WindowsノートパソコンとChromebook併用レビュー

Windows
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

ノートパソコンをメインで利用している場合では、日常生活や外出先に持参する用途にも利用できるため、必需品のような感じで利用できるようになるります。

このような便利に使えるノートパソコンを2台持ち活用する併用を選択する場合も実際にありますが、果たして本当に便利に使えるのでしょうか?と思ってしまうのは気のせいでしょうか?

というのも、同じ用途で使えるパソコンが複数あっても使いこなせるのかな?と疑問に感じるのである。

今回の記事は『WindowsノートパソコンとChromebook併用レビュー』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

ノートパソコン2台持ち活用や併用について

ここでは、ノートパソコンを2台持ち活用する場合についての内容になります。パソコンの買い換え等で2台になる場合が有るので処分するのか?活用するのか?の選択も必要です。

ノートパソコン2台持ち活用は良くない選択

現在愛用しているノートパソコンが有るのにも関わらず、新しいパソコンを購入する場合もあります。この場合では、まだ現役で利用できる場合が多いです。

それなのにも関わらず、新しいパソコンを買うので、確実にノートパソコン2台持ち活用(併用)になる可能性が高いです。というのも、売却したくても二束三文の買い取り価格になる場合が多いですから、それならば使い続けるのも有りかな?となるのである。

使い古しのパソコンを家族に利用してもらうという方法もありますが、そんな事をしても喜んで使ってくれる筈はないですから良くないです。

 

異なるOSの組み合わせが最適かも?

異なるOS(WindowsとChromebookやMacbookなど)の組み合わせで、ノートパソコン2台持ち活用する場合では、使い勝手や操作方法とも異なる部分が有るので面白みもあります。

でも、このパターンの場合では、自分にとって便利に感じるパソコンを優先する傾向になるため、どちらか?一方のパソコンはサブPC用途に成り下がってしまいます。

 

同じOSで2台持ちは宝の持ち腐れになる可能性あり

同じOS(Windows PC 2台持ち)の場合では、併用による活用が仇になってしまう場合も多いです。基本的に同じですから、用途で完全に使い分ける選択でもしない限り、上手く併用できません。

さらには、最初の頃は確かに併用できるのですが、時間が経過すればするほど効率化を求める事になるので、最適に感じるパソコンをメインPCの用途で使う事になります。

いわゆる宝の持ち腐れになってしまいますから、2台目のパソコンは自分にとって最適に感じるタイミングで処分するのが妥当な選択になるのでは?

 

スポンサーリンク

Chromebookノートパソコンのメリット・デメリット

ここでは、キーボードが着脱できる2in1タブレットPCのChromebook使い勝手や一長一短についての内容になります。

Chromebookの特長

Chromebookでは基本的にインターネットに接続している状態で利用するノートパソコンに該当するため、オンラインストレージにデータを保存する仕様になっています。

それならば本体ストレージには保存できないのか?というと、あくまでも本体ストレージは一時的に保存するという位置づけになっています。この用途に利用するのが最適になります。、

Windowsパソコンのような感じで利用することは想定されていないので注意が必要です。

 

Chromebook デメリット

Chromebookのデメリットに該当する部分は何かな?と言えば、インターネットに接続できる環境で利用しないとフル活用できないという部分に尽きるのではないでしょうか?

それ以外にも、パソコンソフトをインストールできないという部分も十分に該当したりするのですが、その代わりにAndroidアプリが利用できるので、使い方によっては補完できる場合があります。

あと、デスクトップモードで利用する場合では、デスクトップ画面にフォルダやファイルを配置できないのもデメリットに感じます。

 

Chromebook メリット

Chromebookのメリットには何が有るのか?と言えば、Androidアプリが利用できる部分に尽きるのではないかな?と思います。でも、これは必ずしもメリットには該当しないです。

というのも、搭載されているAndroidのバージョンによっても利用できるアプリが異なるので、最新版のAndroidが利用できるのか?が重要になるからです。この観点を考慮した上で購入するのが賢明の選択になります。

これ以外のメリットは、Windowsパソコンよりも比較的に安価で購入できるといった部分や起動が早い部分なのかな?といった程度になります。

 

Windowsノートパソコンのメリット・デメリット

ここでは、仕事や家庭でも十分に役立つWindowsノートPCの使い勝手や一長一短についての内容になります。

WindowsノートPC特長

Windowsパソコンの特長としては、これさえ買っておけば先ず問題ないと感じる事ができるぐらいに一般的な用途で利用する分にはカバーできる範囲が広いです。

その代わりに、Surface Proシリーズなどのフラッグシップを購入する場合では、価格が高いので購入したくても購入に躊躇ってしまう場合も多いという悪循環になります。

安価で購入できるタイプも有るのですが、PC性能が低いのでフル活用する場合に困る場面もあります。

因みに、新しくノートパソコンを購入する場合では、メモリは8GB16GB以上あった方が良いです。

 

Windows デメリット

① Android
Windows11のデメリットとしては、AndroidアプリがAmazonアプリストアでダウンロードできるアプリに限定されてしまうという部分が該当します。これではPlayストアで利用できるアプリが使えませんから、デメリットに感じます。

 

② フラッグシップ
Windowsノートパソコンを購入する場合では、各社のフラッグシップを購入したいと感じる場合も多いですが、必ずと言って良いほど、価格が高いので簡単に購入できないです。

 

③ タスクバー
Windows11で利用できるタスクバーでは、2段表示できないですし、フォルダも追加できないので活用する場合に困ります。

 

Windows メリット

Windowsノートパソコンを利用する場合のメリットとしては、Chromebookよりも便利に活用できるという部分に尽きます。

特にパソコンソフトをインストールできますから、足りないと感じている部分も追加できます。

さらには、Google Chromeを利用しなくてもMicrosoft EdgeChrome拡張機能を利用できるようになっているので便利です。

その反面、Windows標準のウィジェットが使い物にならないと感じるので、この部分はイマイチに感じます。

 

WindowsノートPCとChromebook併用レビュー

ここでは、Windowsノートパソコンとキーボードが着脱できるChromebookを併用した場合のレビューや感想についての内容になります。

ChromebookがサブPCになる

最新型のノートパソコンを購入した場合では必ずではないのですが、メインPCの用途で利用する場合が多いのですが、Chromebookの場合では必ずしもそのようにはならないのが実情になります。

どうしてなのか?と言うと、実際に使ってみれば分かるのですが、物足りなさを感じるので、何だかんだいってもWindowsやMacbookの方が便利に使えるのである。

それにオフラインでも利用できるのですが、インターネットに接続している状態じゃないとフル活用できないのも理由の1つに該当するので、結局のところ、サブPCのポジションに収まってしまう感じになります。

そのため、Chromebookをフル活用するのであれば、メインPCの用途で利用する必要があるため、他のOSのパソコンは処分するなどの対応を行った方が良いのではないか?と個人的に考えます。

 

併用レビュー

WindowsノートパソコンとChromebookを併用した場合のレビューや感想になりますが、異なるOSなので併用するのは簡単なのではないかな?と思っていると痛い目を見る事になります。

確かにChromebookでもWindowsと同じようにPC周辺機器も利用できるのですが、ソフトのインストールに対応していないため、ドライバソフトを利用しないとダメなタイプの機器は使えないです。

その代表例としては、テンキー電卓などのPC周辺機器が該当します。13.3インチ以下のノートパソコンにはテンキーが搭載されていないですから、テンキー電卓も必要にっ感じる場合があります。

あと、Chromebookでは、デスクトップ画面にフォルダやファイルが置けないのでWindowsと同じように利用するのは難しい厳しいため、何だかんだ言ってもサブPCで落ち着いてしまいます。

Chromebook Lenovo IdeaPad Duet(2in1 PC)レビュー
皆さん こんにちは! メインで利用しているパソコンは、Windows11ノートPCになります。これに加えてサブPCとしてWindowsとChromebookを利用しています。合計でパソコンは3台になります。 どうしてこん...
Windows11ノートPC NEC Lavie N1576/BAL(i7 16GB 512GB)レビュー
皆さん こんにちは! 新しくノートパソコンを買いたいな~と思った場合では、自分にとって最適に感じる機種をいくつかピックアップしてから比較検討などを行った上で購入すると思います。 ピンポイントでこれぞ!と思えるパソコンが有...