LINE 使い方!Keepメモはトークルームで利用できるメモ帳

LINE
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

生活の必需品でもあるスマートフォンは色々な用途に利用できますが、メモを取る用途にも活躍します。何せ、いつも携帯していますから、サッと取り出してメモしたり、写真をメモ代わりに利用する事も簡単に行えます。

メッセージアプリのLINEでは、このメモ帳の機能も有るため、この機能を利用するとメモ帳代わりに利用できる場合があります。とはいえ、実際に使ってみると、あまり便利に感じない場合もあるので、こればっかりは個人差があるのではないでしょうか?

というのも、基本的にはメッセージ感覚での利用になるため、どのように利用すれば便利に使えるのか?といった部分は出たとこ勝負といった感じになるため、実際に何度か使ってみないと実際の真価は分からない場合が多いです。

今回の記事は『LINE 使い方!Keepメモはトークルームで利用できるメモ帳』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

SNSやLINEのように利用できるメモ帳アプリ

ここでは、SNSやLINEと同じような感覚で利用できるメモ帳アプリについての内容になります。

メモ帳アプリ

メモ帳アプリの場合では、基本的にはどのスマートフォンにも最初からインストールされていますが、便利に使える物もあれば、あまり便利に感じない物まで様々だったりします。

この場合では、自分にとって最適に感じるメモ帳アプリを見つけてダウンロードする事になりますが、個人差があるため、様々なアプリを愛用している場合が多いです。

 

LINE感覚で利用できるメモ帳アプリ

SNS風メモというアプリは、まるでメッセージアプリのLINEを利用しているか?のように使えるメモ帳になります。実際に使ってみると、見事にLINEといった感じで使えるのでメモ帳らしくないと感じます。

でも、LINEメッセージ感覚で利用できるので、便利に使えるのはありがたいといった感じです。というのも、画像もメモ感覚で使えるので特に違和感がないといった感じ。

でも、カメラを起動して、写真メモは利用できないみたいなので、この部分はイマイチに感じたりします。

 

実際にSNS風メモを使ってみての感想

確かにSNS風メモ帳の場合では、LINE感覚でメモを取る事ができるのは便利なんですけど、それならば、別にいつも利用しているLINEで同じような事ができれば何も問題ないと思います。

 

スポンサーリンク

LINE 使い方!Keepメモはトークルームで利用できるメモ帳

ここでは、メッセージアプリのLINEで利用できるKeepメモについての内容になります。

LINE Keep メモ

Keep メモって何だろう?と思うかも知れませんが、いつものトーク感覚で利用できるメモ機能と言えば良いのかな?と感じるメモ帳になります。

うまく説明できないのですが、「SNS風メモ帳」というアプリがLINEに組み込まれてパワーアップした感じの機能と言った方が正解かも知れません。

というのも、写真メモも利用できるため、他のメモ帳を利用しなくても問題ないと感じるぐらいに自分専用のメモ帳として使えるトークルームになります。

 

Keep メモはトークルームとして利用できる機能

Keep メモは沢山あるトークルームの1つとして利用できるメモ帳(機能)になります。毎日のように利用していれば、常にトークでは一番先頭に表示されています。

でも、あまり利用していない場合では、下の方にあると思います。そのため、全く使っていない場合では、単純に気が付いていない場合が多いのではないでしょうか?

トークタブを下にスワイプして表示すれば表示されます。この場合のトークルーム名称は「Keep メモ」になります。

 

LINE 使い方!Keepメモ 操作方法

ここでは、LINEで利用できるトークルームのように使えるKeepメモの操作方法についての内容になります。

写真メモ

メモ帳を利用する場合では、カメラで撮影してメモにする写真メモもよく利用する場合がありますが、この場合では、普通にいつものメッセージと同じ感覚でカメラのアイコンをタップすればカメラが起動します。

インカメラの場合ではアウトカメラに変更した上で、写真撮影して送信すれば、そのままKeepメモに貼り付けできます。

カメラではなく、既に撮影している画像から選択する場合はカメラアイコンの右隣をタップすれば画像を選択できるので、選択して送信アイコンをタップすればKeepメモに貼り付けできます。

 

メッセージの削除

Keepメモで入力したメッセージを削除する場合では、基本的には長押しすると、アイコンメニューが表示されるので削除をタップすれば、選択して削除できるようになります。

この場合では写真も選択すれば削除できます。但し、実際に削除する場合では、「選択したメッセージを削除するのか?」のメッセージが表示されるため、OKならば削除をタップすると削除完了となります。

 

Keepメモのトークは非表示できる

個別のトークルームの場合では、任意の判断で削除を行う事ができますが、このKeepメモに関して言えば、削除する事ができません。

それならば邪魔に感じるといった場合ではどのように対応すれば良いのか?という部分も気になると思います。基本的には削除できないため、諦めるしかないのですが、非表示にする事は可能です。

もし、本当にこの機能を利用しないという場合は非表示にした方が良いです。因みにどのように操作すれば非表示にできるのか?と言えば、Keepメモのトークを長押しすると、非表示ボタンが表示されます。

 

LINE 使い方!Keepメモ メリット・デメリット

ここでは、メッセージアプリのLINEで利用できるメモ機能のKeepメモのメリット・デメリットについての内容になります。

Keepメモのメリット

① 一本化できる
この機能を利用した場合では、スマホで利用しているメモアプリをLINEに統合できるので、インストールするアプリを減らす事ができるようになる場合があります。

 

② メッセージ感覚で利用できる
メモを取るにしても、いつものメッセージ感覚でメモを作成できるので、使いやすい場合があります。

というのも、メッセージのやりとりから情報を得る場合も実際に有るので、このような場合に便利かも知れません。

 

Keepメモのデメリット

① 複数作れない
この機能のデメリットは、1つしかトークを作れない事に尽きます。ジャンル別に使い分けて利用したいといった場合には不向きに感じます。

 

② 見づらい
トークルームとして利用するメモになるため、ピンポイントで目的のメモを見つけるのが難しいです。日付ごとにメモを見つけるような感じになるため、使い勝手が悪いと感じます。

あと、トークルームとして機能するため、利用しないと常に一番上に表示されないため、下の方にあると利用しづらいです。