iPad Air 4 レビュー(使用感・メリット・デメリット)

Gadget

 

皆さん こんにちは!

iPad mini 5を所持していますが、iPad mini ではちょっと画面サイズが小さい事もあり、もう一回りサイズが大きいiPad Air 4 を購入しています。

この時に、Apple Pencil 2 や 本体カバーケースである Smart Folio などを同時購入しているのですが、この選択は失敗したと実感しています。というのも、本体カバーケースは純正品も魅力的に感じますが、実際の使用の事を考慮すると、別に類似品でも問題ないからです。

買い急いでしまった感がありのが実情になります。このように買い急いでしまうと、後で気になるアクセサリーを購入する事になるので、必ずしも最適な選択ではないです。

因みに、iPad Air 4 を購入した理由は、仕事にも活用したいと考えたのですが、仕事活用していないのが実情になります。その理由としては、活用できなかったのが理由の1つに該当します。

今回の記事は『iPad Air 4 レビュー(使用感・メリット・デメリット)』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

USB Type-C 搭載 iPad Air 4 について

ここでは、10.9インチのディスプレイを搭載している iPad Air 4 の商品仕様、全般的な内容についての紹介になります。

iPad Air 4 (Wi-Fi)256GB 購入

サイズ : 247.6mm × 178.5mm × 6.1mm
重量  : 458g
容量  : 256GB

チップ : A14 Bionicチップ
画面等 : 10.9インチ Liquid Retina ディスプレイ

端子等 : Smart Connector、USB Type-C、Apple Pencil 2 充電ポート

備考等 : ステレオスピーカー、12MP広角カメラ

 

機能・装備など

① USB Type-C
② Smart Connector
③ Touch ID付電源ボタン
④ Apple Pencil 2 充電ポート
⑤ 横向き対応ステレオスピーカー
⑥ 10.9インチディスプレイ

 

付属品(同梱品)

① USB Type-C充電ケーブル(1m)
② 20W USB-C電源アダプタ

 

iPad Air 4 機能・特徴などの紹介

ここでは、iPad Air 4 に搭載されている機能 及び 特徴nついての内容になります。

Touch ID(指紋認証)付き電源ボタン 搭載

iPad Air 4 のロック解除方法は、Face ID ではなく、Touch ID(指紋認証)となります。Touch IDは電源ボタンに搭載されているので使いやすいのが特徴の1つに該当します。

電源ボタンは、向かって右上に有るため、基本的には右手の人差し指の指紋を登録しておいた方が良いのですが、必ずしもこの選択は正しいとは限りません。、

特にキーボードケースを利用する場合では、横向きになるため、左手の人差し指の指紋も使う事になります。

そのため、Touch ID に登録する場合では、左右の人差し指を登録しておいた方が無難です。

 

USBハブと連携できる USB Type-C 搭載

iPad Air 4 には、USB Type-C が搭載されているので、パソコンやAndroidスマホ・タブレットとの連携も可能になります。特にUSB Type-C ハブを利用できるため、iPad Pro 専用を購入する必要がありません。

パソコンで利用しているUSBハブをそのまま、iPad Air に接続して利用できるため、お財布にも優しい設計となっているのが魅力的に感じます。

とはいえ、直挿しできるタイプを利用しない場合では、ケーブルが長くなるので邪魔に感じるデメリットがあるため、必ずしも最適な選択とは言い難いです。

可能ならば直挿しできるタイプを利用した方が良いと考えます。

 

Smart Connector 対応キーボードケースと連携できる

iPad Air 4 にMagic KeyboardなどのApple純正キーボードケースをドッキングする場合に必要になるのが、Smart Connector。この端子を本体裏面に装備しています。

利用できるキーボードケースは、Magic Keyboard だけでなく、ロジクールFolio Touch、Combo Touch も利用できるため、最適に感じるキーボードケースを選択できます。

実際にどっち?を購入すれば良いのか?と言うと、実際の利便性を考慮した方が良いと思います。ここでの利便性というのは、USB Type-C ハブも含まれます。

というのも、ロジクールFolio Touch、Combo Touch をドッキングすると、直挿しできるタイプのUSBハブが利用できないからです。

 

iPad Air 4 USB-C / Smart Connector デメリット

ここでは、iPad Air 4 に搭載されている USB Type-C 及び Smart Connector を実際に使ってみてのメリット・デメリットについての紹介になります。

USB Type-C / Smart Connector メリット

iPad Air 4 のメリットは何が有るのかな?と言えば、たぶん、USB Type-Cじゃないのかな?と感じます。

これがLightningだったら、USBハブを利用できませんし、充電ケーブルの一本化も行えないので、煩わしいと感じると思います。

でも、何かと便利に使えるUSB Type-C を搭載しているため、活用できる幅も広がっているのではないか?と個人的に考えます。

それならば、Smart Connectorはメリットではないのか?と言えば、キーボードケースを利用する人にとってはメリットに感じますが、使わない人はあまり関係ないと言った方が正解になります。

というのも、Smart Connectorはキーボードケース専用と言わんばかりの端子です。

 

USB Type-C / Smart Connector デメリット

① USB-C デメリット
iPad Air 4 に搭載されている USB Type-C に限って言えば、特にデメリットに感じるような事はないです。どちらの向きで差し込んで、しっかり接続できますから便利そのものです。

 

② Smart Connector デメリット
次に、Smart Connector はデメリットがあります。メリットにも記載しましたが、Magic Keyboard、ロジクールFolio Touch、Combo Touchなどのキーボードケース専用と化しています。

他の用途では利用できない端子となるため、機能的に勿体ないと感じます。もっと他の用途にも利用できるようにしてくれた方が逆にありがたいと思いますが、具体的にどんな用途?というのが分からないのも実情になります。

 

iPad Air 4 評価レビューや感想

ここでは、実際のiPad Air 4 についてのレビュー及び感想についての紹介になります。

ガラスフィルム貼付

iPad Air 4 にはガラスフィルムを貼付しています。Apple Pencil 2 を利用するため、何かの拍子で傷が付いてしまうのではないかな?と考慮して貼付しているのですが、これはどうだったのか?についての内容になります。

Apple Pencil 2 類似品を利用する場合では、ガラスフィルムを貼付していると利用できない物も実際に有りました。剥がしてみると利用できるといった感じなので一長一短があります。

しかも、一度剥がしてしまうと、再利用は難しいですから、同じ物を再購入する羽目に陥っています。流石にちょっと宜しくないと感じるため、iPadで利用するスタイラスペン(タッチペン)はApple Pencil 2 に一本化した方が良いのではないか?と考えます。

因みに、Apple Pencil 2の場合はガラスフィルムを貼っていても利用できるため、流石に使い勝手が良いと実感できます。

 

Touch ID付電源ボタンの使い勝手

iPad Air ではTouch IDにてロック解除となりますが、この恩恵を受ける事ができるのが便利に感じます。具体的にはどういう部分が恩恵に当たるのか?と言えば、ロック画面が該当します。

Face ID の場合では顔認証になるため、ロック画面も瞬時に解除できますが、Touch IDの場合ではロック解除する時に電源ボタンに触れる必要があります。

でも、電卓を利用する場合では、サッと取り出して、計算して終わりという場合が多いですが、これと同じ利用方法が利用できるのである。

ロック画面でウィジェットが利用できるため、電卓+(プラス)ウィジェットを呼び出して計算し、Smart Folio や ESR iPad Air ケース等を閉じてしまえばOKなので便利に使えます。

 

ステレオスピーカーはどうかな?

iPad Air 4 に搭載されているステレオスピーカーは横向きに対応しているのが特徴の1つに該当します。

横向きの状態では左右にスピーカーが配置されている状態になりますから、音の聴こえがベストに感じます。

縦向きの場合では、上下に有る状態になるため、こちらの場合でも丁度よいです。

 

総合的な評価・レビュー

iPad mini 5 と比べると、ディスプレイサイズも10.9インチと広いですし、USB Type-C や Smart Connector にも対応して申し分ない機種に変化しているのが良いと感じます。

その反面、アウトカメラは、全くと言って良いほど使っていないので、何か具体的な活用方法が無いのかな?と思ってしまいます。

また、キーボードケースを利用した場合では、あたかもノートPCのように利用できるようになりますが、ノートパソコンではないので、そのギャップを感じる事になります。

まるで見せかけ的なノートパソコンといった感じなので、この用途での活用は注意した方が良いと感じます。

 

iPad Air(第4世代) Apple Pencil 2 充電レビュー

ここでは、実際のiPad Air 4 で、Apple Pencil 2 の充電に関するレビュー及び感想についての内容になります。

Apple Pencil 2 充電レビュー

iPad Air 4 を縦向きで利用する場合では、向かって右側に、Apple Pencil 2 充電ポートがあります。

充電ポートに近付けると自動的にマグネット吸着するので、その時点で充電できるようになります。

ここで注意が必要なのが、Apple Pencil 2 の充電方法が、これ1択になるため、他の充電方法が利用できません。途中でバッテリー切れになってしまうと、その時点で操作終了となるため、一長一短があります。

頻繁によく利用するのであれば、もう1本 Apple Pencil 2 を購入した方が良いのではないか?と考えます。

 

Apple Pencil 2 保護カバー 装着時の充電

Apple Pencil 2 は手に持ってみると若干ですが細くて使いづらいと感じる場合があります。このような場合では専用便利グッズのシリコンカバーを装着するのが便利です。

この場合では、iPad Air 4 とワイヤレス充電できるのかな?というのも気になるところですが、ワイヤレス充電に対応しているカバーであれば問題なく充電できます。

Apple Pencil 2(iPad アクセサリー)レビュー
皆さん こんにちは! iPad Air 4 を購入する時に同時購入したアクセサリーの中には、Apple Pencil 2 もあります。何に使うのか?という程度で購入したのですが、使ってみると、意外と便利に利用できる事もあり、愛...