LCC機内での暇つぶしでは飛行機でしか出来ない事をやるのが一番

旅の知識・悩み

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『LCC機内での暇つぶしでは飛行機の中でしか出来ない事をやるのが一番』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

LCCで旅行する場合の悩み事

LCCを利用する場合では格安料金で旅行に出かける事が出来るのでハッピーな気分になりますが、その反面、機内での過ごし方が苦痛になってしまう状況に追い込まれる事も珍しくありません。

 

LCCの機内は基本的に退屈な空間である

LCCを利用する場合では確かに格安料金で旅行に出かける事も容易なのが魅力の1つになりますが、同時にどうやって目的地の空港まで過ごすのか?という悩みに直面する事になります。

というのも、LCCの場合では基本的に自分の座席周りにはエンタメ設備がないので何もする事ができません。

このような状態で出来る事といえば、前の座席の後ろにあるポケット内に差し込まれているカタログを閲覧する 又は もしもの非常時の場合に備えてマスクの装着や救命動議の着用といったマニュアルを閲覧する事ぐらいになります。

その他は何もないので目的地までのフライト時間が長い場合は、機内で過ごす時間が退屈で仕方ない時間になってしまいます。

 

都合よく眠る事は出来ないのが悩み

LCCの機内では寝て過ごすのが一番と言う人が多いですけど、そんなに都合よく眠れるものなのでしょうか?

確かにLCCの場合では深夜・早朝といった時間帯に出発する場合が多いですけれども空港等で仮眠してしまうと機内では目がバッチリ開いてしまうのではないでしょうか?

だからといって、飛行機の搭乗まで仮眠しないで過ごすというのも睡魔との戦いになるため、それはそれで苦痛になってしまいます。

それに、そのような事までして機内で寝たとしても目的地の空港に到着するまで、ずっと寝続ける事は出来ないと思います。

何故なら、途中でトイレに行きたくなるからです。自分は我慢できるかも知れませんが隣席の人は行きたくなるものです。

 

LCCでの機内暇つぶしは疲れやストレスも溜まる

LCCの機内では自分の座席周りにエンタメ設備がない事もあり、機内で過ごすのが苦痛になってしまう場合が多いです。その結果、目的地の空港に到着する迄に疲れてしまうといった感じになってしまう事に繋がります。

 

暇で退屈な状況ではストレスも溜まる

飛行機の機内に限らず、日常生活でも当てはまりますが、暇で退屈に感じている状況では疲れやストレスも溜まって来る事になります。

これから旅行の目的地に行くという状況で疲れやストレスが溜まってしまうと、目的地に到着した時点で疲れ切っているという事になる場合もあります。

これでは到着後直ぐに行動を開始する事は難しくなるため、飛行機の機内ではなるべくリラックスできる状態で過ごす必要があります。

どうやったらリラックスな状態で過ごせるのか?というのを考慮しないといけません。

 

ストレスを溜めないようにするのが望ましい

何もやる事がない空間でどうやってストレスや疲れを溜めないようにすれば良いのでしょうか? 一番これが難しいと思います。

飛行機に搭乗する場合ではリラックスできる服装が望ましいです。ストレッチパンツといった伸縮性のあるズボンを着用する事も必要になりますし、着圧ソックスも有った方が良いです。

また、同じ姿勢で過ごす事になるため、お尻付近が痛く感じてしまう場合も多くなりますから、シートクッションといった機内快適アイテムを持参した方が良いと思います。

このようにして1つずつ不快に感じる事を潰していく事も大切です。暇で退屈な時間を過ごすにはゲームが最適なのですが、目が悪くなるので30分以上はやらないなどのルールが徹底できるのか?も重要になります。

 

スポンサーリンク

 

飛行機の機内でしか出来ない事を行うのが最適

LCCの機内で過ごす場合では暇で退屈な状況に陥りやすいこともあり、目的地の空港に到着するまで苦痛な時間を過ごす事になってしまう場合もあります。これでは、せっかくの旅行が台無しになってしまうため、有意義に過ごせるように努力も必要になります。

 

LCC機内では過ごし方が重要になる

LCCの機内では一寝入りした後に、暇で退屈になってしまう状況に陥りやすいですが、この暇で退屈な時間をどうやって過ごすのか?が重要になって来ます。

本来であれば、目的地の空港までずっと寝て過ごす事が出来れば一番良いのですが、そのような事は時の運も影響するので当てにする事は出来ません。

機内で過ごせる暇つぶしできるグッズを持参するのが賢明の選択になります。でも、暇つぶしグッズがあれば快適に過ごせるのか?というと、そうでもありません。

何故なら、機内では同じ姿勢で長時間過ごす事になるため、エコノミー症候群の可能性も否定できません。適度な運動も機内では必要になります。

とはいえ、実際には機内で運動するのは出来ないですから、座席から遠い場所にあるトイレに行くなどの対策も必要になります。

 

飛行機でしか出来ない事を行うのが最適

機内で過ごす場合では、色々な過ごし方がありますが、どうせなら普段の日常生活ではできない事を飛行機の機内で行うのも良いかも知れません。

でも、実際にそのような事は出来るものなのでしょうか?普段の日常生活で出来なくて飛行機の機内で出来る事といえば・・・瞑想自分だけの世界に入り込む事ぐらしか思い付かないものです。

瞑想の場合では機内で寝るのと同じように、そんなに都合よく出来るのか?という疑問もあります。

それに対して自分だけの世界に入り込む場合でも、お気に入りの音楽等が無いと難しい場合もあるため、結局のところ、暇つぶしできるアイテムは何かしら必要になるという事になります。

 

飛行機のLCC機内で一寝入り仮眠後の暇で退屈な空の過ごし方が悩み
皆さん こんにちは! 今回の記事は『LCC機内で一寝入り仮眠後の退屈で暇な空の時間の過ごし方が悩みのタネ』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 LCCを利用し...

コメント