iPad Air 4、ESR iPad Airケース使用レビュー

iPad use
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

iPad Air 4 を購入する時に純正品アクセサリーである本体カバーケースのSmart Folioを同時購入していますが、現在は利用していません。どうしてなのか?と言うと、自分にとってはあまり最適ではなかったからです。

ちょっと勿体ない買い物をしてしまった代表例になりますが、それでも良い勉強をさせてもらったと考えれば良い経験をさせてもらあったので良いと思います。

それならば、現在は何を使っているのか?と言えば、Smart Fplio 類似品のケースになります。類似品の方が自分にとって最適に感じるのである。

今回の記事は『iPad Air 4、ESR iPad Airケース使用レビュー』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

iPadアクセサリーは純正品を購入する?

ここでは、iPadシリーズで利用するアクセサリーはApple純正品を購入するのか?についての内容になります。

Apple純正品の魅力

Apple純正品アクセサリーの場合では、別に買わなくても良いのにも関わらず、購入したくなってしまう不思議な魅力があります。

特に、Smart Keyboard や Magic Keyboard などのキーボードケースが該当すると思います。これらの魅力的なアクセサリーが用意されていると、iPadで使うと便利に利用できるんだ!と錯覚してしまうのである。

実際の話、便利に使えるのか?は用途やアプリが有るのか?も関係あるため、購入したからといって、必ずしも便利に使えるとは限りません。自宅で眠っている場合もあると思います。

 

純正品は価格が高い

iPadシリーズを購入する場合では、Smart Folio や Apple Pencil 2 といった純正品のアクセサリーも同時に購入する場合が多いですが、どれも安価で購入できるといった価格ではないです。

アクセサリーでも純正品となると、それなりに価格も高くなってしまうのである。丸ごと一通り揃えるとなると、相当の金額を用意しないといけなくなるため、ちょっと困りもんだったりします。

それなのに、何だかんだ言っても購入する展開になるので、不思議な感じです。

 

スポンサーリンク

iPadアクセサリーは類似品も十分に魅力的

iPadシリーズを利用する場合では、魅力的に感じる様々なアクセサリーも使う機会に恵まれますが、純正品ではなく類似品でも便利に使える場合が多いについての内容になります。

類似品アクセサリーという選択肢

iPadシリーズで利用するアクセサリーを購入する場合では、必ずしもApple純正品を購入するとは限りません。

その理由の1つに純正品であるが故に価格が高いという部分が該当すると思います。

でも、予算というのが限られている場合が多いですから、全部丸ごと純正品の組み合わせで購入できない場合も実際にあります。

このような場合に重宝するアクセサリーが、安価で購入できる類似品になります。

 

類似品のデメリット

iPadに限った話ではないのですが、類似品の場合では、純正品よりも安価で購入できるため、何かしらの?部分が非常に劣っている場合が多いです。

これでも自分的には問題ないという場合であれば、購入しても良いのですが、ただ安く購入できるから買うといった感じの買い方は良くないと思います。

このパターンだと、継続して利用するのではなく、何回か?購入する事になってしまう場合も意外と多いです。たぶんこういった部分が類似品のデメリットに該当すると思います。

 

便利に使える類似品もある

類似品の場合では、安価で購入できるのが一番の魅力に該当しますが、この部分以外は劣っている場合が多いです。

それでも、機能的に素晴らしいと感じる類似品も実際にあるため、このような類似品を見つける事ができるのか?も重要になります。

 

iPad Air 4 で使う ESR iPad Air ケース

ここでは、iPad Air の本体カバーケースとして、ESR iPad Air ケースを利用する方法についての内容になります。

Smart Folio 類似品

ESR iPad Air ケースはApple純正品であるSmart Folioの類似品という位置付けになるiPad Air ケースになります。

類似品であるが故に、劣っている部分も実際にありますが、十分に日常的に利用できる機能は備えているため、購入しても問題ないのではないか?と個人的に考えます。

オートスリープ機能も搭載していますし、Apple Pencil 2にも対応しているので、iPad Air で利用するアクセアリーとしては十分に魅力的です。

 

ESR iPad Air ケースはメインで使える

この類似品ケースのメリットは、Apple Pencil 2 を収納できるように設計されている部分が該当します。

それ以外でも、指の指紋汚れなども含めて、汚らしくならない加工処理が施されているため、綺麗に使えるという部分も十分に魅力的に感じます。

というのも、Smart Folioの場合では、指紋も含めて白っぽい汚れが特に目立つ感じですが、こちらのケースの場合では、そもそも汚れが付かないような加工になっているため、綺麗に利用できます。

指紋も付着しますが、それでも汚らしい感じにはなりません。

 

ESR iPad Air ケースデメリット

このカバーケースのデメリットは、ズバリ!ディスプレイ保護面が非常に良くないという部分に尽きます。

ここさえ、しっかりしていれば申し分ないのですが、純正品であるSmart Folioの半分以下で購入できる価格なので仕方ないといった感じです。

どのように良くないのか?と言うと、「ホコリが吸着しやすい」のと「ホコリや汚れが取れない」というう部分が該当します。

これはたぶん構造上(設計)の問題なので、Smart Folioの方が圧倒的に素晴らしいと感じます。この2つの部分以外にデメリットに感じる部分は見当たりません。

 

iPad Air 4、ESR iPad Air ケース 使用レビュー

ここでは、iPad Air の本体カバーケースとして、ESR iPad Air ケースを利用した場合の使用レビューについての内容になります。

持ち運びレビュー

ESR iPad Air ケースをiPad Air 4ドッキングした上で、外出先に持参する用途では、Apple純正品にはないApple Pencil 2を収納できる専用フリップカバーが役立ちます。

これが有るお陰で、バッグの中に収納した状態でも、Apple Pencil 2 をしっかりとホールドできるため、落下しないで、そのまま取り出す事ができます。

この部分は正直のところ便利にそのものといった感じなので、外出先に持ち歩く用途では重宝すると実感できます。

 

簡易スタンド使用レビュー

基本的には、Smart Folio類似品であるため、簡易スタンドの機能も搭載していますが、この場合の実際の使い勝手はどうなのか?と言うと、ちょっと角度的には急な感じになります。

特に、Bluetoothキーボードを利用して入力作業を行う場合では、あまり選択したくない組み合わせに感じます。

可能ならば携帯できる別途タブレットスタンドを利用した方が良いのではないか?と実感します。

 

iPad Air 4 での使用レビュー

Smart Folio 類似品のESR iPad Air ケースの良い部分は、価格面かな?と思います。というのも、Smart Folio よりも安価(半分以下の価格)で購入できますし、それでいて十分に高機能だったりします。

その反面、類似品であるが故に劣っている部分も有るため、その辺も含めても実際の利便性の方が勝っていると思うため、メインの用途で利用しても問題ないのではないか?と感じます。

実際の話、筆者の場合ではSmart FolioよりもESR iPad Air ケースを好んで利用しているため、メインで使っていると言った方が正解になります。

ESR iPad Air ケースのレビュー!マグネット吸着ドッキング
皆さん こんにちは! iPad Air 4 本体を購入する時に、専用カバーケースであるSmart Folioを同時購入していますが、この選択は間違いだったことに後で気が付いています。 というのも、純正品であるSmart ...