iPad Air 4、Apple Pencil 2 使用レビュー

iPad use
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

iPad Air 4 を注文する時に同時購入したiPadで利用できるアクセサリーの中にApple Pencil 2も含まれています。でも、購入当初はあまり使わなかったアクセサリーでもあります。

よく使うようになったのは、iPadノートPC活用が挫折してからと言った方が正解になります。iPad Air をデジタルノートの用途で活用するようになってから、本当によく利用するようになった感じ。

それまでは操作に慣れる程度で使うといった感じで活用しているとは言えない状態だったのである。やっぱりiPadを便利に活用したい場合では、アプリが重要なんだな!と改めて認識した訳ですが、アプリ選びも大変です。

今回の記事は『iPad Air 4、Apple Pencil 2 使用レビュー』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

iPad Air 4 ではApple Pencil 2 も利用できる

ここでは、iPad Air 4 でApple Pencil 2 を利用できるについての内容になります。

Apple Pencil 2

iPad Air 4 では、Apple Pencil 2 を利用できるので、購入する場合も多いと思います。でも、ここで注意した方が良いのは、買ったからといって、便利に使えるとは限らないという事に尽きます。

どうして便利に使えるのか?分からないのか?と言うと、うまく活用できる用途 及び アプリがないと厳しいというのが実情になります。

毎日のように普通の操作で利用するだけであれば別にApple Pencil 2を購入する必要はなく、指先のタッチ操作で十分だと思います。でも、既に購入している訳ですから、活用できるように努力も必要になります。

何に使うのか?は購入する前に決めておく課題になるので、くれぐれも購入してから考えるような事はしない方が良いです。

 

ペン先は消耗品なので交換する場合もある

Apple Pencil 2 を購入する場合では注意事項があります。

ペン先の部分は消耗品になっているため、摩耗したら交換が必要になります。それならば、具体的に居つ頃交換すれば良いのか?も知りたいところでうが、残念ながらこればっかりは何とも言えません。

その理由としては、使用者によっても実際の利用頻度が異なるため、具体的にあと何ヶ月すると摩耗するというのが分からないからです。

因みに交換する場合では、「Apple Pencilチップ – 4個入り」を購入する事になります。類似品も販売されていますが、ペン先に限って言えば、純正品の方が良さそうに感じます。

 

スポンサーリンク

Apple Pencil 2 を使うと便利なのか?

ここでは、iPad Air 4 でApple Pencil 2 使うと便利なのか?についての内容になります。

Apple Pencil 2 を使うと便利?

iPad Air / iPad Pro で利用する目的にApple Pencil 2 を購入した場合では、利用すると便利に感じる場合も多いですが、果たしてそれは本当なのでしょうか?

確かにスタイラスペンを利用すれば便利かも知れませんが、自分の思い描いた通りに操作できるのか?と言えば違うと思います。

そのように感じるのか?と言えば、スクリーンショットDockを表示する場合では普通に指先のタッチ操作の方が便利だからです。

Apple Pencil 2 でもスクリーンショットできますけど、利き手や角度によっては上手くできない場合もあるため、慣れも必要になります。

おそらく便利に感じるのは、色々と一通りに利用できるようになってからだと思います。

 

仮想ホームボタン AssistiveTouch

iPad Air / iPad Pro でApple Pencil 2 を利用する場合では、Dockを表示する場合も有ると思います。

この場合では、仮想ホームボタンである AssistiveTouch を利用する必要があります。

具体的には、このカスタムアクションの設定を利用して、「タップ、ダブルタップ、長押し」の3種類の操作にDockを表示するという操作を割り当てる必要があります。

Apple Pencil 2 を便利に使う場合は、どうやったら便利に使えるのか?を研究しないといけないのである。

 

不便に感じる場合もある

不便に感じる部分は有るのかな?と言えば、インクを切り替える場合が該当します。

ダブルタップでツールを変更できますが、「ペンと消しゴム」や「前の選択していたインク、現在使っているインク」といった感じで、2種類から選択するパターンになります。

この部分については、絶賛している場合もありますが、筆者の場合は便利に感じていません。むしろ、不便に感じていると言った方が正解かも知れません。

 

iPad Air 4、Apple Pencil 2 使用レビュー

ここでは、iPad Air 4 でApple Pencil 2 を利用した場合の使用レビューについての紹介になります。

持ち易さ

Apple Pencil 2 を持ってみると分かるのですが、若干ですが細く感じます。ちょっと細い程度なので特に問題ないのですが、それでも使いづらいと感じた殊も関係して、便利グッズを利用しています。

実際に利用している便利グッズはシリコンケースになります。装着する時は非常に苦労しましたが、基本的に取り外すような事はしないため、ベストな感じの太さで利用できます。

 

スクリーンショット使用レビュー

Apple Pencil 2 だけでスクリーンショットする方法は2種類あります。

1つは、画面の右下角or左下角から画面中央に向かって、「シュッ!」と素早くスワイプしてスクリーンショットする方法。もう1つは、仮想ホームボタンである AssistiveTouch を利用する方法になります。

どっちが便利に使えるのか?と言えば、筆者の場合はAssistiveTouchです。

というのも、利き手は右手なのですが、左下角からシュッと操作そる場合は9割の確率で成功するのですが、右下角から行うと約1割の確率で成功するといった感じだからです。

確実にスクリーンショットできる方を選択したくなります。

 

iPad Air 4 での使用レビュー

iPad Air 4 で、Apple Pencil 2 を実際に使ってみての感想は、手書き入力できるデジタルノートアプリを利用する場合に使っているのですが、ペンのような感覚で手書き入力できるのは便利に感じます。

今までは手書き用紙のノートに書く方が多かったのですが、iPad Air でデジタルノートアプリを使って活用するようになってからは、手書き用紙のノートを使わなくなっています。

この点に関しては進歩したな~と実感しています。その反面、充電方法が1択しか利用できないという部分がイマイチに感じます。

 

iPad Air 4 でApple Pencil 2 充電レビュー

ここでは、Apple Pencil 2 をiPad Air 4 で充電する場合のレビューについての内容になります。

充電ポート

iPad Air 4 の充電ポートは向かってディスプレイの右側にあります。ちょうど楕円形に黒くなっているので直ぐに分かると思います。

ここにApple Pencil 2 を近付けるだけでピタッ!と自動的にマグネット吸着するようになっています。接続と同時にペアリングも自動完了となります。

この状態で持ち歩く事もできるのですが、バッグに収納したりすると、落下している場合が多いです。

 

ワイヤレス充電レビュー

実際にマグネット吸着によるワイヤレス充電を行ってみると、とても便利に感じるので良いのですが、Apple Pencil 2 を利用している時にバッテリー切れになってしまうと、この時点で作業終了となってしまいます。

もう1本予備を購入していない限り、継続で利用できないという部分は宜しくないと実感します。

 

充電でイマイチに感じる部分

充電方法でイマイチに感じるのは、iPad Air / Pro / mini とワイヤレス充電しか利用できない部分になります。

この方法しか利用できないため、実際に使っていると困る場合も出てきます。個人的にはUSB充電の方が助かるといった感じです。

Apple Pencil 2、シリコンカバーケースのレビュー
皆さん こんにちは! iPad Air 4 を注文する時に同時購入した専用アクセサリーは、Smart Folio と Apple Pencil 2 になります。これとは別にしばらく経過した頃にApple Pencil 2 便利...