HP Pavilion 13-an0000 ノートPC レビュー(Windows11対応)

Gadget

 

皆さん こんにちは!

パソコンを2台持ち活用(併用)している場合もありますが、Windowsノートパソコンの2台持ちというパターンはあまり無いのでは?と感じます。

というのも、同じOSのPCを所持していても面白みはないですし、使いこなせるのだろうか?といった感じになります。

その事を承知の上で、実際にWindowsノートパソコン2台持ち活用していますが、プライベート用と仕事用に使い分けると、何とかなる!といった
感じになります。

どちらもメインPCの用途で利用できるため、宝の持ち腐れにならないのではないか?というのが個人的な見解になります。

それに、PCスペックが似た者同士なので、どちらか?一方を愛用するといった感じにならないのも、パソコン2台持ち併用を可能にしているのではないか?と考えています。

因みに、仕事用で使っているのは、HP Pavilion 13-an0000 ノートPCになります。

今回の記事は『Windows11に対応している HP Pavilion 13-an0000 ノートPC レビュー』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

HP Pavilion 13-an0000 Windows ノートPC

ここでは、仕事用Windowsノートパソコンとして使っている HP Pavilion 13-an0000 についての紹介になります。

HP Pavilion 13-an0000 ノートPC 仕様

サイズ : 310mm × 215mm × 14.9mm

重量等 : 1260g

性能等 : Core i5、8GBメモリー、256GB SSD

画面等 : 13.3インチ

カラー : SAKURA

備考等 : Windows11に対応

 

インターフェース(各種ポート類)

① SDカードスロット
② USB Type-C 3.1 GEN1 × 1
③ USB Type-A 3.1 GEN1 × 2
④ ヘッドフォン出力 / マイク入力コンボポート
⑤ セキュリティロックケーブル用スロット
⑥ 指紋認証センサー
⑦ Wi-Fi、Bluetooth 、HDMI など

 

Pavilion 13-an0000 本体機能など

① 指紋認証
このパソコンにログインやロック解除する場合は指紋認証にて行う事ができます。予め、よく利用する指の指紋を登録しておくと、指紋認証センサーに触れるだけで簡単にログイン・ロック解除できます。

 

② リフトアップヒンジ
ノートPC本体を開くと、ディスプレイ側が持ち上がるリフトアップヒンジに対応しています。自然に少し持ち上がってキーボードに傾斜がつくため、入力作業が行いやすくなります。。

 

HP Pavilion 13-an0000 機能や特徴などの詳細

ここでは、指紋認証ログイン・ロック解除が行えるHP Pavilion 13-an0000の機能や特徴などの詳細についての内容になります。

Windows 11 対応(アップグレード確認済み)

HP Pavilion 13-an0000 のOSは、Windows 10を搭載していますが、Windows 11 に対応しています。実際に、Windowsアップデートを利用して、Windows11にアップグレードしています。

たいへいの場合では、新しいOSが発表されると、買い換えの頃合いになりますが、引き続き、そのまま利用できるので、ノートパソコンを買い換える必要がありません。

この点に関して言えば、良い買物をしたんだな~と実感しています。

 

指紋認証によるログイン、ロック解除

HP Pavilion 13-an0000 の特徴としては、指紋認証ログインに対応しています。よく利用する指の指紋を登録しておくと、ログインやロック解除の時に指紋認証を利用できます。

でも、蒸し暑い夏のシーズンといった場合では、指に汗が出ている場合が多いため、指紋認証センサーに指を触れて指紋認証できない場合も実際にあります。

このような場合はログインパスワード 又は PINコードにて、ログイン・ロック解除となります。

個人的には、PINコードの方が簡単かつ素早くログインできると感じるため、指紋認証できなかった場合は、いつもPINコードにてログイン・ロック解除しています。

 

リフトアップヒンジは一長一短あり

① メリット
リフトアップヒンジに対応しているノートパソコンの場合では、ノートPCスタンドを利用しなくても自然に傾斜をつける事ができるので入力しやすいというメリットがあります。

 

② デメリット
リフトアップヒンジのデメリットとしては、ノートPCスタンドを利用する場合に感じる事が多いです。というのも、テレワークなどで、ノートPCスタンドを利用する機会にも恵まれますが、相性が良くないと感じます。

というのも、リフトアップヒンジの場合は予め決められた角度までしか開ける事が出来ませんから、PCスタンドを利用すると、角度調節に困る展開が発生する場合があります。

結局のところ、このリフトアップヒンジには一長一短が有るので、ノートPCスタンドを利用する場合は注意した方が良いと思います。

 

HP Pavilion 13-an0000 気になる部分 及び 補足事項

ここでは、仕事で活用しているHP Pavilion 13-an0000の気になる部分や補足事項についての紹介になります。

キーボードの配列が良くないと感じる

HP Pavilion 13-an0000 に限った話ではないのですが、Enterキーの右側にもキーが有るという配置は使いづらいな~と感じます。

ここには、「Home、Page up、Page Down、End」のキーが配置されていますが、間違って押してしまうのである。というのも、プライベートで使っているAsus Zenbook 13 ではこのようなキーは配置されていないので、押し間違いは発生しません。

ノートパソコン2台持ち活用(併用)しているが故の仕方なさを感じると言った方が正解になるのかな?というのが率直な感想になります。

HP製ノートパソコンでは、このようなキー配列になっていますし、他社製ノートパソコンでもこのような配置になっている場合もあるため、どうしようもない感じ。

 

部屋の明かり(蛍光灯)との関係

夜の時間帯では部屋の蛍光灯もつけてパソコンを使う事になりますが、なんかキーボードの文字が見えづらいと感じます。

全然見えないという感じではないので特に問題ないのですが、角度によってはキーも文字が見えない感じになっていたりするので、頭の角にでも入れておいた方が良いのではないか?と思います。

ちょっと支障が出た事もあり、キーの文字が見えなくなった場合に簡単に修復できるキーボードシールを貼って解決しています。本来であれば、このようなシールは使わなくても良いのですが、迷わず貼っています。

因みに、キーボードシールを剥がすと、文字もペロン!と剥がれてしまうので、一度貼ったら、剥がさないようにした方が良いです。

 

USB ポート

HP Pavilion 13-an0000 には、USBポートを3つ搭載しています。USB Type-Aが2つ、USB Type-Cが1つという構成になります。

PC本体の左側にUSB Type-A が2つ、本体の右側にUSB Type-C が1つ装備しています。

この配置の場合では、USB-Cハブを接続すると、マウスの邪魔に感じるので注意した方が良いです。

USB-Cハブを利用するのであれば、ケーブルタイプではなく、直挿しできるタイプの方が良さそうに感じます。

 

HP Pavilion 13-an0000 ノートPC レビュー

ここでは、仕事用Windows PCのHP Pavilion 13-an0000 のPC本体レビューについての紹介になります。

ステレオスピーカー

仕事用ノートパソコンなのでミュージックを聴く事はあまりないのですが、ちょっと音の品質が良いとは言い難いため、普通のステレオスピーカーといった感じになります。

この音質で満足できない場合は別途、高音質・重低音に対応しているBluetoothスピーカーを利用した方が良いのではないか?と考えます。

但し、Bluetoothスピーカーの場合では、音量が小さい音は拾わない場合が多いですから、必ずしも最適に感じるとは言い難いです。この部分も考慮した上で検討してみる事をオススメ致します。

 

PC性能は申し分ない

このパソコンは10万円以内で購入できるWindowsノートパソコンです。高性能PCの場合では、10万円以上の場合が多いですから、この観点から考慮すると十分に魅力的に感じます。

そのPC性能はどうなのか?と言うと、「Core i5、8GBメモリー、256GB SSD」になります。あれば、それなりに満足できる内容なのではないかな?と個人的に考えます。

とはいえ、動画編集作業にはCore i5では心もとないため、このような作業を行うのであれば、Core i7でかつ、16GB以上のメモリを搭載したパソコンを買った方が良いと思います。

そこまで高性能なPCじゃなくても良いという場合では、十分に魅力的に感じるのではないでしょうか?それに、高性能PCを購入したからといって、便利に使いこなせるとは限りませんから、この程度で納得しても良いのかな?と考えます。

 

HP Pavilion 13-an0000 使用感、評価レビュー

ここでは、仕事用Windows PCのHP Pavilion 13-an0000 の評価・レビューについての紹介になります。

キーボードの使用感

気になる部分でも記載しましたが、キーボードの配列はちょっと宜しくないと実感します。

Enterキーの右横にもキーが配置されていると、間違って押してしまう確率が高くなってしまします。ここは正直のところ、改善して欲しいな~と思います。

 

ログイン方法の使用感

ログイン方法は指紋認証とPINコードになります。Asus Zenbook 13 のように顔認証に対応していないのが残念に感じます。指紋認証の場合だと、よく利用する指に汗が有ると指紋認証の精度が落ちますから煩わしさを感じます。

だからと言って、顔認証の場合ではマスク着用状態では認証できませんから、こちらも一長一短があります。

どっちが良いという事ではなく、両方に対応してくれた方が使用者にとっては便利なんじゃないのかな?と個人的に考えます。

 

評価・レビュー

PC性能は申し分ないですし、ログイン・ロック解除も指紋認証に対応しているため、不便に感じる事はないのですが、キーボードの配列が悪いと感じるため、個人的な評価は低いです。

何だかんだ言っても、キーボード入力は重要になりますから、この時に打ち間違いを誘発するキーボードの場合では、作業の効率化にも少なからず影響が出ると思います。

とはいえ、このような配置になっているキーボードも実際にあるため、これはこれで良い勉強になった事も事実なので、次回購入する機会にこの経験を活用したいと思います。

ASUS Zenbook 13 UX334 ノートPC レビュー(Windows11対応)
皆さん こんにちは! 2つのノートパソコンを2台持ち活用(併用)しています。両方ともメインで使用するパソコンになります。個人が2台のパソコンを使いこなせるのかな?と思っていましたが、どうにか?なるものです。 どのように使...