LINEスタンプ販売!メリットを活用してシリーズ化も検討を

LINE
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

スマホで利用しているメッセージアプリのLINEで使うスタンプを自分で販売してみたいな~と考える場合もありますが、この場合ではメリットはあるのかな?も考慮した方が良いと思います。

というのも、スタンプ販売したからといって、満足な結果が得られるのか?分からないからです。それなのにも関わらず見切り発車してスタンプ制作して販売しても自己満足で終わるのではないでしょうか?

満足できれば達成感が得られるのでこれも良いのかも知れませんが、流石に1つ販売して満足するというのも、どうなんでしょうか?といった感じになるのは気のせいでしょうか?

やっぱり複数種類は販売した方が良いのでは?と個人的に考えます。

今回の記事は『LINEスタンプ販売!メリットを活用してシリーズ化も検討を』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

LINEスタンプ販売した場合はどんな感じなのか?

ここでは、自分のオリジナルLINEスタンプを販売した場合ではどんな感じなのか?についての内容になります。

販売したスタンプは自分で購入

自分のスタンプを申請して無事に承認が貰えた場合ではリリースすると販売できるようになります。でも、自分で利用する場合でも、自腹で購入しないといけない現実が待ち受けています。

え?と思うかも知れませんが、自分のスタンプなのにも関わらず、無料ダウンロードできないで、自分で買わないといけないのである。自らが率先して購入しないといけない現実といったところです。

やっぱり、販売して自分は購入しないというのもどうかな?と思いますから、これはこれで仕方ないと思います。自分で買って、アチコチにメッセージ送信してアピールする必要もあるからです。

それはそのまま宣伝活動にも繋がりますから、必ずしもデメリットではないと思います。

 

プレゼントする場合も自分で購入

自分のスタンプを販売した場合では、自分でスタンプを購入する事になりますが、実はプレゼント用も買う必要がある現実が待ち受けてします。

販売開始したスタンプは無名で全く認知されていませんから、販売しても売れるとは限りません。それならばどうするのか?と言えば、ある程度、認知される必要があるため、知人や友人に協力してもらう必要があります。

この場合では、自ら率先して知人や友人に購入をお願いするのではなく、プレゼントする必要があります。

本来であれば購入してね!と言いたいところですが、このように言っても、たぶん買いませんから意味がないです。それもその筈で自分が求めているスタンプではないと買うという行動は起こさないと思うからです。

 

スポンサーリンク

LINEスタンプ販売した場合のメリットは何かな?

ここでは、自分のオリジナルLINEスタンプを販売するメリットは何があるのか?についての内容になります。

スタンプ販売のメリットは有るかな?

自分のオリジナル仕様のLINEスタンプを販売する場合のメリットは何があるのでしょうか?

メリットも無いのに販売すると、全く意味不明になってしまうので良くない結果に終わってしまうパターンになります。

その上で、メリットは何かな?と言えば、オリジナル性をアピールできるのが該当するかも知れません。

というのも、自分のスタンプはオリジナルですから、私にはこういう魅力も所持していますよ~とアピールできます。

とはいえ、認知されていないスタンプの場合では、良い結果に繋がるのか?はちょっと分かりません。

 

メリットは「販売できる」という部分のみ

自分のLINEスタンプを審査して無事に承認されるとリリースして販売できるようになります。正に、自分のスタンプを「販売できる」という部分が最大のメリットのように感じます。

これができる事によって、もしかすると運や企画も関係ありますが、人気のあるスタンプになる可能性もあるため、もし本当にこのようなスタンプを販売できた場合では、副収入にも繋がる可能性があります。

但し、副業については、特にハードルが高いと感じるため、全く期待しない方が良いと思います。この事を考えるのは、よく売れるスタンプが現れてからでも遅くはないです。

 

オリジナル商品が持てるのもメリット

自分のLINEスタンプを販売する場合のメリットは「オリジナル商品」を持つ事ができるという部分も該当します。

スタンプが売れる!売れない!は考慮しないで純粋に自分の立派な商品には違いないですから、魅力的に感じます。

本当ならば売れた方が良いのですが、売れるには戦略や運、タイミング、企画なども関係あるため、なかなか難しいと言った方が正解になるのではないでしょうか?

そのため、自己満足に終わってしまう場合も多いと思います。

 

LINEスタンプ販売のメリットは活用しないと勿体ない

ここでは、自分のオリジナルLINEスタンプを販売する場合のメリットを活用した方が良いについての内容になります。

メリットは活用を

どのような事でも自分にとってメリットが有る場合は活用した方が良いのですが、スタンプ販売の場合のメリットとしては、これといったメリットがないので、なかなか難しいのかな?といった感じです。

だとしても、メリットには違いないので、ここはアイデアを振り絞って、自分にとって最適に感じる方法でメリットを活用する選択を行ってみるのも1つの方法になります。

何でも最初から決めつけて活用できない!といった感じだと閃きもないですから、その後の展開も詰んでしまいます。何はともあれ、チャレンジしてみる事も大切です。

 

メリットは活用しないと勿体ない

それならば具体的にどのようにメリットを活用するのか?になりますが、LINEスタンプのメリットは「販売できる」と「オリジナル商品」の2つしかないので、これをうまく活用するしか方法がありません。

SNS等に投稿して露出を増やすのも1つの活用方法になりますし、LINEスタンプ以外にも利用するなどを行ってみるのも1つの方法になります。

というのも、二次利用も考慮した方がうまく活用できるからです。先ずはどのような二次利用ができるのか?考えてみては如何でしょうか?

 

LINEスタンプ販売はシリーズ化まで検討している?

ここでは、自分のLINEスタンプを販売する場合では、スタンプのシリーズ化まで考えているのかな?についての内容になります。

スタンプの二次利用はできるかな?

自分のLINEスタンプを販売した場合では、LINEスタンプの用途で終わってしまうのではないでしょうか?せっかくスタンプを制作する目的で作ったイラストはスタンプの用途で終わってしまいます。

これもどうなのかな?と考えます。スタンプと全く同じイラストは利用できませんが、イラストは変更してキャラクターを活用する方法も有りなのではないか?と個人的に考えます。

要するに、最終的に自分のLINEスタンプが購入されるように繋がれば良いので、それまでの工程は別の商品等でキャラクターを露出させる戦略も有りだと思います。

 

シリーズ化まで考えているかな?

大変勿体ない事に、たいていの場合では、オリジナルLINEスタンプを販売しても、販売して満足といった感じになるため、スタンプのシリーズ化は行っていない場合もあります。

シリーズ化もできるのにも関わらず、それもしないので、ちょっと勿体ない感じ。とはいえ、シリーズ化はある程度の人気のあるスタンプに育たないと現実的に厳しいですから仕方のない事かも知れません。

スタンプで売上を目指すのであれば1種類だけで頑張るのは現実的に良くないですから、複数種類やシリーズ化も検討シた方が良いと思います。

LINEスタンプ販売を軌道に乗せるならスタンプのシリーズ化も検討を
皆さん こんにちは! 毎日のようにスマートフォンで利用するLINEのスタンプを自分オリジナル仕様で利用してさらに販売した場合では、副収入も期待する事になりますが、そのような期待はしなくて良いです。 何故か?と言うと、たっ...