カリマーのトレックキャリーサコッシュはイクリプス27のサブバッグ

サブバッグ

 

皆さん こんにちは!
今回の記事は『カリマーのトレックキャリーサコッシュはイクリプス27のサブバッグ(バッグインバッグ)』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

カリマーのトレックキャリーサコッシュ

カリマーのサコッシュである trek carry sacoche は旅行やレジャーといった用途で活躍できるサコッシュバッグになります。とても軽量なバッグなので普段使いでも十分に満足できると考えます。

 

超軽量なサコッシュバッグ

カリマーのサコッシュはとても軽量であるため、手に持った場合や斜め掛けした場合でも何も収納していなければ重さを感じないです。そのぐらい軽量なバッグということになります。

とはいえ、このサコッシュには頻繁に使う機会のあるスマートフォンや貴重品といったグッズを収納することになるため、これらを収納すると、それなりの重さになってしまいますが、それでも十分に軽いです。

やっぱりバッグ本体の重量が軽量の方が旅行やレジャーに限らず日常生活でも重宝するバッグになると思います。

 

ポケット充実なサコッシュ

trek carry sacoche はポケットが充実しています。とはいえ、3つのポケットしかありませんけど、メッシュポケットを除いて機能的だと思います。

機能的に感じないのがマジックテープで留める方式のメッシュポケットになります。このポケットにスマホを収納してしまうと片手で開けることが出来ないため、ちょっと不便に感じます。

だからといって、ファスナーポケットに収納してしまうと、お財布などの貴重品と一緒に収納管理することになるので、これまた宜しくないです。

結局のところ、スマホはメッシュポケットに収納する感じになってしまいます。とはいえ、財布などはボタン留めの口折れ式のメインポケットに収納しても問題ないので臨機応変に対応できるのが良い部分でもあります。

 

trek carry sacoche はイクリプス27のサブバッグ

カリマーのトレックキャリーサコッシュはイクリプス27リュックのサブバッグに最適なバッグになります。どのように最適なのか?というと両方とも軽量バッグであるということです。つまり、同時に使っても問題ないバッグになります。

 

イクリプス27リュックのサブバッグに最適

同時に使うとは?どういう事なのか?というと、バッグインバッグとして使ってもリュックとの併用で使ってもどちらでも問題ないということになります。

この用途で使えるのはどちらのバッグも軽量である必要があるため、その点イクリプス27は760gという軽さですし、trek carry sacoche は85g程度という軽さなので丁度良い組み合わせになります。

両方とも軽量なバッグを組み合わせて利用しても845g程度の重量なので十分に軽量さを維持できていると思います。2つ足しても900g未満なので旅行でも十分に利用できます。

 

イクリプス27のバッグインバッグ

trek carry sacoche をイクリプス27のバッグインバッグとして利用する場合は2箇所に収納することが出来ます。

1つはメインルーム内にあるPCホルダー、もう1つはオーガナイザーポケット内にあるA4サイズが収納できるポケットになります。

どちらが良いのか?は個々の判断で良いと思います。筆者の場合はノートPCを持参するということは無いののでPCホルダーに収納しています。

この中に収納してしまうと簡単に取り出せないですが、その方が返って良い場合もあります。それに必要に応じてサコッシュとしても利用できるので適材適所といった感じです。

 

スポンサーリンク

 

リュックのイクリプス27との併用が最適

トレックキャリーサコッシュをバッグインバッグとして利用するのではなく、常にリュックとの併用で使うのが最適な方法になります。単独利用では使う用途が限られてしまいますが、併用であれb使い道の幅が広がります。

 

バッグインバッグよりもリュックとの併用が最適

trek carry sacoche をイクリプス27のバッグインバッグにするのも魅力的ですが、これだと基本的にバッグインバッグの用途がメインになってしまうため、サコッシュの意味がありません。

また、イクリプス27のPCホルダーに収納してしまうと、取り出しがスムーズに出来ないため、不便に感じる場合の方が多いです。

そうなって来ると、やっぱりサコッシュの用途で利用するのが一番です。リュックとの併用といった感じにショルダーバッグのように斜め掛けして使うのが最適な方法になります。

頻繁に取り出す必要のない持ち物はリュックの中に収納して、貴重品やスマホといった物はサコッシュに収納して管理すれば移動中も便利です。

 

併用ならば旅行の行動食も収納できる

trek carry sacoche をイクリプス27リュックと併用すると、旅行の行動食になるバランス栄養食のカロリーメイトや一口羊羹といったお菓子を収納しておくことが出来るという点です。

旅行ではアチコチ動き回ることになるため、栄養補給が欠かせません。旅行中に食べるお菓子などのおやつはリュックの中に収納されている場合が多いですから、一度リュックを下ろして取り出すという手間が発生します。

でも、trek carry sacoche を併用していれば、移動中でもリュックを下ろさずに手軽にお菓子などを食べることが出来るので便利になります。

頻繁に使うスマホと一緒にお菓子も管理することが出来るので、日帰り旅行だったとしても重宝するサコッシュになるのではないか?と考えます。

 

カリマーのトレックキャリーサコッシュはバッグインバッグ用途に最適
皆さん こんにちは! 今回の記事は『カリマーのトレックキャリーサコッシュはバッグインバッグに最適』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 カリマーのサコッシュ tr...
カリマーのサコッシュtrek carry sacocheレビュー
皆さん こんにちは! 今回の記事は『カリマーのサコッシュtrek carry sacoche のレビュー』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 カリマー tr...

コメント