iPadにガラスフィルムは貼付する?貼った場合のデメリットは何?

iPad use
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

スマートフォンを購入したら、ディスプレイ保護も兼ねてガラスフィルムを貼付する場合があると思います。それならば、iPadを購入したら、ガラスフィルムは貼付するのでしょうか?とても喜になります。

というのも、外出先に持参するといった用途であれば貼付しても良いと思いますが、主な用途は自宅で使うだけといった場合では、ディスプレイ保護はSmart FolioやSmart Coverで十分なのではないかな?と思えるからです。

別にガラスフィルムを貼付する必要性って有るのかな?と思ってしまうのである。とはいえ、実際にはケースバイケースなんですけど、ちょっと気になります。

今回の記事は『iPadにガラスフィルムは貼付する?貼った場合のデメリットは何?』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

iPadを購入したら買うアクセサリー

ここでは、iPadシリーズを購入したら、購入するアクセサリーについての内容になります。

Smart Folio(Smart Cover)

iPad本体を購入した場合では、本体カバーケースである純正品のSmart Folio や Smart Cover を購入する場合も多いと思います。

たぶん、このアイテムは一長一短は有りますけど、購入すればそれなりに満足できるアクセサリーの1つだったりするので、同時購入する場合が多いのかな?といった感じになります。

でも、安価で購入できる類似品も有るので、純正品を購入しなくても何ら問題ありません。

 

Apple Pencil 2

iPadでイラストやデジタルノート活用する場合では、手書き入力できるApple Pencil 2 が有ると便利に活用できる場合があります。というのも、活用できるのか?できないのか?はアプリ次第だからです。

自分にとって最適に感じるアプリに恵まれる事ができた場合は最適な相棒になると思います。

因みに、ペン先は消耗品なので摩耗したら交換が必要になります。

 

Smart Keyboard、Magic Keyboard

Smart Connectorに対応しているiPadでは、Apple純正のキーボードケースである Smart Keyboard や Magic Keyboard を利用する事もできます。

iPadをノートPC活用したい場合では、これらのキーボードを購入する場合もあります。

 

スポンサーリンク

iPadのディスプレイにはガラスフィルムを貼付する?

ここでは、iPadシリーズを購入したら、ディスプレイにガラスフィルムを貼付するのか?についての内容になります。

iPad Air では貼付している

iPad Air を購入した時はガラスフィルムの必要性を感じていなかったので購入もしていなかったのですが、勤務先の同僚に聞いたら、iPadにはガラスフィルムを貼付した方が良い!と言われた事もあり、貼付しています。

実際に貼付して感じた事は、そんなに必要なのかな?といった感じになるのが実情になります。確かに通勤でも持参する機会に恵まれますけど、ESR iPad Air ケースをドッキング装着しているので、それなりに保護はできていると思います。

ガラスフィルムを貼付しなくても良さそうに感じるのは気のせいでしょうか?

正直のところ、そんなに必要性を感じていないので、流石にちょっとよく分からないと言った方が正解かも知れません。

 

iPad mini は貼付していない

メインで利用しているのは、iPad Air になりますが、実はiPad mini も所持しています。こちらは主にスマホゲームの役割を担っているので、ほぼゲーム専用タブレット端末になっています。

iPad mini ではガラスフィルムを購入していないので貼付していません。貼付しないとどうなのか?と言えば、指紋や汚れなどがべっとりと付着しているといった感じになります。

でも、布巾で拭き取れば綺麗になりますから、別に貼付しなくても問題ないのかな?と感じています。

 

iPad ガラスフィルムを貼付のデメリットについて

ここでは、iPadのディスプレイにガラスフィルムを貼付した場合のデメリットについての内容になります。

Apple Pencil 2 は使える?

iPadに市販のガラスフィルムを貼付した場合では、Apple Pencil 2 は利用できるのか?というのも大いに気になる要素になりますが、たぶん、どのガラスフィルムでも普通に利用できると思います。

こういう部分は本当に素晴らしいと感じるぐらいに安心して利用できるので満足感があります。そのため、一見すると、ガラスフィルムを貼付した場合のデメリットは無いのではないか?と思ってしまう場合があります。

でも、ディスプレイ上を滑らせる場合に多少は影響があると思いますが、その違いはよく分かりません。そのくらい軽微なんじゃないかな?と感じます。

 

ガラスフィルム貼付のデメリット

iPadのディスプレイにガラスフィルムを貼付した場合のデメリットとしては、Apple Pencil 2 類似品の iPadスタイラスペン(タッチペン)が利用できない場合があります。

具体的にどのスタイラスペンが利用できないのか?というのは定かではないので、使えるかも知れないですし、使えないかも知れないといった感じ。

実際にこのようなパターンに遭遇した事も有るのですが、どのように対応したのか?と言えば、一度、剥がして使えるのか?を実際に試しています。

その時は、ガラスフィルムを剥がすと普通に利用できたので、この類似品スタイラスペンでは対応していないんだな!というのを認識できました。

その後はどうしたのか?と言うと、また別のガラスフィルムを貼付して利用できるのか?試しています。

 

iPad ガラスフィルム貼付は必要かな?

ここでは、iPadにガラスフィルムの貼付は必要なのか?についての内容になります。

うまく貼付できない

ガラスフィルム貼付では、うまく貼付できない場合も実際にあります。どうしても気になるという場合では、家電量販店のフィルム貼付サービスを頼るのも1つの方法になります。

でも、誰でも簡単に貼付できる枠付ガラスフィルムも販売されているため、このような商品を購入してみるのも良いかな?と考えます。というのも、枠付なので、意外とうまく貼付できたりするからです。

 

必要に感じれば貼付するで良いと思う

iPadにガラスフィルムは貼付した方が良いのかな?についての結論は、自分が必要に感じれば貼付すれば良いですし、あまり必要性を感じていないのであれば、別に貼付しなくても良いと思います。

筆者の場合は、iPadを便利に使っている同僚に聞いてしまったが故に、iPad Air は確かにガラスフィルムを貼付していますけど、ハッキリ言ってあまり必要性を感じていません。

何故か?と言うと貼付する面積が広いですから、余計に重たく感じるのである。

iPhoneであればディスプレイサイズも小さいですから、あまり感じないんですけど、iPad AirはiPhoneの3倍ぐらいのサイズですから、余計に重たく感じます。

Apple Pencil 2、シリコンカバーケースのレビュー
皆さん こんにちは! iPad Air 4 を注文する時に同時購入した専用アクセサリーは、Smart Folio と Apple Pencil 2 になります。これとは別にしばらく経過した頃にApple Pencil 2 便利...