iPhone Apple Payは便利に活用する?使う・使わない?

iPhone iPad 活用
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

iPhoneを所持している場合では、日常生活でも便利に活用していると思いますが、一緒に使ったり利用したりすると便利に感じる機能やサービスも利用しているのでしょうか?

特に、iPhoneとApple Watchで利用できる決済方法の1つであるApple Watchは皆さん普通に使っていますから必需品の用途での使い方になっているのかな?と感じるのである。

どうしてそのように感じるのか?と言えば、iPhoneを所持しているにも関わらず、使っていないので余計に便利に感じるのである。

今回の記事は『iPhone Apple Payは便利に活用する?使う・使わない?』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

iPhoneで利用したい生活で便利な機能

iPhoneで利用できるApple Payは日常生活でも便利に使える機能なので使っている場合も多いと思います。またスマートウォッチのApple Watchも同様になります。

Apple Pay

iPhoneで利用できるスマホ決済としてApple Payがあります。iPhoneを購入する理由の1つにも含まれるのではないでしょうか?

クレジットカードだけでなく、SuicaやPasmoなどの交通系ICカードも登録できますし、nanacoやwaonなどの電子マネーにも対応しているので、買物や支払いといった場面では役立つ便利機能の1つに該当します。

 

Apple Watch 連携

Apple WatchでApple Payを利用する場合で一番便利に感じるのは鉄道駅の改札口かな?と考えます。SuicaやPasmoカード、スマホを取り出す必要もないのでスムーズに出入りできると感じます。

コンビニでの支払いでは、FaceIDやTouchID認証しないで、サイドボタンのダブルクリックで支払いできますから手間に感じません。

その反面、設定にはiPhoneが必要になりますし、残高やバッテリー切れにも注意が必要になるので一長一短があります。

 

Apple Pay以外のスマホ決済サービス

iPhoneで利用できるスマオ決済サービスと言えば、Apple Payになりますけど、これ1択ではないです。

paypayなどの決済サービスも利用できるので、Apple Payは使っていないけれども他のサービスは使っているという場合も有るのではないか?又はその逆。と思います。

 

スポンサーリンク

iPhone Apple Pay メリット・デメリット

ここでは、iPhoneで便利に利用できるApple Payは使っている?それとも使わない?すについての内容になります。

Apple Pay メリット

iPhoneでApple Payを利用する上でのメリットは、お財布を持たなくてもスマホで買い物したり電車にも乗れる部分が該当します。

特に現金で支払う場合ではお釣りが1円単位になる場合もあるため、1円玉などの小銭が増えてしまいます。

1円玉などの小銭が増えると、どこで使い切るのか?も悩む展開になります。そのような悩みに直面しないのは十分にメリットに感じます。これらも含めて、スマホがあれば買物できてしまうので便利に感じます。

 

Apple Pay デメリット

Apple Payを利用する上でのデメリットは、クレジットカードを登録すると、登録したカードはApple Pay経由からでしか利用できなくなる事に尽きます。

スマホ決済用のクレジットカードが有るのであれば問題ないですけど、そうじゃない場合は困りますよね~。

それならばスマホ決済用に作れば良いじゃん!となりますが、こちらの場合もそんな簡単ではないです。クレジットカードを新たに作ると、増える事になるので管理が大変です。

なるべく自分が管理できる枚数を維持した方が良いですから、デメリットを考慮した上で判断するのが賢明の選択になります。

 

必要なのか?

iPhoneでApple Payを利用している場合では、必需品のように感じる機能になりますが、使っていない場合では必需品ではありません。

この事から分かるように、自分にとってApple Payは必要不可欠な存在なのか?によっても状況が変わって来ると思います。

 

iPhone Apple Payは必要?生活で使っている?

ここでは、iPhoneを所持している場合では、スマホ決済のApple Payも便利に使っているのでは?と思いますについての内容になります。

生活する上で必要なのか?

Apple Payに限った事ではないですが、スマホ決済サービスを利用するのか?は、あくまでも自分にとって便利に感じるのか?だと思います。

その結果として、便利であれば継続して利用する。そんなに便利ではなかったら途中でやめる。といったパターンになるので、使う?使わないのか?は生活する上で必要なのか?も関係あります。

 

使っている人は多いと実感

iPhoneを所持している友人や会社の同僚は100%の確率でApple Payを利用しています。どうしてなんだろうか?と思って聞いてみると、利用するメリットが大きいから使っているという答え。

それならば具体的にどんなメリットが有るのか?と言えば、皆さん同じではなく、バラバラなメリットを上げていたので実際に使用する人によっても異なるメリットが有るんだな~といった感じ。

その中でも多かったのはApple Watchでの支払いでした。スマホを取りださなくても身につけているApple Watchで決済できるのは超便利とみたいです。とはいえ、あくまでもその人の感じ方ですから皆さん同じではないと思います。

 

お金の使い過ぎが心配

Apple Payは使うと便利に感じると思いますが、その反面、お財布を持たないで買物できてしまうので不用意な買物も増えてしまう可能性もあります。余計にお金を使い過ぎてしまうのである。

でも、自分でしっかりと管理できるのであれば何も問題ないのですが、頭の中では分かっているけれども実際には意外と難しかったりする場合もあります。

 

iPhone Apple Pay を使わない・利用しない理由

筆者の場合はiPhoneでApple Payを利用していません。どうして使わないのか?と言えば、ハッキリ言えば使わなくても何ら困らないからです。

Apple Pay を使わない理由

iPhoneを所持しているのにも関わらず、Apple Payを使わない(利用しない)のか?と言えば、利用しなくても困らないのが実情だからです。この状況が変わらない限り、今後も使わないと思います。

というのも、毎日の通勤では電車の定期券を利用していますし、電子マネーカード(Pasmo、nanaco)も所持しているからです。

これらの電子マネーカードを登録すると、登録したカードはApple Payからでしか利用できなくなるのは生活する上で困ります

自分にとって総合的にプラスになるのであれば利用した方が良いのですが、利用すると困るような展開になる場合では逆に使わない方が正解に感じるため、筆者の場合は使っていません。

 

利用しなくても困らない

どうしてiPhone所持しているのにApple Payを利用していないの?と友人や会社の同僚からもよく言われるのですが、別に使わなくても困らないよね?と感じます。これが全てなんじゃないのかな?と思います。

毎日のようにコンビニで買物もしますが、電子マネーカードを出して購入しています。スマホを取り出して決済するよりも電子マネーカードをポケットから取り出した方が早いですから使わなくても問題ないといった感じ。

それに、Apple Payを利用する目的でiPhoneを購入している訳ではないため、使っても良いですし、使わなくても困らない状況になります。使うと便利に感じるのであれば利用するのか?と言えばそうではないと思います。

便利に感じるというのは便利グッズと同じですから、困らないのであれば使わなくても問題ないのである。