iPad2台持ち活用方法は1つの用途に特化する使い方がコツの1つ

iPhone iPad 活用
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

iPadが有ると色々と便利に使えるので購入した方が良いのかな?と考える場合もありますが、これは果たして本当なのでしょうか?たぶん、自己認識が誇張されているんじゃないのかな?と思います。

というのも、確かに有れば便利に感じますが、このアイテムが無くても困らないんですよね~。それなのに不思議と欲しく感じるのである。それに既に所持じている場合では、新しくて今よりも魅力的に感じる機種に買い換える場合もあります。

この時に複数のiPad持ち状態になったりする場合も有るのですが、複数所持してもうまく使えないんですよね~。

今回の記事は『iPad2台持ち活用方法は1つの用途に特化の使い方がコツの1つ』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

新しいiPadを購入する場合に検討すること

ここでは、何かと魅力的に感じるタブレット端末のiPadを購入する場合に検討事項についての内容になります。

新しくiPadを買う場合

今までAndroidタブレットなどを使っている場合やタブレット端末は所持していない状態で、iPadを購入する場合では、実際に購入する前によく検討した方が良いと思います。

何を検討するのか?と言えば、基本的には「iPadで何をするのかな?」に尽きます。特にAndroidタブレット端末を所持している場合では購入する必要がないと思うのは気のせいでしょうか?別にiPadに買い換えなくてもAndroidでも良いと思うんですよね~。

それに対して、iPadを新しく購入する初心者の場合では、これを買ったら具体的にどんな用途で使うのか?を明確に決めておいた方がよいです。その理由としては、購入前の思い描いていたイメージと購入後は大きく異る場合が多いからです。

このギャップが大きければ大きいほど買って後悔に繋がります。逆を言えば、購入前のイメージと購入後のギャップが少なければ上手く活用できると思います。

 

iPadを買い換える場合

既に愛用しているiPadシリーズが有る状態で新しいiPadを買い換える場合では、OSのサポート切れになってしまった場合や、反応が遅くなってしまって買い換える場合なんじゃないのかな?と思います。

これ以外でも仕事に必要に迫られる場合も有りますし、新しく発売されたiPadが欲しくて仕方ない!と感じる場合も該当します。

この場合では、今まで愛用しているiPadをどうするのか?が運命の分かれ道になります。新しいiPadを購入する場合では下取りに出して買う事もできますが、その選択を行うのか?行わないのか?

どちらが良いのか?は個々の判断に委ねます。人それぞれ考え方が異なりますから、どれも正解だと思います。その上で、あえて言えば、複数のiPadを所持しても便利に使えるのかな?に尽きるのではないでしょうか?

 

スポンサーリンク

iPad2台持ち活用する場合は継続利用できるのか?

ここでは、何かと魅力的に感じるタブレット端末のiPadを購入する場合に検討事項についての内容になります。

最初の頃は継続できる

複数のiPadを所持した場合では、iPad2台持ち活用を行う事になりますが、短期的には成功する場合が多いです。ここで言う短期とは1~3ヶ月以内を指します。6ヶ月以降も継続できたら素晴らしいの一言に尽きると思います。

そのぐらいiPad2台持ち活用は簡単そうに見えて実は難しいのである。普通に使う分には問題ないのですが、使うのではなく活用する事になるため、思い描いたイメージ通りの展開になるとは限りません。

特に、時間が経過すれば経過するほど、2台持ち活用に対しての興味や関心が薄れていく事になるので尚更です。

どうして薄れてしまうのか?と言えば、短期的には成功していますから満足してしまうのである。

満足感を味わってしまうと、自然に興味が薄れていきますから、1年後も継続してiPad2台持ち活用しているのか?分かりません。

 

1年後は継続利用していない場合が多い

iPad2台持ち活用を行う場合では、確実に1年後も継続して利用できるのであれば、iPad併用しても良いと個人的に考えます。頭の中では簡単だろう?と思っている場合では残念ながら継続利用していないのではないか?と感じます。

理由は色々あるのですが、何だかんだいってもメインで利用しているiPadをよく利用する事になるのでサブは実際の利用頻度が少ないです。この状態がどのぐらい続くのか?も関係あります。

どんなに魅力的に感じるiPadだったとしても、サブの扱いになると実際に使う頻度も少なくなるので結果として、使おうと思ったらバッテリー切れになっている場合も多いです。

もうそれは、使っていないと言っても過言ではないですから、2つは必要ないと思います。

 

iPad2台持ち活用(併用)は上手く活用できない

ここでは、複数のiPadを活用する選択を行った場合では上手く活用できるのか?活用できないのか?についての内容になります。

iPad2台持ち活用

どうしてiPad2台持ち活用をしたいのかな?と感じるのですが、実際にやってみないと納得しないのも理由の1つに該当します。

他の人は上手く活用できないけれども、自分は他の人とは違いますし、アイデアも有る!といった感じの場合ではチャレンジしたくなるものです。

また、友人や会社の同僚が、iPad2台持ち活用していると言われると、自分もできる筈!と感じてしまうのである。これは大きな落とし穴になるのですが、実際に落下してみないと分からない事もあります。

だからと言って、必ず成功しないのか?と言えば、そうではなく成功している場合も多いです。iPad2台持ち活用できるアイデアを持っているのか?も重要な要素の1つに該当します。

 

併用しても上手く活用できない

一般的に、iPad2台持ち併用する場合では、活用できるアイデア適切な用途が必要になりますが、これらが揃っていたとしても残念ながら結果を出せない場合もあります。

併用したからといって、便利に活用できるとは限らないのである。この事を承知の上でチャレンジするのか?でも変わって来ると思います。

 

iPad2台持ちは考えなくて良い

1台のiPadを便利に使いこなすのも難しい場合が有るのにも関わらず、複数のiPadを活用しようと考えなくても良いです。

素直に今まで使っていたiPadは下取りに出すか?処分するか?の2択が良いと思います。

 

iPad2台持ち併用は1つの用途に特化の活用が最適

ここでは、iPad持ち活用する場合では、それぞれ1つの用途に特化すると、上手く活用できる場合が多いので最適に感じるについての内容になります。

1つの用途に特化

USB Type-CとSmart Connectorに対応しているiPadの場合では、キーボードやマウス、USB Type-Cハブも利用できるため、ノートパソコンのように利用することもできます。

また、Apple Pencil 2を利用した場合では、紙のノートのように利用したり、デザインやイラストといった用途にも利用できます。

更には専用アクセサリーのSmart Folio(Smart Cover)を利用すると折りたたみスタンドとしても利用できるため、Youtyubeなどの動画視聴にも便利に利用できます。

色々と便利に使えるのですが、iPad2台持ち活用する場合では、色々な用途に使ってはいけません。2台とも1つの用途に特化して使う事をオススメ致します。

 

1つの用途に特化するデメリット

iPad2台持ちで1つの用途に特化する活用方法を行うと、パソコン並に性能が高いのにも関わらず、アレコレ利用しない事になるので、その時点で大きなデメリットに感じます。

だからといって、2台の内の1つをアレコレ使ってしまうと、今度は1つの用途に特化している方の存在意義が失われてしまうため、これまた良い選択とは言い難いです。

結局のところ、2台のiPadを使いこなすのは大変なので、それが難しいと分かった時点で1つに集約して一本化するのが最適なんじゃないのかな?と感じます。