LCC機内で過ごす暇つぶし対策はUSBメモリとVLCアプリが最適

旅の知識・悩み

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『LCC機内で過ごす暇つぶし対策はUSBメモリとVLCアプリが最適な組み合わせ』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

LCCの機内で過ごす暇つぶしアイテム

LCCの機内で暇な時間を有意義に過ごすには機内快適グッズが必要になります。何も機内に持ち込まなくても問題ない人も居ますが、そういう強者は少ないのではないか?と考えます。

 

多種多様の快眠グッズ

エンタメ環境が何もないLCCの機内で有意義に過ごすには目的地の空港まで確実に眠る必要があります。

その為にはネックピローやシートクッション、ブランケットなどの快眠グッズが必要になります。また、それだけでなく、他人のイビキも気になってしまう場合があるため、耳栓も必要になりますし、アイマスクも有った方が無難です。

とはいえ、こんなに機内に持ち込んだら、身の回り品のバッグが重たくなってしまうのも事実なので、実際には最低限必要な物を厳選して持ち込む事になるのではないでしょうか?

ここでの注意事項は、ネックピローやシートクッションになります。自動膨張タイプでない場合では、自分の口をつけて膨らませる場合が多いと思います。

この場合、衛生上の観点から考慮すると良くないと考えます。何せ飛行機の機内では密閉空間になるため、風邪などのウィルスを持っている人も搭乗している可能性があるからです。

そのような環境で口をつけて膨らませたら簡単に風邪などのウィルスが自分に移ってしまうでしょう。

 

暇つぶしできる便利アイテム

目的地の空港まで寝て過ごすのが最適なのですが、都合よく眠れない場合も当然の事ながらあります。

このような場合では暇つぶしできるグッズで退屈な時間を有意義な時間に変える必要があります。

ゲームや読書、お気に入りの音楽を聴いて暇で退屈な時間を過ごした方が良いです。

 

LCC機内でエンタメの場合は動画視聴が最適

LCCを利用して海外旅行する場合に困るのがエンタメ対策になります。LCCにはエンタメ設備がないため、エンタメグッズを何も持参しない場合では暇で退屈な空の旅を満喫する事になってしまいます。

 

機内では都合よく眠れないのが悩みの1つ

どうして暇で退屈な空の旅を満喫する事になるのか?というと、自分の都合で眠れないというのが理由の1つに挙げられます。

少なくともLCCを利用する場合では深夜・早朝といった時間帯にチェックイン手続や機内への搭乗が行われる事になるため、空港内で仮眠している場合が多いです。

空港内で仮眠すると、当然の事ながら機内でも寝ようとしても眠れないといったまさかの展開になってしまう事もあります。

さらには自分は寝ていても隣の席に座っている人がトイレに行く場合に起こされてしまうので、タイミングが悪いと軽く2時間以上は退屈な時間を過ごす事になってしまいます。

 

2時間は暇つぶしできる事が求められる

仮に2時間以上の暇な時間が有ったとして、2時間も何もしないで過ごすのは大変な苦痛になります。

ストレスが発生するのは勿論のこと、疲れも溜まりますし、イライラといった状態にもなってしまう場合があります。さらにはお尻付近も痛く感じて来るので悪循環に陥りやすいです。

このような状態を繰り返していると、目的地の空港に到着するまでに完全に疲れ切ってしまうという展開も珍しくありません。

そのため、最低でも軽く2時間は暇つぶしできるグッズを機内に持ち込む必要性に迫られます。

 

スポンサーリンク

 

動画はVLCアプリとUSBメモリで対応を

海外旅行の飛行機の機内ではインターネットが利用できないため、機内で動画コンテンツを視聴する場合ではオフラインで利用できる環境が必要になります。

 

スマホで動画視聴する場合

スマホで動画視聴する場合ではAmazon Primeビデオを利用するのがお勧めとされていますが、月額料金が発生するので、これもどうなのかな?といった感じになります。

それならば、自分で動画コンテンツを用意してスマホで視聴するのが最適なのではないか?と考えます。もっともこの場合は、あくまでも自分で動画コンテンツを準備する必要があります。

もし、これが可能ならば、スマホで動画視聴できるアプリをインストールしておけば、飛行機の機内でも視聴する事が出来るようになります。

Amazon Primeビデオを利用する事なく、有意義な空の旅を満喫する事ができます。

 

USBメモリに動画コンテンツを入れておく

確かにスマホで動画視聴できるアプリを利用すれば暇で退屈な空の旅も快適になりますが、スマホの内蔵メモリに動画コンテンツを突っ込むのはどうかな?といった感じになります。

というのも旅行ではスマホはデジカメとして利用する場合があるので、ただでさえ容量が重たい動画コンテンツをいくつも入れてしまうのは得策ではありません。このような場合はUSBメモリに動画コンテンツを入れて持ち運ぶのが賢明の選択になります。

こんな場合でも対応できるのがスマートフォンです。VLC Media Player というアプリをスマホにインストールするだけで、USBメモリ内の動画ファイルもスマホで視聴できるようになります。

しかも、VLC Media Player はフリーアプリなのである。

 

旅行中の悪天候にも対応できる

楽しい海外旅行だったとしても突発的に台風や積雪などの悪天候に見舞われる事もあります。そのような場合では最悪の場合、宿泊先のホテルから一歩も出られないといった状況になる可能性も否定できません。

 

旅行中に悪天候に見舞われる事もある

旅行中に台風などの悪天候に見舞われてしまうと、その日の観光スケジュールが台無しになってしまうため、宿泊先のホテルで過ごす事になってしまう可能性が高くなります。

この場合で一番困るのは観光巡りが出来なくてどうしよう?ではなく、今日はどのように過ごせば良いのだろうか?という問題に直面します。

一日中ごろごろ過ごしても良いのですが、これでは何の為に海外旅行しているのかな?といった気分になってしまうのも確かな事である。もっと有意義に過ごしたいでしょう。

このような場合に有ると重宝するのがスマートフォンになります。USBメモリに動画コンテンツを色々と入れておけば、ホテル内で過ごす暇つぶしアイテムとして活躍します。

 

https://asunao.com/entry/lcc-travel-kill-time-13/post-2577/

コメント