iPad Air 4 Smart Folio 購入&使用レビュー

iPhone iPad Review
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

iPad Air 4 も含めて、iPadシリーズを購入する場合では、専用アクセサリーも同時購入する場合が多いです。なぜか?と言うと、個別にバラバラに購入すると面倒に感じるからです。

この選択は果たして最適なのか?と言えば、必ずしも最適ではないです。というのも、自分の思い込みで購入するパターンが多いですから、当然のように失敗も普通に発生します。

実際に家電量販店等の店舗に出向いて、実物を見て触って購入するのであれば、間違いは少ないのですが、たいていの場合は見切り発車しての購入が多いので買ってみてのお楽しみといった感じになります。

今回の記事は『iPad Air 4 Smart Folio 購入&使用レビュー』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

iPad Air 4 Smart Folio

ここでは、iPad Air 4 専用アクセサリーであるiPad Air用Smart Folioについての内容になります。

iPad Air 4 について

① 指紋認証
iPad Air 4 の電源ボタンには、Touch ID(指紋認証)が搭載されています。

 

② USB Type-C
iPad Air 4 の充電ポートは、USB Type-C 搭載のため、USBハブも利用できます。

 

③ 10.9インチ
画面サイズは、10.9インチなので、丁度よいサイズ感になります。因みに重量は、Wi-Fiもでるで458gになります。

 

Smart Folio について

① カラー
全7色から選択できるようになっているため、自分好みのSmart Folioを購入できるのも魅力的に感じます。但し、白っぽい汚れが特に目立つ印象なので、指紋の付着も考慮した上でカラーは選択した方が良いです。

 

② オートスリープ対応
カバーを開くとiPad Air の電源ON、カバーを閉じると電源OFFになるオートスリープ機能を搭載しています。

 

③ 簡易スタンド
2段階方式の簡易スタンドも兼ねる本体カバーケースになるので、2wayで利用できるのも便利に感じます。

 

Smart Folio 特筆事項

① マグネット吸着
Smart Folio の特筆事項に該当するのは磁気吸着(マグネット)によるドッキング機構を採用している部分なのではないでしょうか? iPad Air 4 本体と誰でも簡単に着脱できるため、素直に便利に感じます

 

② 裏起毛
ディスプレイ面に該当する部分には裏起毛があるため、多少の汚れがあっても取り除く事ができる感じ。

 

スポンサーリンク

Smart Folio デメリットやイマイチに感じる部分

ここでは、iPad Air用Smart Folioのデメリットに感じる部分についての内容になります。

Smart Folio イマイチに感じる部分

iPad Air 4 と同時購入したSmart Folioになりますが、色々とイマイチに感じる部分が多いです。その中でも特に嫌だな~と感じる部分と言えば、指紋がよく付着する部分なのではないでしょうか?

というのも冬の寒い時期で使う場合ではそんなに指紋は目立たないのですが、6月後半から9月頃の時期にSmart Folioを使用すると、指先の指紋がべっとりと付着します。

この指紋はそう簡単には取れないですから、汚らしくなってしまうのである。自宅で利用するのであれば別に指紋が付着していても何ら問題ありませんが、外出先に持参する用途の場合はそうもいきません。

自宅用はSmart Folio、外出時はESR iPad Air ケースといった感じに使い分けた方が良いのではないか?と個人的に考えます。

 

デメリットに感じる部分

iPad Air 4 の本体カバーケースであるSmart Folioのデメリットは何があるのかな?と言えば、iPad Air 専用であるという部分に尽きます。

他の用途には利用できないため、指紋が付着して汚らしくなってしまった場合では、利用できなくなってしまう部分がデメリットに感じます。

それでいて、純正品であるが故に価格もそれなりの金額になってしまうため、iPadシリーズ本体と同時購入するのはやめた方が良いのではないか?と個人的に考えます。

もし、Smart Folioを買いたいのであれば、先に類似品を試してからでも遅くはない!と感じます。

 

iPad Air 4 Smart Folio 購入レビュー

ここでは、iPad Air用Smart Folioを購入してみてどうだったのか?についての紹介になります。

Smart Folio 購入経緯

iPad Air 4 Smart Folio を購入した理由としては、iPad Air 4 本体を注文した時に本体カバーケースも有った方が便利に活用できるのではないかな?と思ったからです。

iPad mini Smart Cover とは異なり、Smart Folio の場合ではディスプレイと本体裏面を同時に保護できますから、新品iPad Air を利用する上で必要に感じました。

何も考えずに、同時購入するのが当たり前のように買ってしまったのですが、この判断は後で後悔しています。というのも、同時購入しない方が良かったからです。

 

指紋がよく目立つ印象

Smart Fplio はネイビーを購入したのですが、このカラーが良くなかったのか?分かりませんけれども、とにかく指紋がクッキリと目立つように付着しているので、潔癖症には向いていないと思います。

筆者の場合は潔癖症ではないのですが、それでも、ベトベトのように指紋がこれでもか!と言わんばかりに付着してしまった事もあり、とても自宅でも使いたくない状態になっています。

 

購入3ヶ月後

Smart Folioを購入して3ヶ月は経過していない頃に、Smart Folio 類似品であるESR iPad Air ケースに乗り換えています。

その理由としては外出先にiPad Air 4 を持参する用途が有ったのがキッカケになります。実際に使ってみると、指紋はべとべとつけても目立たないですし、触り心地も申し分ないといった感じ。

さらには、Apple Pencil 2 を収納できるフリップカバーも搭載されているため、申し分ないといった感じ。

初めから、こっちを購入しておけば良かったのではないか?と後悔していたりします。

 

iPad Air 4 Smart Folio 使用レビュー

ここでは、iPad Air用Smart Folioを実際に使用してみてどうだったのか?についての内容になります。

ディスプレイ面の保護は最適

ESR iPad Air ケースと比べれば一目瞭然なのですが、ディスプレイ保護に関して言えば、全てにおいて申し分ないと感じるぐらいも素晴らしいと実感できます。

というのも、多少ホコリや汚れが付着している状態でSmart Folioを閉じて、また開くと、綺麗に汚れが取れているからです。本体カバーケースの内側に関して言えば、本当に申し分ないと思います。

どうして本体外側には気を配らなかったんだろう?と不思議な感じ。というか?らしくないと思います。

iPad Air 4 購入&使用レビュー!デメリットや感想など
皆さん こんにちは! iPadシリーズを購入する場合では、どれにしようかな?といった感じで悩みに悩んでしまう場合も多いのではないでしょうか?その理由としては、どれも魅力的に感じるからです。 それに、自分では欲しいと思って...

 

使用レビュー

Smart FolioとiPad Air 4 はマグネット吸着によるドッキングになるため、着脱するのも簡単でかつ、2段階方式による簡易スタンドとしても利用できるので頼もしい相棒に感じます。

機能的には申し分ない専用アクセサリーになると素直に実感できますが、本体カバーケースの表面側への配慮は少ないのではないか?と実感できる商品かも知れません。

どの部分に重点を置いているのか?一目瞭然で分かるため、必ずしも自分にとって最適に感じる商品ではなかったりします。

たぶん、結論から先に言えば、iPadシリーズ本体と同時購入しない方が最適なのではないか?と感じます。

ESR iPad Air ケースのレビュー!マグネット吸着ドッキング
皆さん こんにちは! iPad Air 4 本体を購入する時に、専用カバーケースであるSmart Folioを同時購入していますが、この選択は間違いだったことに後で気が付いています。 というのも、純正品であるSmart ...