iPhoneでUSBアクセサリーを使う!USBカメラアダプタ購入を

iPhone iPad 活用
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

iPhoneで写真や動画を撮影している場合では、何もしなければ容量がいっぱいになってしまうので、必要に応じてパソコンにファイルを移動するなどの対策も行う事になります。

また、外出時にUSBメモリの中身を確認したい場合もありますが、このような場合ではノートパソコンがないと確認できないのかな?と思ってしまいますが、そんな事はありません。

というのも、iPhoneでUSBメモリの中身を確認する事も可能だからです。

今回の記事は『iPhoneでUSBアクセサリーを使う!USBカメラアダプタ購入を』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

iPhoneでUSBアクセサリー使う場合

ここでは、iPhoneでUSB機器などのアクセサリーを使いたい場合は、どうすれば良いのかな?についての内容になります。

iPhoneでUSBアクセサリー使う場合

Androidスマートフォンの場合では、USB Type-Cコネクタが搭載されているため、USB機器などのUSBアクセサリーとの連携もスムーズに利用できるようになっています。

それに対して、iPhoneの場合ではLightningコネクタが搭載されていますから、USBアクセサリーを利用するにはちょっとハードルが高くなります。

具体的にはLightning変換アダプタを購入するか?USBカメラアダプタを買うか?の2択になるのでは?

 

そもそも何に使うのか?

iPhoneでUSB機器を利用する場合では、それなりの理由があると思いますが、自分が行おうとしている事は単発なのか?それとも継続的に行う事なのか?も考慮が必要になります。

というのも、単発やとっさの思いつきといった感じの場合では、Lightningコネクタで利用できるUSB機器を購入しても1ヶ月後は継続して使っているとは限らないからです。

たぶん使っていないのでは?と考えます。これではちょっと勿体ないですから、少なくとも継続的に利用するのか?もよく考えた上で購入するのが賢明の選択です。

それに、仮に購入したと仮定して、便利に使えるのか?という部分も考慮しないといけません。直挿しできるUSBハブのようなタイプじゃないと便利に感じないのでは?

 

スポンサーリンク

Lightningで使えるをUSB機器を購入する?

ここでは、iPhoneのLightningコネクタに接続して利用できるUSB機器は有るのかな?についての内容になります。

Lightningで使えるUSB機器について

iPhoneでUSB機器などのUSBアクセサリーを利用する場合では、Lightningケーブルの他にはLightningコネクタが踏査しされているUSBメモリやUSBカメラアダプタがあります。

それならば他には何があるのかな?と言うと「うーん」と悩んでしまうぐらいに見つからないのですが、Lightning変換アダプタぐらいしか思いつきません。あまり機器が無いところをみると、通常の使い方ではないのかな?と感じてしまうのである。

そのため、そこまでiPhoneでUSB機器を利用する事に拘らなくても良いのではないかな?と個人的に考えます。

その理由としては、USBカメラアダプタを購入しても利用できるのは基本的にiPhoneだけですから、これでも良いのかな?といった感じ。

 

Lightningで使えるUSBメモリは買わなくて良い

iPhoneでUSBメモリを利用したいと感じる場合も有りますが、このようなパターンではLightningコネクタのになっているUSBメモリを購入すれば良いのかな?と考えてしまうと思います。

この選択は微塵も考えなくても良いです。何故か?と言うと、利用できるのはiPhone限定になってしまうからです。これでは汎用性がないですから他のデバイスで活用できなくなります。

USB Type-A Type-Cに両対応のUSBメモリの場合ではパソコンに限らずAndroidスマホでも利用できますから、購入するのであれば、このタイプが最適に感じます。

USBメモリ(USB Type-C A)スイングタイプ Team 64GBレビュー
皆さん こんにちは! パソコンやタブレット端末、スマートフォンでUSBメモリを使う機会にも恵まれると思います。通常であれば、USB Type-Aが多いと思いますが、USB Type-Cを搭載しているデバイスもあります。 ...

 

iPhoneでUSB機器を使うにはカメラアダプタが必要

ここでは、iPhoneでUSBメモリを使いたい場合は、カメラアダプタを購入を検討した方が良いについての内容になります。

iPhoneで使えるUSBカメラアダプタ

iPhoneでUSB機器を使いたい場合では、Lightningコネクタに接続して利用できるiPhoneカメラアダプタ購入をします。

Apple純正品を購入する 又は MFi認証に対応している類似品を購入するの2択になります。

純正品と類似品はどっちが良いのか?悩みますが、どちらを選択しても一長一短があるので個々の判断に委ねます。

ここでの注意事項としては、類似品を購入する場合ではMFi認証に対応しているのか?という部分に尽きます。

逆を言えば、MFi認証に対応していない類似品は買うべきではないです。

 

純正品よりMFi認証の類似品が機能的

iPhoneで利用できるカメラアダプタを買う場合では、純正品の方が不思議と魅力的に感じるのですが、MFi認証に対応している類似品も負けじ劣らず機能的の場合もあります。

例えば、USB Type-Aコネクタが複数搭載されている場合では、パソコンで使っているUSB機器を2種類iPhoneで利用できるという裏返しになりますから、もうそれは立派なUSBハブの用途で利用できると思います。

但し、USB Type-Cには対応していないので注意が必要になります。あとLightningコネクタを搭載しているタイプもありますが、充電専用になっている場合が多いです。

 

どっち買う?

どっち買う?を選択する前に、何に使うのかな?も考慮が必要になります。その理由としては、純正品と類似品では搭載されているコネクタが異なる場合があるからです。

自分が求めているコネクタが有る方を買うのが賢明の選択になります。

 

iPhoneカメラアダプタのデメリットや類似品

ここでは、iPhoneでUSBメモリを使う場合に利用するカメラアダプタのメリット・デメリットについての内容になります。

デメリット

① PCで活用できない
iPhoneで利用できるカメラアダプタのデメリットは、Lightning端子なのでパソコンのUSBポートに接続できないため、PCで活用できない部分が該当します。但し、Lightning USB Type-A変換アダプタを使えば利用できるようになります。

 

② Androidスマホで使えない
基本的にiPhoneを利用している場合ではAndroidスマホは使っていませんが、AndroidスマホからiPhoneに乗り換えた場合では、機種変更後のスマホをデジカメの用途などに活用すると思います。

この場合に、Lightning端子なので、Lightning USB Type-C変換アダプタを利用しないと使えないのもデメリットに感じます。

 

Lightning USB 3in1 カメラアダプタを購入

筆者の場合はApple純正品のカメラアダプタではなく、類似品(Lightning USB 3in1)を購入しています。

どうして類似品を買ったのか?と言えば、純正品よりも機能的だったのが理由の1つに該当します。

搭載されているUSBコネクタの端子は、「USB Type-A × 2」、「Lightningコネクタ × 1」になります。

充電しながらUSBメモリが利用できるのは勿論のこと、これに加えて、もう1つのUSB機器を利用できるのである。

iPhoneカメラアダプタLightning USB 3in1 レビュー
皆さん こんにちは! iPhoneにはLightningポートが搭載されていますが、iPhoneでUSB機器を利用する場合では、既存のUSB機器が利用できなかったりします。これでは、便利に活用できないと感じると思います。 ...

 

iPhoneでUSBメモリの中身を確認する方法

iPhone標準アプリの「ファイル」を使います。ファイルを開くと、iCloud Drive が表示されます。

次に、画面左上に表示されている「ブラウズ」をタップすると、場所の欄にUSBメモリが表示されます。これをタップするとUSBメモリの中身の確認できます。

USBメモリ(USB Type-C A)スイングタイプ Team 64GBレビュー
皆さん こんにちは! パソコンやタブレット端末、スマートフォンでUSBメモリを使う機会にも恵まれると思います。通常であれば、USB Type-Aが多いと思いますが、USB Type-Cを搭載しているデバイスもあります。 ...