iClever タッチパッド付き折りたたみキーボードのレビュー

iPad(出張 旅行)

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『出張に持参する iPad mini 5 と一緒に持って行く機会のある iClever タッチパッド付き折りたたみキーボードのレビュー』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

iClever タッチパッド付き折りたたみキーボード

出張に持参する iPad mini 5 で使うキーボードとして、iClever タッチパッド付折りたたみキーボードを持参する機会があります。

 

 

キーボード仕様

おりたたみ: 158mm × 90mm
通常展開時: 278mm × 90mm
重量   : 208g

接続方式 : Bluetooth
付属品  : MicroUSB充電ケーブル、キーボードケース

 

持ち運び便利な折りたたみ式

両開きで開くタイプの折りたたみキーボードになります。タッチパッドは右側にあります。持ち運びにに関して言えば、付属の専用ケースに収納できるので便利です。

サイズも薄型コンパクトであるため、特に荷物になるといった感じではありません。6インチのスマホサイズといった感じのサイズ感になります。

 

Bluetooth キーボード

このiClever タッチパッド付き折りたたみキーボードはBluetooth接続になるため、スマホやタブレット端末で使う場合はペアリングが必要になります。

ペアリングする場合は、Fnキーを押しながら、タッチパッドの上にある Bluetooth 1キーを押すとチャンネル1として登録できるようになります。

チャンネルは3つあるため、必要に応じてチャンネル切り替えを行う事が出来ます。

 

iClever Blietooth キーボードのレビュー

iClever タッチパッド付折りたたみキーボードのレビューになります。あくまでも気になった事や感じた感想になるため、参考になるのか?分かりません。

 

 

キーボードのボタン

① 打ちやすい
数字キーと上下カーソルキーを除いた部分のキーボードに関して言えば、比較的に押しやすいサイズなので、出張の用途でも問題ないといった感じです。

 

② カーソルキー
左右のカーソルキーはサイズも大きいので押しやすいのですが、上下のカーソルキーは小さくて狭い感があるため、押しにくいです。

どうしてもキーボードのサイズが小さくなると、あまり重要ではないキーに関してはしわ寄せが出てくる感じです。

 

③ 数字キー
別個で10キーは装備していないのですが、数字キーは装備しています。でも、オマケ的な感じのする小さめなサイズであるため、ちょっと打ちにくい感があります。

数字入力をよく行う場合では不便に感じる場合があります。

 

Bluetooth機器の切り替え

iClever Blietooth キーボードの場合は最大で3台までのBluetooth対応機器と接続する事が出来ます。

各機器との切り替えもスムーズに出来るように切り替えボタンは3つ装備しています。スマホ、タブレット端末、パソコンといった感じに3つのPC機器を接続して利用する事が可能になります。

複数のBluetooth機器を持っている場合では便利な機能になります。切り替えボタンはタッチパッドの上にあるため、メインで利用するキーボードの邪魔にはなりません。

良い配慮がされていると感じます。

 

キーボードの使用感

実際のキーボードの使用感はどのような感じなのか?というと、しっかり押す事が出来るのでキーボードを入力しているという感じになります。

これは当たり前なのですけど、ちゃんと押している気分を味わう事が出来るので安心感があります。

 

スポンサーリンク

 

iClever Blietooth キーボードの出張活用レビュー

実際の出張でどのように iClever 折りたたみキーボードを使っているのか?についての使用レビューになります。

 

 

キーボードを使う場合の組み合わせ

iClever Blietooth キーボードを使う場合の組み合わせは、iPad mini 5 、Smart Cover 、INOVA 折りたたみスタンド、iClever Blietooth キーボードの4つセットになります。

iPad mini 5 のSmart Coverがあれば折りたたみスタンドは必要ないのではないか?と考える人も居ると思いますが、筆者の場合は必要になります。

というのも、Smart Coverの場合は角度調整が出来ないため、必ずしも自分にとって最適な角度ではないと思います。

これだとキーボード入力する場合では、最適ではないのです。やっぱり、自分にとって最適なディスプレイ角度に調整して入力しないと、効率性が悪くなります。

そのため、INOVA 折りたたみスタンドも必ず持参しています。

 

 

Blietooth キーボードの使用レビュー

持ち運びに関して言えば、208gでかつ、折りたたみ状態で 158mm × 90mm というコンパクトなので申し分ありません。

さらに言えば、タッチパッドが付いているため、出張にマウスを持参しなくても良いのは非常に助かります。

出張ではどうしても色々と荷物が多くなりがちなので、1つでも少なく出来るのは便利です。

但し、タッチパッドについて言えば、必ずしも最適ではありません。左右クリックボタンが付いていて便利な反面、ちょっとタッチパッド部分が小さく感じます。ちょっと微妙な感じと言った方が正解かも知れません。

 

 

出張持参のiPadスマホのINOVA折りたたみスタンドSmile
皆さん こんにちは! 今回の記事は『iPad mini 5 と スマホのスタンドとして、 INOVA 折りたたみスタンド Smile を出張に持参して活用 及び 使用レビュー』についての内容になります。 参考になるか?分...
iPad mini 5とSmart Cover 出張旅行レビュー
皆さん こんにちは! 今回の記事は『出張や旅行に持参して活用している iPad mini 5 と Smart Cover の活用レビュー』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸い...

コメント