カリマーのwiz hipbag はボディバッグの用途で使うバッグ

サブバッグ

 

皆さん こんにちは!
今回の記事は『カリマーのwiz hipbag はボディバッグの用途で使うバッグ』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

カリマー wiz hipbag について

カリマーのヒップバッグである wiz hipbag は軽量でサイズの大きいウェストバッグなのか?ボディバッグなのか?ちょっと分からない感じのバッグになります。

 

どんなバッグ?

ウェストバッグのような形状と名称であるカリマーの wiz hipbag は実際にはウェストバッグとして利用するのではなく、ボディバッグとして使うのではないか?と思ってしまうバッグになります。

どのように利用すれば良いのか?考えてしまう感じと言った方が正解なのではないか?と考えます。

7Lというサイズ感もあり、ウェストバッグよりもボディバッグとして利用する使い方になるのではないか?と考えます。

 

 

カリマー wiz hipbag 詳細

① サイズ&重量
サイズ: 430mm 160mm 100mm
重量 : 250g
容量 : 7L

 

② ポケット
オープンポケット × 2
メッシュのファスナーポケット × 1

 

③ 装備
キーフック × 1
ゴム製のベルト留め × 1

 

wiz hipbag はヒップバッグという名のボディバッグ

実際に使っている人でも使い方がよく分からない何とも奇妙なバッグといえるのが、カリマーの wiz hipbag になります。

 

ウェストバッグではない

カリマーの wiz hipbag はヒップバッグという名称ですが、実際の用途はボディバッグのように斜め掛けして使うバッグになります。

ウェストバッグのように使うことも出来ますが、この場合はちょっと宜しくないことが発生します。腰掛け 又は お腹掛けすると、ベルトがだらーんといった感じで長く垂れ下がってしまうため、宜しくありません。

ゴムのベルト留めを利用して留めることもできますけど、垂れ下がってしまうベルトの方が長いので大きな輪っかが出来てしまいます。

このような輪っかを作ったままお腹掛けすると腰には大きな輪っかが出来ているため、非常にみっともないです。

この wiz hipbag は形状と名称はウェストバッグなのですが、実際の用途はボディバッグと言ってほぼ間違いないです。

 

wiz hipbag はボディバッグとして使う

このバッグは基本的にボディバッグのようなスタイルで利用するバッグになります。この用途が一番しっくりする使い方になると思います。

でも、この用途だったとしても上手く利用することが出来ないポケットが装備されています。特にメインルーム内のフロント側にあるメッシュのファスナーポケットはサイズが広くて便利そうに感じるのですが、実際には開閉がちょっと便利ではない感じになります。

 

前側に掛けて使うバッグ

このバッグはボディバッグのように使うバッグになりますが、背中側に掛けて利用するよりも前(胸)側に斜め掛けして利用するバッグのような感じです。

というのも、スマートフォン等を収納するモバイルポケットの位置が絶妙だからです。前に斜め掛けすると絶妙に丁度良いポジションでスマホの収納や取り出しを行うことが出来ます。

どちらかというと、ボディバッグのように使うのではなく、ショルダーバッグのように前側で身の回り品を管理するバッグ的に利用するのではないか?と考えます。

そのため、旅行のサブバッグとして活用することが出来るのではないか?と考えましたが、ちょっと微妙なサイズ感です。

 

スポンサーリンク

 

カリマー wiz hipbag のポケットの使い勝手

カリマーのヒップバッグであるwiz hipbagを実際に何度か使って見ての使い勝手はどうなのか?という部分になります。今回はバッグ全体ではなく、ポケットに焦点を当てた使い勝手になります。

 

モバイルポケットは便利

上側から収納&取り出しが行えるモバイルポケットは非常に便利です。スマホをこのポケットに収納すれば指紋や手垢なども綺麗に拭き取ることが出来るといった感じのポケットになっているため、スマホの画面に保護ガラスや保護フィルムを貼らなくても大丈夫な感じです。

 

メインルーム内ポケットは微妙

メインルーム内にはポケットが3つありますが、オープンポケットに何か収納する場合は取り出す時に蓋になる部分がちょっと邪魔に感じます。

サイズの大きいメッシュのファスナーポケットの場合はシングルファスナーなので開閉時の利便性が悪いです。

小さなサイズであればシングルファスナーで十分なのですが、サイズが大きい場合は使い勝手が悪くなります。

また、位置的にもちょっと微妙な感じなので、あまり収納できない感じです。

 

全体的なサイズ感

wiz hipbag の容量は7Lという比較的に大きなサイズになりますが、そんなに収納できないのではないかな?と考えてしまうようなサイズ感になります。

ぎゅうぎゅう詰めに詰め込めば収納できるかも知れませんが、実際に日常生活で使ってみると、あまり入らないといった印象になります。

バッグの下側に向かってマチ幅が狭くなっている形状になっているため、上から見ると沢山収納できそうなイメージになりますが、実際に収納してみると本当に7Lも入るのだろうか?というサイズ感になります。

 

カリマーのボディバッグ&ヒップバッグwiz hipbagレビュー
皆さん こんにちは! 今回の記事は『カリマーのボディバッグ&ヒップバッグ wiz hip bag のレビュー』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 カリマー wi...

コメント