iPad mini 5と折りたたみキーボード&スタンドの出張活用

ガジェット

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『iPad mini 5 と 折りたたみキーボード 及び 折りたたみスタンドの出張活用レビュー』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

出張に持参の iPad mini 5 と関連グッズ

出張には、iPad mini 5 を持参していますが、日帰りや宿泊を伴う場合では持参している関連グッズが異なります。

 

 

出張で iPad mini 5 の使い方

筆者の場合は純粋に、iPad mini 5 を出張報告の下書き作成の目的で持参しています。下書きなので、無料でインストールできるテキストエディタがあれば十分になります。

出張から帰って来てから出張報告を作成するのは大変なので、移動中の電車の車内やCafeといった店舗で下書きを作成しています。

下書きを作るにしてもBluetoothキーボードも含めて関連グッズが必要になるため、一緒に持参する事になります。

 

今までの出張の場合

基本的には、iPad mini 5 に、Smart Keybord Case を装着した上で、ロジクールのクレヨン を出張に持参していました。

途中で、iPad OS が配信されてから iPad でマウスを利用する事が出来るようになった事もあり、Bluetootjマウスも出張グッズに加えましたが、ちょっと余計な荷物感がありました。

マウスが有ると確かに便利に感じますが、右クリックメニューにはフォルダの作成も出来ないため、Windowsみたいに使う事はできません。

また、Smart Keybord Case の場合は充電ケーブルが独自ケーブルになっているため、他の充電ケーブルで代用できない事もあり、現在はこの組み合わせでの出張持参はやっていません。

そのため、現在はこの組み合わせを抜本的に改善して、新パターンに変更しております。

 

iPad mini 5(5点セット)の場合

現在の出張持参パターンは、iPad mini 5(5点セット)になります。iPad mini 5 に、Smart Cover を装着した上で、iClever タッチパッド付き折りたたみキーボード 及び iNOVA 折りたたみスタンド 、引き続きロジクール Crayonの組み合わせになります。

この5点セットがあれば、とりあえずは何処でもノートPCのような感覚で出張報告の下書きを作成できる環境が整う事になります。

タッチパッド付のキーボードなのでマウスを持参しなくても済むのが良い部分でもあります。

 

スポンサーリンク

iPad mini 5 の出張での活用方法

ここでは、iPad mini 5 も含めて、Smart Cover と ロジクール Crayon について紹介したいと思います。

 

 

iPad mini 5

iPad mini 5 の主な出張での用途は、出張報告の下書きを作成する為のノートPC代わりになります。

筆者が持っているノートPCの場合は重量が1.5Kg以上あるため、出張に持参するのは重たいのです。

出張報告の下書きを作成する目的であれば、タブレット端末でも問題ない事もあり、片手で持てる iPad mini 5 を出張の入力端末として選択しました。

 

Smart Cover

iPad mini 5 の Smart Cover については特に説明は不要だと思います。あえて言えば、INOVA 降りたたみスタンドとの連携性が良いといった感じになります。

 

iPad mini 5とSmart Cover 活用レビュー
皆さん こんにちは! 今回の記事は『出張や旅行に持参して活用している iPad mini 5 と Smart Cover のレビュー』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです...

 

ロジクール Crayon

筆者の場合は、Apple Pencil ではなく、ロジクールのデジタルペンシルである Crayon を利用しています。

ペアリングなしで使えて、充電方法がLightning充電ケーブルを利用する事ができる点が良かった事もあり、購入して愛用しています。

 

iPad mini 5 と ロジクール Crayon 出張活用
皆さん こんにちは! 今回の記事は『出張の場面での iPad mini 5 と ロジクール Crayon for iPad デジタルペンシルの活用レビュー』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで...

 

iPad mini 5 関連グッズの出張での活用

ここでは出張に持参するiPad mini 5 の2つの関連グッズを紹介したいと思います。2つとも折りたたみグッズになります。

 

 

iClever 折りたたみキーボード

iPad mini 5 で出張報告の下書きを行うのに必要なBluetoothキーボードになります。薄型軽量の折りたたみ式でありながら、タッチパッドを装備している優れ物になります。

タッチパッドを装備しているため、別途にBluetoothマウスを出張に持参しなくて済むのがメリットになります。

でも、ちょっとタッチパッドが小さいので、ノートPCのような便利に使うというのは厳しいです。

また、最大で3台までのBluetooth対応PC機器を接続する事が出来るので、スマホでキーボードを利用する事も出来ます。

3台のPC機器との切り替えは専用の切り替えボタンが3つ有るので便利です。

 

iClever タッチパッド付き折りたたみキーボードのレビュー
皆さん こんにちは! 今回の記事は『出張に持参する iPad mini 5 と一緒に持って行く機会のある iClever タッチパッド付き折りたたみキーボードのレビュー』についての内容になります。 参考になるか?分かりま...

 

INOVA 折りたたみスタンド

iPad mini 5 と Bluetooth キーボードで入力作業を行う場合に有ると便利なのが、INOVA折りたたみスタンドになります。

スマホだけでなく、iPad(横向き)でも利用する事が出来るため、とても便利に使う事が出来ます。

何と言っても6段階の角度調整が行える点になります。Smart Cover で角度調整は出来ないですから、自分にとって最適なポジションで角度調整できるスタンドがあると入力作業が捗ります。

重量も僅か59gという軽さですから出張には最適です。

 

出張持参のiPadスマホのINOVA折りたたみスタンドSmile
皆さん こんにちは! 今回の記事は『iPad mini 5 と スマホのスタンドとして、 INOVA 折りたたみスタンド Smile を出張に持参して活用 及び 使用レビュー』についての内容になります。 参考になるか?分...

 

スポンサーリンク

 

iPad mini 5 と関連グッズの持参方法

出張には、iPad mini 5 と4つの関連グッズを持参していますが、どのように持参しているのか?について紹介したいと思います。

 

スリーブケースに収納

基本的には、iPad mini の Smart Cover を装着した状態で収納できるスリーブケースに収納して通勤&出張リュックであるノースフェイスのホットショット26LのPCポケットに入れています。

このスリーブケースには、フロント側にファスナーポケットを装備しているため、この中にLightning充電ケーブルを収納しています。

2つの折りたたみグッズはリュックのオーガナイザーポケットに収納となります。本当は全部一緒にインナーケースに収納して持参したいのですが、自分が求める物が見つからないため、とりあえずはこれで満足しています。

 

ノースフェイス・ホットショット26L 通勤出張リュックのレビュー
皆さん こんにちは! 今回の記事は『ノースフェイス・ホットショット26L 通勤及び出張に愛用しているリュックのレビュー』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 ノー...

 

コメント