iPadスマホスタンドのレビュー!折りたたみ角度調整できる超軽量INOVA Smile

ガジェット

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『iPadやスマホの角度調整機能が搭載された折りたたみスタンドであるINOVA Smileのレビュー』についての内容になります。

iPadやスマホで充電しながら動画視聴する場合に有ると便利に感じるのが角度調整できるスタンドになります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

折りたたみスタンドのINOVA Smile

iPad 及び スマホの折りたたみスタンドである軽量なINOVA Smileについての紹介になります。6段階の角度調整が行えて、僅か59gなのが魅力的です。

INOVA Smile 仕様

サイズ : 124mm × 95mm × 11mm
重量  : 59g

面白さ : 折りたたみ&スタンド状態でもスマイル顔のように見える
機能的 : 薄型&軽量でコンパクトでかつ、6段階の角度調整

耐荷重 : 2Kg

 

6段階の角度調整

自由に角度調整できない部分が残念に感じますが、それでも6段階に角度調整が行えるようになっているため、必ずではありませんが最適なポジションにする事が出来ます。

6段階の角度はどのくらいなのか?も気になると思います。45~65度の範囲での角度調整を行う事が出来ます。

 

折りたたみ式

INOVA Smile は折りたたみ式のスタンドになります。プラスチック製の折りたたみのやめ、持ち歩く場合には軽量で便利な半面、キャシャで壊れやすいのでは?というイメージになりやすいです。

 

スポンサーリンク

iPadスマホの折りたたみスタンドとして使える

折りたたんだ状態でもスタンドの状態でも両方ともスマイルのような顔に見えるのが特徴のINOVA Smile はiPad及びスマホのスタンドとして利用する事ができます。

iPad 及び タブレットスタンドの場合

耐荷重が2Kgなので、iPadのスタンドとしても利用する事が出来ます。Smart Cover を装着した状態で、折りたたみスタンドにセットできるのが魅力的に感じます。

Smart Cover 装着状態では角度調整が行えませんが、INOVA Smile と連携する事で気の利いた角度調整が出来るようになります。

とはいえ、純正のSmart Keybord を利用して文章入力する場合ではキーボードが利用できないデメリットが生じますが、iPadシリーズの場合はBluetoothキーボードも利用できるため、選択肢の幅が広がって良いと思います。

 

スマホのスタンドの場合

スマホのスタンドとして利用する場合では、充電する場合に便利に感じる事があります。

スマイル顔に見えるのが特徴のINOVA Smileになりますが、口の部分に該当する穴にUSB充電ケーブルを差し込めるようになっているため、スマートにスマホを充電する事が可能です。

スマホを置く台は充電ケーブルの部分が凹んでいるため、スマホの充電端子が丁度良く差し込めます。

充電しながらスマホを操作する場合に便利な作りになっているのが特徴の1つです。

 

軽量なのにグラつかない

軽量なスタンドの場合では安定感がなくグラついてしまう場合がありますが、INOVA Smileは安定感抜群といった感じになります。

というのも、スタンドの下側に4つ支えゴム(滑り止め)を装着しているため、安定感があるのです。

 

iPadスタンド折りたたみINOVA Smileレビュー

スマイル顔の表情に見えるiPadスマホの折りたたみスタンドであるINOVA Smileのレビューになります。気になった事や感じた感想になるため、参考になるのか?分かりません。

INOVA Smile 使い勝手

INOVA Smile 折りたたみスタンドの使い勝手は、基本的には可もなく不可もないといった感じで、あまり不満に感じる部分は見当たりません。

気になる部分は、ホコリが目立ちやすいという程度なので、大雑把な性格であれば特に問題ないと思います。潔癖症の場合は大変申し訳ないですけど、この商品は不向きです。

一番便利に感じるのはiPadにSmart Cover を装着した状態で角度調整が行える部分になります。 iClever 折りたたみタッチパッド付Bluetoothキーボードとの連携が最適に感じます。

 

イマイチな部分

一見すると、イマイチに感じる部分は無さそうに感じますが、実はあります。通勤等で持ち歩く場合ではゴムバンドで留める必要があります。

iPadやスマホを置く支え部分がパタパタ音がします。しかも歩いていて気になるぐらいの音に感じます。

最初輪ゴムを巻いていましたが、現在はゴムバンドに変更して利用しています。

 

意外としっかりしている

プラスチック製スタンドなのでキャシャな感じに見えますが、確かにキャシャなのですが、それでもしっかりしていると思います。

こんな軽量さで耐荷重が2Kgとは恐れ入った感じになります。

 

 

INOVA Smile の特筆事項

INOVA Smileにはお伝えしていない特筆事項があります。大した事ではないのですが、一応、念の為に紹介しておきます。

ホコリが目立ちやすい

INOVA Smileのカラーはブラックです。ブラックの場合の特徴として、ホコリが目立ちやすい事が挙げられると思います。

使わない場合では折りたたんだ状態になりますが、この状態でしばらく放置していると、ホコリが目立ちます。

 

持ち歩く場合は工夫を

INOVA Smileを持ち歩く場合は一工夫した方が良いです。というのも、折りたたんだ状態では厚みが僅か1.1cmという薄さになりますが、スマホを置く部分(支え)がパタパタするのです。

このパタパタする部分をゴムバンド等で留めてバッグ等に収納した方が良いです。特にプラスチック製なのでパタパタすると音が気になるレベルだと思います。

ゴムバンドがない場合は輪ゴムでも問題ありません。

 

iPad mini 5 及び Smart Cover レビュー!使い道や活用方法も紹介
皆さん こんにちは! 仕事や出張 及び 旅行に持参する機会のある iPad mini 5 と Smart Cover のレビューについての紹介になります。 実際に使ってみてどうだったのか?についても紹介したいと思います。...
iPad タッチパッド Bluetoothキーボード・レビュー!折りたたみ式 iClever IC-BK08
皆さん こんにちは! 今回の記事は『iPad miniで入力作業を行う場合に使用しているBluetooth接続のiClever 折りたたみ式のタッチパッド搭載キーボードであるIC-BK08のレビュー』についての内容になります。...