッツゴーできます。

とはいえ、ピッタリフィットできるのか?も関係ありますから、向き・不向きも有ると思います。

 

3E(幅広タイプ)

Golden Bear スリップポン・シューズの特長としては、幅広タイプの3E仕様になっているという部分も該当します。

正直な話、3Eって幅が広いよね?と感じるので、このサイズでも何ら問題ない人に向いているシューズなんじゃないのかな?と実感できます。

幅が広いと履いていてゆったり感が有って良いのですが、必ずしもピッタリフィットしないですから、悩みどころです。

どこか?で妥協も必要になるため、店頭で実際に履いてみて確認も必要になります。

 

黄色い熊のアクセントあり

この靴は、Golden Bearというブランドなので、黄色い熊さんのアクセントが付いてします。

熊さんのアクセントは2箇所、「Golden Bear」も2箇所になります。

 

Golden Bear スリッポンシューズの一長一短

ここでは、紐なしシューズであるGolden Bear靴のメリット・デメリットについての内容になります。

デメリット(イマイチに感じる部分)

Golden Bear スニーカー・シューズのデメリットに感じる部分としては防水に非対応という部分に尽きるのではないでしょうか?

雨天時に履いていけないという部分は、ちょっと残念に感じます。軽くて履きやすいシューズなのに、雨天では役に立たないのはちょっとイマイチに感じます。

まあ、別に履いても良いんですけれども履いている靴下が濡れてしまいますから、雨天時は防水スプレーするなりの対策も必要になります。

 

メリットに感じる部分

この紐なし靴であるGolden Bear スリッポン・シューズの特長としては「靴紐なし」なので、購入したら直ぐに履いて出かけることができるという部分がメリットに該当します。

靴紐が有るタイプの場合では、やたらと面倒に感じる靴紐を通す作業がありますから、この面倒に感じる作業が無いのは素直に便利に感じます。

だからといって、全てにおいて最適に感じるのか?と言えば、そうでもないかな?というのが実情になります。

というのも、3E仕様になっているため、幅広なんですよね~。この部分がどのように影響が出るのか?といった感じになると思います。

 

スニカーシューズの色

ブラックとグレーの2種類が用意されています。どちらの色が良いのか?大いに悩むかも知れません。

 

Golden Bear スリッポンシューズのレビュー

ここでは、通勤や外出時に履いていく目的で購入したGolden Bear紐なしシューズのレビューや感想についての内容になります。

楽天市場で購入

いつも靴は何処で購入しているのか?と言えば、イオンや糸ーヨーカドーなどのショッピングスポットとは限りません。

というのも、出向いたからといって、必ずしも欲しいな~と感じる靴に巡り合わないからです。店頭で悩みに悩んでしまうと時間が勿体ないです。

という理由も含めて、毎日の通勤や外出時に履く靴に限って言えば、ネット通販で購入となります。今回購入したのは楽天市場で買いました。

 

使用レビュー

Golden Bear スリッポンシューズを実際に履いてみてどうだったのか?の使用レビューや感想になりますが、防水には非対応なのが残念に感じますが、それ以外は概ね買って良かったな!と実感しています。

その理由としては、靴紐がなく、サイズもピッタリフィットなので特に不満を感じる事がないのである。

4箇所にブランドのアクセントが付いていますけれども、そんなに気にならない場所なので特に問題ありません。

シューズカラーはブラック。購入時にグレーとブラックとでどっちにしようかな?で悩みましたが、ブラックで正解に感じています。