LINE 使い方!AndroidからiPhone機種変更する方法

LINE
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

毎日のようにスマホで利用しているLINEは生活の必需品のような感じになりますが、新しくスマートフォンを買い換えた場合では、当然の如く引き継ぎも必要になります。

同じOS同士であれば友達とのトーク履歴も問題なくスムーズに引き継ぎできますが、異なるOS間の場合では、残念ながらトーク履歴を引き継ぎできません。

そのため、可能な限り同じOS間でのスマホの機種変更が望ましいのですが、新しいスマホはAndroidではなく、iPhoneを買いたい!といった場合も実際にあるため、こればっかりは仕方がないかな?といった感じになります。

今回の記事は『LINE 使い方!AndroidスマートフォンからiPhoneに機種変更してLINEを引き継ぐ方法』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

AndroidスマホでLINEに引き継ぎ設定を行う場合

ここでは、今まで愛用しているAndroidスマートフォンでLINEを引き継ぐ設定を行う方法についての内容になります。

LINEアプリの設定を開く

今まで愛用していたスマートフォンのLINEを新しいスマホに移行する場合では、引き継ぎ設定を行う必要があります。

引き継ぎ設定はスイッチをONにするだけで良いので簡単なのですが、その前にやっておくべき事があります。

特にLINEに登録してある「メールアドレス」と「パスワード」は必要になるため、ちゃんと正しいのか?確認しないといけません。

 

LINEアカウント情報を確認

LINEに登録してあるメールアドレスを確認する場合では、LINEアプリを起動して、ホームタブにある歯車アイコンの設定→アカウントから確認できるようになっています。

メールアドレスの所に、薄い文字でメールアドレスが表示されているので、先ずはこれをメモしておきます。可能ならば電話番号もメモしておくとスムーズに移行できます。

続いて、パスワードも確認したいところですが、とても残念な事に現在登録しているパスワードを直接確認できないため、PCでパスワード入力してみてログインできるのか?で調べる方法を利用するのも1つの方法になります。

そんな面倒な事をしたくない場合は、パスワードを新しいのに変更してしまうのも良いと思います。これならば確実にパスワードが分かっている状態になるため、アカウントの引き継ぎもスムーズにできます。

 

アカウント引き継ぎのスイッチ

LINEのホームタブの歯車アイコンの設定を開くと、「アカウント引き継ぎ」項目があるので、ここをタッチすると、このスイッチが表示されます。

36時間以内に新しいスマホ(iPhone)にLINEを引き継ぐ場合は、このスイッチをONにします。

 

スポンサーリンク

AndroidスマートフォンからiPhoneに乗り換えた場合

ここでは、AndroidスマートフォンからiPhoneに乗り換えたら、LINEに引き継ぎの前にやっておいた方が良い事についての内容になります。

iPhone キーボードの設定

AndroidスマートフォンからiPhoneに乗り換えた場合では、LINEの引き継ぎを行う前にキーボードの設定を行っておいた方が無難です。

というのも、通常の場合ではローマ字入力は普通に行なえますが、日本語「かな」入力にキーボードが対応していないため、キーボード入力が大変に感じます。

そのため、iPhoneの設定の一般を開いて、キーボードを選択シた上で、「日本語-かな入力」を追加しておいた方が良いです。

 

入力に慣れる

「日本語-かな入力」を追加した場合でも、直ぐにかな入力が利用できるという訳ではないです。キーボード入力する場所で、インターネットのアイコンをタップすると、キーボードを変更できるようになるため、ここで「日本語-かな入力」を選択します。

その上で、日本語入力を慣れておいた方が無難です。特にフリック操作などは簡単に利用できますが、直ぐに慣れるという訳でもないですから、入力に慣れておいた方が良いと思います。

その理由としては、たいていの場合はLINEの引き継ぎが完了すると、「iPhoneに変更したよ!」といった感じで、そのままLINEメッセージするパターンになるため、ここで躓く事になる場合があるからです。

 

LINEアプリのインストール

AppストアからメッセージアプリのLINEを検索してインストールします。LINEアプリは最初からプリインストールされていないため、APPストアからダウンロードする必要があります。

 

LINEをAndroidからiPhoneに引き継ぎの補足事項

ここでは、メッセージアプリのLINEのデータをAndroidからiPhoneに引き継ぐ方法についての内容になります。

LINEトーク履歴は引き継ぎできない

AndroidスマホからiPhoneにLINEを引き継ぎする場合では、1つだけ注意しておいた方が良い事があります。異なるOSにデータを引き継ぐ場合では、基本的にトーク履歴が引き継ぎできません。

スタンプに限って言えば、そのまま引き継ぎできますという事を承知の上で行う必要があります。

これでは重要なトーク履歴がなくなってしまうのはちょっと嫌だな~と考えている場合では、個別にトーク履歴をメール等でパソコンに送信しておく事もできます。

この方法でバックアップしておいた方が良いのではないでしょうか?

 

LINEトーク履歴は個別にバックアップ

個別にトーク履歴をバックアップするのであれば、どのように行えば良いのか?も知っておかないと利用できませんが、この場合は、誰のトーク履歴をテキストファイルにするのか?を選択します。

その上で、画面の右上の端っこにある三本線のメニューアイコンをタッチして、その他を選択します。

その他の中にあるトーク履歴を送信をタッチすると、メールを選択できるようになるため、パソコンにメール送信するのが良いと思います。

メールじゃなくても良いと思います。自分にとって最適に感じる方法でトーク履歴をバックアップしておくのがベストな選択になります。

 

LINEをiPhoneに引き継ぎする方法

ここでは、Androidスマホでアカウント引き継ぎのスイッチをONにしてから行う作業についての内容になります。

iPhoneからLINEにログイン

iPhoneからLineアプリを起動するとログインするのボタンが表示されるので、このログインボタンをタッチします。

そうすると、電話番号でログインするのか?それともFacebookアカウントでログインするのか?聞いて来るので、自分にとって最適に感じる方を選択します。

因みに筆者の場合は、電話番号でログインを選択しています。これを選択すると、LINEに登録してある電話番号を入力する事になります。入力すると、SMSで暗証番号が送信されて来るので、これを入力する事になります。

その後は画面に表示される指示に従って操作していけば引き継ぎが無事に完了します。

 

AndroidスマホからiPhoneにLINE引き継ぎの感想

大変に感じた箇所は2つあります。1つは、LINEのパスワード確認に手こずっていた部分。もう1つは年齢認証になります。

パスワード確認は、PCにログインする方法で確認しているのですが、iPhoneにスマホを変更している事もあり、せっかくだからパスワードも新しく変更しています。

年齢認証は楽天モバイルを利用しているのですが、楽天IDとパスワードが必要だったので、何だったっけかな?といった感じで苦労しています。

IDとパスワードは、忘れないようにしっかり管理しないといけないな~と改めて認識しています。